Site Requires Javascript - turn on javascript!

バロッサ・バレー 世界最高峰のワイン産地


原文:クリス・マッデン

150以上のワイナリーと80以上のセラードアがあるバロッサ・バレーは、世界有数のワイン地域の一つです。七世代に及ぶブドウ農家兼ワイン生産者が、この肥沃な土地をオーストラリア屈指のワイン地域へと育て上げ、過去160年間に渡って定評あるヴィンテージワインを生産し続けています。自転車やバイク、ヴィンテージカー、熱気球、ヘリコプターでバロッサを巡り、オーストラリア最高峰のレストランでワインと食事を楽しみましょう。絵画のように美しい村々、なだらかな丘、石造りの教会、ブドウ園などで繰り広げられる美食の世界が待っています。


南オーストラリア州、バロッサ・バレーの地図

ワイナリーやセラードアを訪ねる

バロッサは、世界的に有名なペンフォールズ(Penfolds)ヘンチキ・セラーズ(Henschke Cellars)ウルフ・ブラス(Wolf Blass)ジェイコブス・クリーク(Jacob's Creek)など、オーストラリアワインのビッグネームが揃う地域で、ブティックワインやアルチザンワインの生産者がオーストラリアワインの次世代を築いています。オーストラリア最古のワイナリーの一つ、セッペルツフィールド(Seppeltsfield)は、毎年100年もののシングルヴィンテージワインを発売する、世界で唯一のワイナリーです。そのワインはパラ・ハンドレッド・イヤー・オールド・ヴィンテージ・トゥニー(Para 100 Year Old Vintage Tawny)と名づけられています。テイスト・ユア・バース・イヤー(Taste Your Birth Year)ツアーでは、自分が生まれた年に作られたワインを試飲することができます。歴史上の重要な出来事が起こった年に作られたワインを試飲することもできます。シャトー・タヌンダ(Château Tanunda)にあるバロッサ・スモール・ワインメーカーズ・センター( Barossa Small Winemakers Centre)を訪れて、20以上の小規模生産者が作るワインを味わってみましょう。

ブッチャー/ベイカー/ワインメーカー・トレイルを行く

バロッサが世界的に有名なのはワインにだけによるものではなく、旬の食材やアルチザンフードの生産者、受賞歴を誇るレストランなども知られています。ブッチャー/ベイカー/ワインメーカー・トレイル(Butcher, Baker, Winemaker Trail)は、車かバイクで巡る日帰りコースとして最高です。バロッサ・ビジター・インフォメーション・センター(Barossa Visitor Information Centre)で地図とピクニックバスケットを手に入れて、トレイルにあるグルメな店に立ち寄りながら、バスケットをいっぱいにしましょう。アペックス・ベーカリー(Apex Bakery)の焼きたてパン、バロッサ・バレー・チーズ・カンパニー(Barossa Valley Cheese Company)の手作りチーズ、シュルツ・ブッチャーズ(Schulz Butchers)の伝統的な薫製ソーセージ、ジミーズ・バロッサ・バレー・プロデュース(Zimmy’s Barossa Valley Produce)の香辛料など、盛りだくさんです。同じくトレイルの道中にあるペンフォールズ、ジェイコブス・クリーク、セッペルツフィールドなどのワイナリーからワインを調達すれば、完璧です。

バロッサで食事を楽しむ

バロッサには評価の高いレストランが数多くあります。歴史あるシャトー・ヤルダラ(Chateau Yaldara)・ワイナリーの邸宅の中にあり、ノース・パラ・リバーの美しい景色を眺めながらファインダイニングが楽しめるハーマンズ・レストラン(Hermann's Restaurant)や、ブドウ園の中にあるラグジュアリーな宿泊施設、ザ・ルイーズ(The Louise)では、アッペレーション・レストラン(Appellation Restaurant)でオーストラリア最高峰のファインダイニングが堪能できます。メニューにはレストランで自家栽培している旬の食材を活かした料理が並び、充実のワインリストが華を添えています。ザ・ルイーズでは、カスタムメイドのガイドツアーやプライベートのワインテイスティング、料理教室も行っています。 

地元の人々とふれあう

土曜日の朝は、地元のシェフやグルメファン、ワイン生産者が早起きをして、バロッサ・ファーマーズ・マーケット(Barossa Farmers Market)で​品質の良い食材を調達しています。新鮮な果物や野菜、ハーブ、特製パンやペストリー、ハチミツやオリーブオイル、焙煎したばかりのコーヒーなど、様々な露店が並んでいます。バロッサでぜひ訪れたいのは、オーストラリアの食のシーンで誰からも親しまれている人物の一人が経営する店、マギー・ビアーズ・ファーム・ショップ(Maggie Beer's Farm Shop)です。自家製ソース、香辛料、オリーブオイル、ジャム、ピクルス、その他幅広い製品を扱っています。

美しい熱気球で上空を飛行する

バルーン・アドベンチャーズ(Balloon Adventures)のツアーは、巨大な熱気球をふくらませるところからスタートし、バロッサ・バレーの絵画のように美しい村やブドウ園の上空を飛行します。穏やかな朝日に包まれながら、興奮を味わいましょう。着陸したら、ラングメイル・ワイナリー(Langmeil Winery)のグルメな朝食と美味しいスパークリングワインが待っています。

自転車でバロッサを探索する

バロッサ・バイク・ハイヤー(Barossa Bike Hire)のレンタサイクルで、エクササイズも兼ねてバロッサの雄大な風景の中を探索しましょう。自転車をレンタルする時に、地図やサイクリングコースのアドバイスがもらえますが、ガイドツアーに参加することも可能です。バリスタ、ブルワー、ワイン・サイクル・ツアー(Barista, Brewer, Wine Cycle Tour)は、1日かけて17kmの平坦な道が続く容易なコースを走りながら、個人経営のブドウ園やアルチザンコーヒーの生産者、ワイナリー、ブティックブルワリーを巡ります。また、地元のツアー会社セグウェイ・センセーション(Segway Sensation)は、セッペルツフィールド・ワイナリーで電動セグウェイに乗るツアーを行っています。 

バロッサ・ヘリテージ・トレイルを巡る

バロッサ・ヘリテージ・トレイル(Barossa Heritage Trail)をドライブして、バロッサの豊かな歴史遺産を探求してみましょう。アンガストン(Angaston )とゴーラー(Gawler)の間に立地するヌリオートパ( Nuriootpa)、タヌンダ(Tanunda)、ベサニー(Bethany)などの歴史ある街を巡るドライブルートです。エデン・バレー(Eden Valley)、マウント・プレザント(Mount Pleasant)、コカトゥー・バレー(Cockatoo Valley)など、美しい名前の街も通ります。それぞれの街にセルフガイドで歩けるヘリテージ・ウォークが数多くあり、バロッサ・バレー・ビジター・インフォメーション・センター(Barossa Valley Visitor Information Centre)では全コースの案内地図を提供しています。アンガストンからゴーラーまでの距離は38kmほどで、車で30分ですが、街のアートギャラリーやアンティークショップなどを見て回ったり、一日かけてじっくり楽しむのもおすすめです。

近郊の国立公園を訪れる

美味しい食事とワインでお腹がいっぱいになったら、バロッサ・バレーの周辺にある国立公園を歩いてカロリーを燃焼しましょう。へイル自然保護公園(Hale Conservation Park)カイザーシュトゥール自然保護公園(Kaiserstuhl Conservation Park)サンディ・クリーク自然保護公園(Sandy Creek Conservation Park)にはブッシュウォーキングのトレイルがあり、道中でオーストラリア固有の動物に出会うこともあります。カイザーシュトゥール自然保護公園では、二つの素晴らしい散歩道があります。所要時間1時間、2kmのストリンギーバーク・ループ(Stringybark loop)は森の中を歩くコース、往復4時間、9.4kmのワロワ(Wallowa)・ハイキングは経験者向けの上級コースです。頑張って歩いた後は、バロッサ・バレーを一望する絶景、自然の中で遊ぶクロカンガルー、ミツスイやナナクサインコなどの野鳥のさえずりが迎えてくれます。

フェスティバルに参加する

バロッサはいつでも楽しい時間を過ごせる地域ですが、フェスティバルの開催時期に合わせて訪れると楽しさもひとしおです。4月に行なわれるバロッサ・ヴィンテージ・フェスティバル(Barossa Vintage Festival)は、ブドウの収穫とヴィンテージワインを祝う祭典です。オーストラリア最大、そして最も歴史あるワインの観光イベントで、2017年には70周年を迎えました。9月に開催されるバロッサ・グルメ・ウィークエンド(Barossa Gourmet Weekend)は、バロッサのワインと食をテーマにしたフェスティバルで、ワイン生産者や栽培農家が春の訪れを祝う特別イベントを催します。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所