ダーウィンの天候

ノーザン・テリトリー(Northern Territory)のトップ・エンド(最北端)に位置するダーウィンには、「雨季」と「乾季」という2つのはっきりした季節があります。 雨季は11月~4月で、湿度が高く、モンスーンによる雨や嵐が特徴的です。 日中の気温は、最低25度~最高33度程度です。 乾季は5月~10月で、温暖で乾燥した晴天と、涼しい夜という特徴があります。 気温は21度~32度程度で、湿度は非常に低くなります。 こちらでは、ダーウィンへの旅行計画に役立つ、気温、降水量、季節のアクティビティの情報をお知らせします。 ダーウィンの天候
ダーウィンの天候
Site Requires Javascript - turn on javascript!

ダーウィン(Darwin)の天候

ダーウィンへの旅行の計画に役立つ、気温、降水量、季節のアクティビティの情報をお知らせします。

ノーザン・テリトリー(Northern Territory)のトップ・エンド(最北端)に位置するダーウィンには、「雨季」と「乾季」という2つのはっきりした季節があります。 雨季は11月~4月で、湿度が高く、モンスーンによる雨や嵐が特徴的です。 日中の気温は、最低25度~最高33度程度です。 乾季は5月~10月で、温暖で乾燥した晴天と、涼しい夜という特徴があります。 気温は21度~32度程度で、湿度は非常に低くなります。 こちらでは、ダーウィンへの旅行計画に役立つ、気温、降水量、季節のアクティビティの情報をお知らせします。

ノーザン・テリトリーの天候は、1年のモンスーン・サイクルによって大きく左右されます。 11月~4月は「雨季」と呼ばれ、5月~10月は「乾季」と呼ばれます。しかし、広大なカカドゥ国立公園(Kakadu National Park)では、先住民族のアボリジニの人々は、6つの季節があると言います。

トップ・エンドが1年で最も美しい季節は1月と2月だと、多くの人々が考えています。 晴天が続き、午後には嵐が通り過ぎて景色が色鮮やかに甦り、多数の野生の動物や植物を見ることができます。 川や滝は水量を増し、田園地帯は緑豊かに変わります。 このような自然のすばらしさを満喫する方法の1つとして、上空から眺める遊覧飛行があります。

3月から4月頃に豪雨がひと段落すると、川の水は引いていき、季節は雨季から乾季へと移り変わっていきます。 雨季の洪水でできた川床や池は、魚であふれます。 これは釣り時だとやってくる釣り人たちが、ダーウィン周辺の感潮河川に群がり、バラマンディを狙います。

5月になると比較的涼しくなり、7月が来る頃には夜はひんやりとして、朝には霧がたちこめます。気温は、夜間は17度~23度程度、日中は29度~32度程度で快適です。 この時期のダーウィンはまさに活気にあふれ、誰もが晴れ渡る青空の元でアウトドアを満喫します。 オープンエアのデッキチェア・シネマ(Deckchair Cinema)で、デッキチェアにもたれて星空の下で映画を鑑賞したり、有名なミンディル・ビーチ・マーケット(Mindil Beach Markets)を訪れた後に、インド洋に沈む夕日を眺めたりするのにすばらしい季節です。 雨季には立ち入り禁止になる、さらに遠くの地域を探検するのにもぴったりの時期です。 トップ・エンドの年に1度の芸術と文化の祭典、ダーウィン・フェスティバル(Darwin Festival)は、8月に開催されます。

8月~9月にかけて、カカドゥ国立公園リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)、メアリー川(Mary River)の湿地帯では、乾季で水かさが減った池や川の水面が鳥の大群に覆い尽くされます。 フォグ・ダム自然保護区(Fogg Dam Conservation Reserve)には、オーストラリアに生息する鳥類の3分の1にあたる種が、1ヵ所に集まっているのを見るために、世界中からバードウォッチャーたちがやってきます。

10月~12月は、スリル満点の激しい雷雨が見られる季節です。このイベントを待ち望んでいる地元の人々は、ビーチサイドのレストランやバーから自然のショーを見物します。

トップ・エンドでは、年間を通してツアーやアトラクションが行われますが、一部の地域では、雨季には天候により旅行が制限される場合もあります。また、一部の観光地は、12月~5月の間に閉鎖されることもあります。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

Mindil Beach Sunset Market, Mindil Beach, Darwin, NT. © Tourism NT & Peter Eve
ダーウィン

ダーウィン

野外フェスティバル、水辺のレストラン、熱帯植物が茂る植物園、アート・スポットで、この町の穏やかな気候と多様な要素が混じった食と文化をお楽しみください。 ミンディル・ビーチ・マーケットでダーウィンの味を体験し、ダーウィン・ハーバーでセーリング。博物館ではこの地域の劇的な歴史をたどりましょう。 リッチフィールド国立公園、ティウィ諸島、カカドゥ、アーネム・ランドへの玄関口であり、ガン、エクスプローラーズ・ハイウェイ、サバンナ・ウェイなど、大陸横断の旅の出発点でもあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
Devils Marbles Conservation Reserve (Karlu Karlu), NT. © Tourism NT
ノーザン・テリトリー

ノーザン・テリトリー

ノーザン・テリトリーのアボリジニの古代文化と荒々しい地形に迷い込んでみましょう。 熱帯気候のダーウィンは、世界遺産のカカドゥ国立公園、緑あふれるリッチフィールド国立公園、キャサリン渓谷、ティウィ諸島とアーネム・ランドのコミュニティーへの玄関口です。 アリス・スプリングスは、ウルル・カタ・ジュタ、キングス・キャニオン、デビルズ・マーブルズ、ララピンタ・トレイル、歴史上重要なテナント・クリークなどのレッド・センターの見所への拠点です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ダーウィンで過ごす最高の3日間

ダーウィンで過ごす最高の3日間

チモール海(Timor Sea)を望む広い湾のほとりにある風光明美な街、ダーウィンの魅力をたっぷりと味わいましょう。ビジネススーツを熱帯での正装-Tシャツと短パンに着がえて、気持のいい多文化都市に繰り出してください。熱帯植物の茂る公園で散歩やサイクリングを楽しみ、博物館でアボリジニの芸術に親しみ、ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット(Mindil Beach Sunset Markets)でさまざまな国の料理を味わいましょう。落ち着いた雰囲気のカレン・ベイ・マリーナ(Cullen Bay Marina)観光や、波止場周辺の史跡めぐりもお薦めです。 狭い範囲にギュッとつまったビジネス街の中心地を出て、アデレード川(Adelaide River)でワニを見たり、リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)の鬱蒼としたジャングルの中や滝の下で泳ぐのもいいでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
トップエンドで楽しむ熱帯の夏

トップエンドで楽しむ熱帯の夏

12月から3月初旬まで続くトップエンドの熱帯の夏を経験して、大自然の偉大な力を実感しましょう。雷を伴った豪雨で川が氾濫し、植物たちがいっせいに花を咲かせるこの季節には、都会的な暮らしは役に立ちません。ダーウィンで木々に覆われた公園を散歩したり、リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)で滝の上空に踊る稲妻を観察してみてください。カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)でモンスーンの引き起こす不思議を見たり、水位が上がる時期のキャサリン渓谷を上空から眺めたりすることもできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加