Site Requires Javascript - turn on javascript!

クレイドル・マウンテン ー セント・クレア湖国立公園 オーストラリア・アルプスの原生地域の癒し


原文:ジェニファー・エニオン

クレイドル・マウンテン ー セント・クレア湖国立公園は、世界遺産に登録されているタスマニア原生地域のハイライトであり、間違いなくオーストラリアで最も美しい国立公園のひとつです。クレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)の切り立つ峰やクレーター湖(Crater Lake)の鏡のような湖面など、原生地域での体験は一生忘れられないものとなるでしょう。


タスマニア州、クレイドル・マウンテン ー セント・クレア湖国立公園の地図

オーバーランド・トラック(Overland Track)のハイキングを楽しむ

高山湖や壮大な山々の景色が楽しめるオーバーランド・トラックは、美しい国立公園を探索するには一番のコースです。セント・クレア湖(Lake St Clair)まで続く道は、全長65kmの6日間を要する本格的なコースで、多彩な表情を見せる景色を存分に楽しむことができます。クレイドル・バレーからクレイドル・マウンテンの山頂までの道のりでは、ワラビーやウォンバット、ポッサムに出会うかもしれません。起伏のある高地を下りながら、滝を見に行ったり、6千万年以上前のマートルの木が茂る森を探索しましょう。熟練のハイカーであれば自力で挑むことも可能ですが、計画を立てる手間を省きたいなら、すべてがセットになっているクレイドル・マウンテン・ハッツ・ウォーク(Cradle Mountain Huts Walk)に参加しましょう。知識豊富で熱心なガイドが付き、プライベートバンガローでの宿泊や、道中の美味しい食事やタスマニア産ワインを楽しむことができます。

満天の星を眺める

北半球でオーロラ(Aurora Borealis)が見られるように南半球でも南極光(Aurora Australis)と呼ばれるオーロラを見ることができます。緑、青、紫、赤の光のグラデーションが夜空に映し出されます。季節ごとの極端な光の変化を受けるオーロラ( Aurora Borealis)とは異なり、南極オーロラは1年を通して見ることができます。5月から8月にかけてのの間はもちろん、も9月の春分の頃に楽しめます。タスマニアは、オーストラリアで見事な光のショーを楽しむには最高の場所です。また、クレイドル・マウンテン ー セント・クレア湖国立公園とそこに点在する鏡のような湖は、南極オーロラを引き立てる素晴らしい背景となります。クレイドル・マウンテンやダブ湖の静かな水辺で光のショーが始まるのを待ちましょう。この公園はオーストラリア随一の星がよく見える場所なので、オーロラが見えなかったとしても幸せな気持ちに包まれること間違いなしです。 

「ファガスの変化(the turning of the Fagus)」を眺める

秋(4月下旬から5月)にタスマニア州を訪れるなら、クレイドル・マウンテンで地元の人々の言う「ファガス(ブナの一種)の変化」をぜひ見てみましょう。自然を愛する人や写真が好きな人にはたまらない風景でしょう。タスマニア州の落葉性のブナ林が緑から鮮やかな赤色やオレンジ色、金色に変わっていく様子は、ほんのわずかな期間にしかできない特別な体験です。ファガスは涼しく湿度の高い場所で生育するため、人里離れた高原地方によく見られます。ダブ湖を一周するループ・トラック(Loop Track)は、ファガスの木々の間を散策する2時間の初心者ハイキングコースです。もう少し短いコースがいいならワインドーファー・フォレスト・ウォーク(Weindorfers Forest Walk)を歩きましょう。ファガスをはじめ、他で見る高山植物よりも空高く茂った木々などをもっと気軽に鑑賞できます。クレーター湖周辺は、最も見ごたえのあるファガスの紅葉で有名です。ダブ湖の駐車場から数時間の散歩コースですが、カップ状の湖の急な傾斜の坂道がファガスの美しい紅葉に彩られた風景は、一見の価値ありです。

シーニックフライトを楽しむ

息を呑むほど美しい国立公園を、ヘリコプターで飛行しながら眺めましょう。クレイドル・マウンテン・ヘリコプターズ(Cradle Mountain Helicopters)ではシーニックフライトのツアーを催行しています。鏡面のようなダブ湖、オーストラリアで最も深い渓谷フューリー・ゴージ(Fury Gorge)、標高1,617mのタスマニア州最高峰オッサ山(Mount Ossa)、ウォールズ・オブ・エルサレム国立公園(Walls of Jerusalem National Park)、そしてクレイドル・マウンテンを巡るツアーの他、いくつかの中から選択することができます。フライトはクレイドル・マウンテン・ビジター・センター(Cradle Mountain Visitor Centre)から出発します。 

アドベンチャーツアーに参加する

国立公園の壮大な景色を満喫する方法は、ハイキングだけではありません。数多くの会社が多種多様なツアーを企画しており、ワクワクドキドキのアドベンチャーが盛りだくさんです。スリルを味わうなら、クレイドル・マウンテン・キャニオンズ(Cradle Mountain Canyons)のアブセイリングがおすすめ。ダブ・キャニオン(Dove Canyon)に向かって50m降下します。キャニオニングやアブセイリングの経験は特に必要ありませんが、旺盛なチャレンジ精神は必要かもしれません。クレイドル・カントリー・アドベンチャーズ(Cradle Country Adventures)は、馬に乗って公園を探索するホーストレッキングのツアーを行っています。スピーラー平原(Speeler Plain)を巡る1時間半のコースで、クレイドル・マウンテンやバーン・ブラフ(Barn Bluff)、ローランド山(Mount Roland)の絶景が楽しめます。 

ブティックホテルに宿泊する

パンプハウス・ポイント(Pumphouse Point)は、オーストラリアで今最も注目されているホテルのひとつです。その理由は、実際に訪れてみればわかります。セント・クレア湖にある桟橋の先端に建つ、旧水力発電所の建物を改装した素敵な隠れ家ホテルです。まずはゆっくり居心地の良いラウンジの暖炉の前でくつろいで。広大なマートルの森を歩いたり、静かなビーチでピクニックをしたり、それぞれ自由に過ごした後は、タスマニア産の食材が味わえるディナーを他の宿泊客と一緒に大テーブルで楽しみます。他には、ペッパーズ・クレイドル・マウンテン・ロッジ(Peppers Cradle Mountain Lodge)も素敵な宿です。家族で泊まるなら、クレイドル・マウンテンにあるクレイドル・マウンテン・ホテル(Cradle Mountain Hotel)がおすすめ。快適な客室、ぬくもりのある薪ストーブ、リラックスできるスパや居心地の良いバーなどが満喫できます。ここから少し道を上ると、多雨林の中にクレイドル・マウンテン・ウィルダネス・ビレッジ(Cradle Mountain Wilderness Village)があり、様々なキッチン付きのコテージやシャレーが選べます。

デイスパで至福のひとときを過ごす

アウトドアのアクティビティを存分に楽しんだ後は、ペッパーズ・クレイドル・マウンテン・ロッジ(Peppers Cradle Mountain Lodge)にあるワルダイム・アルペン・スパ(Waldheim Alpine Spa)で至福のひとときを過ごしましょう。ロンセストンから車で2時間ほどのところにある、原生地域に囲まれた、典型的な国立公園のロッジです。まずは、サンクチュアリ(Sanctuary)といわれるスパのヒーリングエリアで、スチームルームやサウナ、温泉に入ってゆっくりとリラックス。予約制のフェイシャルやマッサージ、ボディピーリングを試してみてもいいかもしれません。その後はゆっくりとラグジュアリーなロッジの部屋で休みましょう。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事 

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所