Site Requires Javascript - turn on javascript!
ミルソンズ・ポイント、シドニー、ニュー・サウス・ウェールズ州 © Steve Back & Destination NSW

シドニー(Sydney)の天候

気温、降水量、季節ごとのアクティビティに関する詳しい情報を確認して、シドニーへの旅行を計画してください。

シドニーは一年中温暖な地中海性気候で、年間340日以上が晴天です。 夏は温暖な気候から暑くなることもあり、冬は穏やかで、降水量は年間を通して一定しています。 夏(12月~2月)の平均最高気温は約26度です。 夏には湿度が高くなり、平均湿度は65パーセントに達します。 冬(6月~8月)の平均最高気温は約16度です。 シドニーの降水量は3月から6月にかけて最も多くなります。 ここでは、シドニーへの旅行を計画する際に役立つ、気温、降水量、季節ごとのアクティビティに関する情報を紹介します。

夏(12月~2月)のシドニーは、雄大な自然を楽しむのに最適です。 1月の平均気温は18.6~25.8度と、1年で最も暖かい時期です。 この時期のオーストラリアでは、マンリー・ビーチ(Manly Beach)パーム・ビーチ(Palm Beach)ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)など、黄金色に輝く近くのビーチで多くの人々が休暇を過ごします。 カヤック、豪華なチャーター・ボート、ヨットに乗って港を探索するのに最適な季節です。 夏のニュー・イヤーズ・イブ・フェスティバル(New Year's Eve Festival)では、シドニー・トゥー・ホバート・ヨット・レース(Sydney to Hobart Yacht Race)のスタート地点としても有名なシドニー・ハーバー・ブリッジ(Sydney Harbour Bridge)上に打ち上げられる花火を観賞したり、シドニー・ハーバー(Sydney Harbour)で開催されるオーストラリア・デーの祝祭をお楽しみいただけます。 また、ゴルフ、テニス、クリケット、サーフィンなどの世界選手権も数多く開催されます。

秋(3月~5月)に入っても穏やかな天候が続きます。湿度が低いため、最も快適に過ごせる時期でもあります。 シドニー・ハーバー国立公園(Sydney Harbour National Park)、王立国立公園(Royal National Park)、クーリンガイ・チェイス国立公園(Kuring-Gai Chase National Park)など、シドニー周辺の国立公園で自然の美しさを堪能するのに最適な季節です。 シドニー・コースタル・ウォーク(Sydney Coastal Walk)に参加して、パーム・ビーチ(Palm Beach)からクロヌラ(Cronulla)までを7日間かけて歩くのも良いでしょう。 シドニー・ロイヤル・イースター・ショー(Sydney Royal Easter Show)は3月から4月に開催されます。 3月には、華やかなシドニー・フェスティバルとシドニー・マルディグラ・パレード(Sydney Mardi Gras Parade)も開催されます。

冬(6月~8月)に入ってからもシドニーのさまざまな自然のアトラクションをお楽しみいただけます。 6月から8月にかけては気温が最も下がる時期ですが、日中の気温が7度以下になることはめったにありません。 最も寒くなるのは7月です。 5月から11月までは、ニュー・サウス・ウェールズ州の東海岸沿いでホエール・ウォッチングをお楽しみいただけます。 冬にシドニーを訪れる際には、サーキュラー・キー(Circular Quay)から出発するホエール・ウォッチング・クルーズにぜひご参加ください。 海岸沿いのウォーキング・コースをボンダイ(Bondi)からクージー(Coogee)まで歩き、シドニー・ハーバー・ブリッジに上ることもできます。 3月から9月にかけてはナショナル・ラグビー・リーグ(NRL)の試合も開催されます。

シドニーの春(9月~11月)はにぎわいを増します。 日中は暖かく、湿度は夏ほど高くありません。 日平均気温は11~23度です。 夜は、シドニーのタロンガ動物園(Taronga Zoo)で開催される「ロア・アンド・スノア」がお勧めです。活発に動きまわる動物の姿をお楽しみいただけます。 ウォーキング・ツアーに参加してシドニーのアボリジニ史跡を探索したり、港に行ってシドニー・ハーバーの島々をご覧いただくこともできます。 水上飛行機に乗って、壮大な景色をお楽しみください。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

シドニー

シドニー

シドニー

シドニー・ハーバーと歴史上重要なロックスの周辺で、シドニーの自然美と文化を体験しましょう。 ボンダイ、ブロンテ、クージー、パーム・ビーチなどの有名なビーチを探索。 シドニー・ハーバー国立公園でのブッシュウォーキング、世界一流のレストランでの食事、ブルー・マウンテンズ観光など。 マルディグラや大晦日の花火大会など、華やかなイベントに参加してみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニーからニュー・サウス・ウェールズ州へ。ボンダイ・ビーチは、世界遺産のブルー・マウンテンズとハンター・バレーから日帰り圏内です。 車で北上すればコフス・ハーバーとバイロン・ベイの美しい海岸が、南下すればイルカと一緒に泳げるジャービス・ベイへ行くことができます。 オーストラリア・アルプスを分け入ると、絵のように美しい田舎町やマンゴ国立公園があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

ハーバーやビーチと大都市のにぎわいをあわせ持つ活気にあふれた街、シドニーを探索しましょう。ハーバー・ブリッジ(Harbour Bridge)の上から日の出を眺め、オペラ・ハウス(Opera House)から夕日を見つめてください。ウルムルー(Woolloomooloo)のフィンガー・ワーフ(Finger Wharf)で食事をしたり、再開発の行われたウォルシュ・ベイ(Walsh Bay)で演劇やダンスを見るのもいいでしょう。フェリーに乗ってマンリー(Manly)に行ったり、ボンダイ(Bondi)からブロンテ(Bronte)まで景色のいい海岸の崖の上を散策したり、ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)でシドニー湾を眺めながらビールを飲むこともできます。サリー・ヒルズ(Surry Hills)、キングス・クロス(Kings Cross)、グリーブ(Glebe)、ニュータウン(Newtown)、バルメイン(Balmain)もそれぞれ個性があって楽しい町です。3日目はハンター・バレー(Hunter Valley)でワイナリーやレストラン、デイ・スパに行って過ごしてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニーのビーチに誘われて

シドニーのビーチに誘われて

シドニーのビーチに誘われて

ボタニー(Botany)のシドニー空港に着陸する前から、シドニーのビーチはあなたを誘っています。 飛行機が高度を下げていくと、港の両側に長く金色の鎖のように連なり、緑のブッシュと海に取り囲まれたビーチが見えるかもしれません。 また、機内の歓迎ビデオで見た有名なボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)のイメージが、頭の中でリピートし始めるかもしれません。 熱心なサーファーや日光浴の大好きな人、また、ただ海を愛する人なら、波に乗り、潮の香を嗅ぎ、砂に触れるのが待ち遠しくなるでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加