フェデレーション・スクエア(Federation Square)、ビクトリア州(Victoria)

メルボルンのフェデレーション・スクエアは、人々が集う場所です。 見どころ、博物館、美術館、レストラン、カフェ、バーが多数集まっている創造性に富んだ広場で、ユニークな文化の中心地として親しまれています。 また、メルボルンのイベントの中心地でもあり、多文化のフェスティバル、マーケット、映画の上映会、スポーツ・イベントなど、年間2000件を超えるイベントが開催されます。 最大収容人数は10,000名です。 フェデレーション・スクエア(Federation Square)、ビクトリア州(Victoria)
Site Requires Javascript - turn on javascript!

フェデレーション・スクエア、ビクトリア州

フェデレーション・スクエアは、人々が集う場所としてメルボルンで最も有名です。


メルボルンのフェデレーション・スクエアは、人々が集う場所です。 見どころ、博物館、美術館、レストラン、カフェ、バーが多数集まっている創造性に富んだ広場で、ユニークな文化の中心地として親しまれています。

また、メルボルンのイベントの中心地でもあり、多文化のフェスティバル、マーケット、映画の上映会、スポーツ・イベントなど、年間2000件を超えるイベントが開催されます。 最大収容人数は10,000名です。

市内の1ブロック全体を占め、西オーストラリア州(Western Australia)、キンバリー(Kimberley)地域の砂岩で舗装されているフェデレーション・スクエアは、通りより少し高いところにあるため、メルボルン市内、サウスバンク(Southbank)、ヤラ川(Yarra River)のすばらしい景色を楽しむことができます。

フェデレーション・スクエアを満喫するためにも、まずは観光案内所で情報を収集しましょう。 月曜日から土曜日の毎朝、1時間のガイド付きウォーキング・ツアーが提供されています。

Federation Square,
Melbourne, VIC

フェデレーション・スクエアの散策の際には、ザ・アトリウム(The Atrium)を訪れてみましょう。ガラス、スチール、亜鉛を使用したガレリアのような美しい構造が特徴の建物で、特別な美術展が多数開かれます。 屋内円形劇場のザ・エッジ(The Edge)では、演劇からトーク・ショーまで、さまざまなイベントを生で楽しむことができます。 この場所から、メルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)、アレクサンドラ・ガーデンズ(Alexandra Gardens)、ビクトリアン・アート・センター(Victorian Arts Centre)、ヤラ川のすべてを一望することができます。

フェデレーション・スクエアには、国立ビクトリア美術館(National Gallery of Victoria)のコレクションの一部を展示しているイアン・ポッター・センター(Ian Potter Centre)、オーストラリア映像センター(Australian Centre for the Moving Image)、ナショナル・デザイン・センター(National Design Centre)もあります。

この種のセンターでは世界初となるオーストラリア映像センターでは、初期の映画から最新のデジタル・メディアまで、あらゆる形式の動画を鑑賞できます。

イアン・ポッター・センター:NGVオーストラリアは、オーストラリアの芸術作品のみを扱う世界初の大規模ギャラリーで、写真、版画とデッサン、ファッションとテキスタイル、装飾美術品などが展示されています。アボリジニおよびトレス海峡諸島民のアートの展示室もあります。

ナショナル・デザイン・センターではオーストラリアのデザインに焦点を当てていて、年間を通して、国内外のデザイン問わず、特設または常設のデザイン展が開かれています。

フェデレーション・スクエアの東には、バーララング・マー(Birrarung Marr)があります。地元の人々に人気の川沿いの公園で、運動したりリラックスしたりして過ごすのに最適です。 バーララングは、この地域の伝統的所有者であるウォイウルング(Woiwurrung)族の言葉で「霧の川」を、 マーは「川岸」を意味します。

アートプレイ(ArtPlay)は、子供たちとその家族がプロのアーティストと並んで自分の芸術作品を作ったり、屋外スペースで遊んだりできるよう特別に設計されたセンターです。

フェデレーション・ワーフ(Federation Wharf)にある1890年代に建てられた歴史ある倉庫群は、メルボルンを流れる絵画のように美しいヤラ川とフェデレーション・スクエアの間にあり、両者を結んでいます。 リバー・クルーズを利用してヤラ川からメルボルンの魅力を発見したり、レンタサイクルで美しい公園や庭園を回ったりするのもいいでしょう。

フェデレーション・スクエアは、メルボルンの商業中心地、スワンストン・ストリート(Swanston Street)とフリンダーズ・ストリート(Flinders Street)の角にあり、向かいにはフリンダーズ・ストリート駅(Flinders Street Station)とセントポール大聖堂(St Paul's Cathedral)が建っています。 国立ビクトリア美術館、王立植物園(Royal Botanical Gardens)、クラウン・カジノ(Crown Casino)、メルボルン水族館(Melbourne Aquarium)、メルボルン・クリケット・グラウンド(Melbourne Cricket Ground)、ユーレカ・タワー(Eureka Tower)など、メルボルンの主要な見どころが徒歩圏内にあります。

その他の休暇のアイデア

休暇の予定を立てる際に、この周辺に他の見所があるか、見てみましょう。

メルボルン

メルボルン

秘密の裏通りや屋上、文化の中心フェデレーション・スクエア、活気あるバー、ブティック、飲食店、有名なMCGなど、メルボルンはさまざまな見所があります。 セント・キルダ、王立植物園、自由な雰囲気のブランズウィック・ストリート、国中が熱狂するスプリング・レーシング・カーニバル。 オーストラリア・グランプリのような世界クラスのイベントもあります。 モーニントン半島とフェアリー・ペンギンが見られるフィリップ島への日帰りツアーもお勧めです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
セント・キルダ(St Kilda)、ビクトリア州(Victoria)

セント・キルダ(St Kilda)、ビクトリア州(Victoria)

メルボルンの中心部からわずか6kmのところにあるセント・キルダは、海辺のリゾート地です。 セント・キルダは、ポート・メルボルン(Port Melbourne)やサウス・メルボルン(South Melbourne)の近郊の町が属しているポート・フィリップ市(City of Port Phillip)にあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
メルボルンで過ごす最高の3日間

メルボルンで過ごす最高の3日間

メルボルンはカルチャー派やスポーツ・ファン、ファッション・マニア、食通たちのおかげで、ゆっくり寝ているのがもったいないほど刺激的な街。大通りから離れてひっそりとたたずむ路地裏はメルボルンの名物。細い裏道でカフェやバー、ブティックを探してみてください。そして、サウス・バンク(Southbank)の川沿いの雰囲気や、おしゃれなカフェ、クリエイティブな人々の集るフェデレーション・スクエア(Federation Square)などへ行ってみてください。ヤラ川(Yarra River)をクルーズしたり、王立植物園(Royal Botanic Gardens)の芝生や湖のあいだを散歩することもできます。市内には高級品の町サウス・ヤラ(South Yarra)やビーチサイドの町セント・キルダ(St Kilda)、流行の先端を行く町フィッツロイ(Fitzroy)など、さまざまな雰囲気をもった地区がたくさんあり、それぞれの雰囲気を存分に楽しんでください。その後、モーニントン半島(Mornington Peninsula)まで日帰りで、ビーチやワイナリー、ギャラリー、ゴルフコースをめぐりましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
メルボルンのルーフトップ・ライフ

メルボルンのルーフトップ・ライフ

都市空間を独創的な方法で活用することにかけて、メルボルンの右に出る都市はありません。毎年夏になると、バー、映画館、レストランなど、あらゆる店が屋上で営業するようになります。街並みを上空から眺め、心地よい音楽に耳を傾けながらお酒を飲んだり、バルコニーに開かれるバーでくつろいだり、満天の星を眺めながら映画を観賞したり。メルボルンの建物の屋上は最新の技術と古き良き時代の伝統を組み合わせて作られた最高の舞台です。開かれる店やイベントの数は毎年、増えていて、夏の昼下がりや夜をのんびりと過ごすのにうってつけです。秘密のスペースとして使われるようになる場所も多く、季節を問わず街並みを眺められます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite