Site Requires Javascript - turn on javascript!

食を楽しむ体験

カルーク・アボリジナル・カルチュラル・ツアー(Karrke Aboriginal Cultural Tours)

オーストラリアのレッドセンター(Red Centre)にある息をのむようなキングス・キャニオン(Kings Canyon)は、カルーク(Karrke)族による1時間の先住民アボリジニ文化ツアーの中で味わえる究極の景色です。このツアーの体験の中で、中央オーストラリアの砂漠の人々の点画、道具、武器、ブッシュタッカー、薬用植物の歴史について学びましょう。ブッシュトマトのような在来の食物を味わったり、点画の重要性を発見したり、そして、マルガウッドがどのように槍、狩猟クラブとブーメランのような道具に形づくられるかを観察したりしてみましょう。また、ルリジャ族(Luritja)と南アランダ族であるPertame族の人々の言語と文化、そして何万年もの間この素晴らしく豊かな風景の中で人々がどのように繁栄してきたかについて、たくさんの質問ができる機会でもあります。

ニトミルク・ツアー

ダーウィンから南東に3時間のところには、13のそびえ立つ峡谷があり、そこを通ってキャサリン川が流れています。これがニトミルク国立公園で、ジャオイン(Jawoyn)族の人々が住まう、荒々しくも美しい場所です。先住民アボリジニが100%所有する会社であるニトミルク・ツアー(Nitmiluk Tours)では、クルーズ、ハイキング、洞窟ツアー、水泳、カヌーツアー、そして美しい風景を楽しむヘリコプター・フライトなど盛りだくさんで、ジャオイン(Jawoyn)族の国と文化の最高のところを楽しめます。宿泊施設はキャンプ場やシャレーからラグジュアリーロッジ、シカーダ(Cicada)までのすべてがそろっています。日没や日の出を見るため、最初はぜひ渓谷展望台まで歩いてみましょう。あるいは、キャサリン(Katherine)にもっと近い場合は、魅力的なクッタクッタ洞窟(Cutta Cutta Caves)を通るニトミルク・ツアーのガイド付きウォークに参加してみましょう。

RTツアー・オーストラリア(RT Tours Australia)

主流の観光シーンから離れて、RTツアー・オーストラリア(RT Tours Australia)で中央オーストラリアを通ってより豊かで静かな旅に出かけ、ランチやディナーを楽しみましょう。どちらもアリス・スプリングスの町を越えて、マクドネル山脈(MacDonnell Ranges)の壮大な赤い崖へと旅をします。ここでは、RTツアー・オーストラリアの創設者であり、先住民アボリジニのアランダ(Arrernte)族の一員である先住民アボリジニ・オーストラリアの男性、ボブ・タイラー(Bob Taylor)がブッシュ・バーベキューを設営し、リラックスした雰囲気の中で一族の文化について話します。このツアーの主催であるRTツアーズ・オーストラリアは芸術、バードウォッチング、ブッシュウォーキングを中心とした長期ツアーも行っています。アリス・スプリングス(Alice Springs)地域に戻る途中で、ボブの長い旅はウルル - カタ・ジュタ国立公園(Ulru-Kata Tju ta National Park)を通り抜けます。

ボヤージズ・インディジネス・ツーリズム・オーストラリア - エアーズ・ロック・リゾート

ウルルの側の砂丘の中にあるエアーズ・ロック・リゾート(Ayers Rock Resort)に宿泊してみませんか。5種類の異なる宿泊と65種以上のツアーを行っている宿泊と文化体験運営施設です。リゾートは、感動的なウルル - カタ・ジュタ国立公園とその有名な一枚岩(両方とも高さ860mのウルルとカタ・ジュタの高いドーム)を探索するための休息の拠点として、また、先住民アボリジニの豊かな文化とレッドセンターの風景をもっと深く知るためにも最適です。ラクダに乗り沈む夕日の方へ進んでみませんか。 ウルルの麓にある緑豊かな緑の中を散策してみましょう。歩きながら、この地の創造物語を描いた壁画をぜひご覧ください。または、星空の下、サウンド・オブ・サイレンス(Sounds of Silence)ディナーで食事はいかがでしょうか。砂丘の静かな環境の中、食べ物、文化、天文学の雰囲気あふれる夜を楽しみましょう。

アドベンチャー・ノース・オーストラリア(Adventure North Australia) – デインツリー・ドリーミング・ツアー(Daintree Dreaming Tour)

アドベンチャー・ノース・オーストラリア(Adventure North Australia)ケアンズ(Cairns)ポート・ダグラス(Port Douglas)を起点とし、アクセスが難しいケープ・トリビュレーション(Cape Tribulation)地域の日帰り旅から3日間の旅行まで、12種類程度の体験を催行しています。スピアフィッシングのやり方、カニの捕獲方法やブッシュ・タッカーの探し方を知りたいと思ったことがあるのであれば、これがチャンスです。クビリ・ワラ族(Kubirri-Warra)の兄弟、リンク(Linc)・ウォーカーとブランドン・ウォーカー(Brandon Walker)の指導を受けテクニックを学んだ後は釣果をさっと料理し、地元の家庭でダンパーと共に味わって見ましょう。4WD車に乗ってオフロードを走り、トロピカル・ノース・クイーンズランド(Tropical North Queensland)で最も重要な観光スポットのいくつかを訪れてみましょう。ガイドのウォーカー兄弟は先祖の足跡をたどりながら、環境と伝統的な食べ物についての知識を教えてくれます。丸一日もしくは複数日の旅では、世界遺産に登録されているデインツリー・レインフォレスト(Daintree Rainforest)を通り、神聖な先住民アボリジニのビーチと太古の巨大な岩群へと向かいます。

フレームズ・オブ・フォレスト(Flames of the Forest)先住民アボリジニ文化体験

フレームズ・オブ・フォレスト(Flames of the Forest)の先住民アボリジニ文化体験はケアンズ近郊の世界遺産に登録されている湿潤熱帯地域の雨林に向かい、手作りのクリスタル・シャンデリアで照らされたシルクキャノピーの下で7皿のバンケット・ディナーを楽しめます。これは夕食とともに文化的体験ができるもので、クク・ヤランジ族(Kuku Yalanji)の主催者が音楽、儀式、ストーリーテリングを行い、夜間には雨林の音を聞きながら静かに座って過ごします。食事はモダン・オーストラリア料理で、可能な限り地元産の素材を使い、ブッシュ・タッカーの素材もたくさん含まれています。この夜の特性料理は、ワイルド・ルッコラのサラダの上に供されるレモンマートルをしみこませたカンガルーのロインで、自家製のイチジクのチャツネと炒ったマカデミアナッツが添えてあります。

レインフォレステーション自然公園 - パマギリ族の先住民アボリジニ文化体験

ブーメランの投げ方やディジェリドゥ(didgeridoo)の演奏の仕方について専門家からのアドバイスが必要な方は、ケアンズ レインフォレストステーション自然公園(Rainforestation Nature Park)に行ってみましょう。ケアンズから北へ車で30分の世界遺産に登録された40ヘクタールの雨林の中にある、環境に優しい家族経営の自然公園は、1974年からジャングルを拠点にしています。先住民アボリジニのコミュニティと協力し、何千年もの間彼らを支えてきた土地に触発されたツアーやパフォーマンスを行っています。代表的なツアーは1時間のパマギリ族(Pamagirri)先住民アボリジニ文化体験で、パマギリ族の人々の物語を保存し共有することに尽力している点が際立っています。アクティビティの間は、雨林の円形劇場でのセレモニーダンスに参加するために、デインツリー・レインフォレスト(Daintree Rainforest)に導かれますが、そこでは熱帯の木々、ブドウの木、動物が生きている壁として劇場を囲っています。

ジャプカイ・アボリジナル・カルチュラル・パーク(Tjapukai Aboriginal Cultural Park)

国内最大の先住民アボリジニ・オーストラリアの雇用主の1つであるジャプカイ・アボリジナル・カルチュラル・パーク(Tjapukai Aboriginal Cultural Park)は、歌、踊り、演劇を通し、先住民アボリジニ文化と地域社会のショーケースとして幅広く紹介しています。熱帯都市ケアンズに近い彼らの施設は広大です。メインのハイテク劇場や美術館に加えて、映画館、ダンス・スペース、ギャラリー、そしてネイティブ・フードを重視したレストランがあります。ブーメランを投げ、ディジュリドゥを演奏し、ブッシュ・タッカーを試食することができる文化体験の村です。このパークは歌、ダンス、地元のブッシュフードを通じて、4万年に及ぶ歴史がある先住民アボリジニの物語を語ることに注力し、強力にオーストラリア文化を紹介しています。

ボヤージズ・インディジネス・ツーリズム・オーストラリア - モスマン渓谷センター

先住民アボリジニが所有するモスマン渓谷センター(Mossman Gorge Centre)は、ポート・ダグラス(Port Douglas)から車で北に20分の場所にあり、世界遺産に登録されているデインツリー・レインフォレスト(Daintree Rainforest)内にあります。この森にはクク・ヤランジ族(Kuku Yalanji)の人々が数百年にわたって住んでいます。またここは数々の受賞歴のある代表的な文化体験、ヌガディク先住民文化ガイド付きドリームタイム・ウォーク(Ngadiku Indigenous Guided Dreamtime Walks)のスタート地点でもあります。ヌガディクとは地元のクク・ヤランジ族(Kuku Yalanji)言語で「昔からの物語と伝説」を意味します。まさにこの思い出に残る熱帯雨林の探検に期待したいことです。ブッシュフードや薬草について学び、「ブッシュソープ」の作り方などのスキルを身に付け、伝統的なスモーキング・セレモニーを体験しましょう。ツアーの最後には、伝統的なブッシュ・ティーとダンパーを味わいます。

ウォークアバウト・カルチュラル・アドベンチャーズ(Walkabout Cultural Adventures)

湿地熱帯雨林(世界遺産に登録されているデインツリーの本拠地)とグレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)という2つの世界遺産が出会う場所を探索してみませんか。ウォークアバウト・カルチュラル・アドベンチャー(Walkabout Cultural Adventures)のオーナー、ファン・ウォーカー(Juan Walker)のツアーに参加して、先住民アボリジニの観点から環境と野生動物について学びましょう。ウォーカーの両親と祖父母は(そして彼らよりもっと前の世代も)この地域で生まれており、その場所がどこかも教えてくれます。そういった背景があるからこそ、深く個人的で親密な文化体験になるのです。マングローブをクルーズして干潟のマッドクラブを探したり、浅瀬でピピガイ(コックル)を探したり、次の食事を獲るために槍を投げる方法を学んだりしましょう。ファンは、デインツリー・レインフォレスト地域を見て回るツアーに理想的なガイドです。半日や一日のツアー、あるいはプライベートな旅のガイドも対応可能です。

ケープ・カルチュラル・ツアー(Cape Cultural Tours)

ケープ・カルチュラル・ツアー(Cape Cultural Tours)は世界でも有数の生物多様性ホットスポットの1つである、のどかなマーガレット・リバー(Margaret River)地域のツアーを提供しています。次の2つの観点から、この土地の自然の歴史を見てみましょう。1つは何百万年もの生態学、そして2つ目は何世代にも渡る先住民アボリジニの視点です。珍しいワイルドフラワーを見たり、ブッシュセロリなどの香り豊かな原生植物を味わったり、6つの先住民アボリジニの季節の目的を学んだり、過去と現在を結び付ける夢見る物語を聞いたりできます。ナチュラリステ岬(Cape Naturaliste)の岩が多い突端のあたりをハイキングし、ナチュラリステ岬灯台とその周辺を探索も選択肢に入れられます。また、鯨やイルカがガラスのように澄んだ海で泳ぐ壮観なミーラップ地域公園(Meelup Regional Park)で、サーモン、ニシン、鯛の釣りに行くのもおすすめです。いくつかのツアーは「ウェルカム・トゥ・カントリー(Welcome to Country)」儀式で始まり、魅惑的なディジュリドゥの公演や、手彫りのブーメランや火起こし棒のような先住民アボリジニの工芸品の紹介も含まれます。

クールジャマン・アット・ケープ・レベック(Kooljaman at Cape Leveque)

太陽エネルギーを利用した原生地域のリトリート、クールジャマン(Kooljaman)はバルディ族(Bardi)の人々が運営しています。このリトリートは、西オーストラリア州のサフランで彩られてたダンピア半島の先端に位置する広大なキンバリー(Kimberley)地域にあり、4WD車でしかアクセスできない道沿いです。宿泊施設としては、海に面した素朴で快適なキャビンと、広大な風景を望む大きな丘の中腹にサファリテントがあります。文化や自然を基盤とした体験は、マングローブ、マッドローブ、魚釣りなど、4時間の沿岸散策から地元の先住民アボリジニの人々との出会いまで、さまざまです。丸1日のフィッシング・クルーズでは、近くのサンデイ島(Sunday Island)を訪れ、その地の伝統的な所有者の人々に布教団の開拓地を案内してもらい、ビリー・ティーを飲みながら話を聞くこともできるでしょう。

クーマル・ドリーミング(Koomal Dreaming)

クーマル・ドリーミング(Koomal Dreaming)は西オーストラリア州の南3分の1に広がるヌーンガー(Noongar)族の文化を紹介します。マーガレット・リバーのワイン造りと美食の世界に新たな奥行が加わる経験となるでしょう。最大30人までのグループを対象とした短いツアーは90分から3時間で開催されます。または、プライベートで1日ツアーを開催することもできます。火を起こすのに棒をこすり合わせる技術を学び、静かな茂みの中で焼きたてのカンガルーの肉を味わい、先住民アボリジニの道具を作る方法を学ぶことができます。あるいは、地平線に広がる海の景色を望むナチュラリステ岬(Cape Naturaliste)の灯台に上ることもできます。すべての体験には、ニギルジ洞窟(Ngilgi Cave)を通るウォークが含まれます。洞窟ではツアーガイドのジョッシュ・ホワイトランド(Josh Whiteland)がディジュリドゥを演奏し、1月から6月、9月から12月にかけて開催されます。

ナリジア(Narlijia)文化体験

ブルーム(Broome)塩水地域のヤウル(Yawuru)族の人々の世代を超えた知識と古代の物語をナリジア・カルチュラル・ツアー(Narlijia Cultural Tours)が毎日催行するツアーで学びませんか。ブッシュ・タッカーを試食し、Didirrgunなどの重要な場所を訪問し、巨大な貝塚や1億3000万年前の恐竜の足跡を見に行きましょう。創設者であり地元のヤウル族(Yawuru)の一員でもあるバート・ピグラム(Bart Pigram)は、この美しいアウトバックにあるビーチの街の過去と現在案内する魅力的でユニークな体験を作り上げました。日没時に42フィートのカタマラン(双胴船)でセーリングしたり、マングローブ林を散策したり、町の中心部を通る快適なウォーキング・ツアーに参加したりしませんか。ガイドのバートは先住民アボリジニの生活様式、真珠産業、そしてブルーム(Broome)の街が出来上がるのタイムラインを、活気のある開拓者の集落から今日の多様で多文化の街にいたるまで再現してくれます。

ウーラ・グダ・ナインダ・エコ・アドベンチャーズ(Wula Guda Nyinda Eco Adventures)

ウーラ・グダ・ナインダ・エコ・アドベンチャーズ(Wula Guda Nyinda Eco Adventures)は、シャーク・ベイ世界遺産(Shark Bay World Heritage)に登録されている地域で、2時間から数日間のツアーまで、幅広いツアーを提供しています。

オーナーのダーレン・ケイプス・ケイプウェル(Darren 'Capes' Capewell)は地元の先住民アボリジニ文化の視点から、アニマル・トラッキングやブッシュ・タッカーの味見、伝統的な漁で捕らえたシーフード、数々の薬草、ディジュリドゥのレッスンやドリームタイムの物語を紹介します。もっと活発な体験には、ブッシュ・タッカー・ウォーク、カヤックやシュノーケリングの冒険、スタンドアップ・パドルボード・ツアー、キャンプサファリ、フライ&ドライブのエクスペディションなどがあります。

ウカリナ(wukalina)ウォーク

ガイド付きの数日間のウカリナ・ウォークでは、オーストラリアで最も美しい景観のひとつ、タスマニアの壮大なベイ・オブ・ファイアー(Bay of Fires)の原生地域で、文化、自然、贅沢を組み合わせた散策を楽しめます。オーダーメイドの豪華な宿泊施設に滞在し、パラワ族(palawa)の長老たちに会い、創作物語を聞き、伝統的な薬や食べ物について学び、マトンバード、ワラビー、ドウボーイ・ダンプリングを楽しむことができます(もちろん、たくさんのシーフードとタスマニアの最高級ワインも味わえます)。昆布と葦を使ったバスケット作りや拍手杖の曲作りを教わったりもできます。カンガルー、ワラビー、ウォンバット、ポッサム、クジラ、イルカに加え、黒鳥、ウミワシとキョクアジサシを含む鳥たちとの出会いを堪能しましょう。1万年以上にわたり孤立して進化してきた唯一の人類集団であるパラワ族の人々の文化と歴史は、本土の先住民アボリジニ文化とは明らかに異なります。ツアーにはガイド、宿泊施設、食事、タスマニアワインが含まれ、ロンセストン(Launceston)の中心部から出発します。

ナラン・ナラン・カルチャー・アウェアネス(Ngaran Ngaran Culture Awareness) – グレガ・クリエーション・ツアー(Gulaga Creation Tour)

ナラン・ナラン・カルチャー・アウェアネス(Ngaran Ngaran Culture Awareness)での2泊3日の先住民アボリジニ文化体験で、伝統的な文化への知識を深めながら、ニュー・サウス・ウェールズ州で最も美しい沿岸の風景をご覧ください。

2日間、2泊のグレガ・クリエーション・ツアー(Gulaga Creation Tour)では、古代からの知識を共有することを厭わない文化管理人の一員として、神聖な山に登ることができます。きわめてまれな体験です。リゾートスタイルの宿泊施設、地元のシーフードやカンガルーを地元のスパイスで料理した先住民アボリジニの料理を味わったあとは、伝統的な円座になりイダキ(ディジュリドゥのようなもの)を聞きながら、ユイン族(Yuin)の長老や地域の人々の面白い話を楽しみましょう。このツアーはシドニーから南に車で4.5時間の距離にあるナルーマ(Narooma)と近隣のティルバ(Tilba)村に本拠地を構えています。送迎は、モルーヤ(Moruya)、シドニー、キャンベラ(Canberra)の各空港から利用できます。

シドニーの王立植物園 – アボリジナル・ヘリテージ・ツアー

90分のアボリジナル・ヘリテージ・ツアー(Aboriginal Heritage Tour)ではシドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)のすぐ後ろに広がるシドニーの王立植物園内を探索します。

ここで育つ植物のさまざまな用途を通して、庭園にある豊かな先住民アボリジニの遺跡を探索します。歩いたり話したりしながら、オーストラリアのブッシュ・フードを味わい、薬やシェルターとして使用される植物を紹介します。季節の果物、ベリー、種子を伝統的なクーラム(樹皮で作られた浅い皿)で集め、伝統的な調理方法や自宅での食事にブッシュ・フードを組み込む方法を学び、またブッシュ・フードにヒントを得たレシピを試食したりもできます。王立植物園では、先住民アボリジニのアートクラスも開催されています。そこでは、植物の使い方やその他の要素 - 棒、黄土色、草、樹皮、さらには絵の具や天然ブラシ - を見つけることができます。究極のお土産、持ち帰りできるユニークな芸術作品を作成してみましょう。

その他の関連記事