西オーストラリア州、ブルーム、ケーブル・ビーチ © Tourism Western Australia

ブルームガイド

原文:フルール・ベインジャー

豊かで多様性のある歴史をもつブルームは文化のるつぼで、 それは親しみやすくのんびりした街の雰囲気にも表れています。暖かい気候やヤシの木の連なる風景はトロピカルな雰囲気そのもので、ブルームにある多くのリゾートや真っ白な砂浜で知られる ケーブル・ビーチなどのイメージにマッチします。

西オーストラリア州、ブルーム、ケーブル・ビーチでの夕日 © Tourism Western Australia

美しいケーブル・ビーチに行く

想像よりも柔らかな白い砂が広がるケーブル・ビーチは全長22kmで、これこそが多くの人々を惹きつける理由です。海水は暖かく、足首の高さほどの穏やかな波で、青い水平線はほぼ真っ直ぐに伸びています。ケーブル・ビーチという名前は、1889年にオーストラリア北西部からインドネシアまで海底電信ケーブルが繋がり、世界との通信が開かれたことに由来しています。現在では、ケーブル・ビーチといえばキャメル・ライド(ラクダに乗って散策するツアー)が名物です。ラクダの背に揺られながら海に沈む夕日を眺めるのは、ぜひ体験しておきたいアクティビティです。

西オーストラリア州、ケーブル・ビーチ・クラブ、バンガロー © Cable Beach Club

スタイリッシュに泊まる

ブルームには、リゾート、ホテル、B&B(ベッド&ブレックファスト)、格安の宿泊施設などが幅広く揃っています。中でも、ケーブル・ビーチ・クラブ・リゾート&スパは海が目の前にある唯一の宿泊施設で、ブルームの中心部からも8kmほどです。このラグジュアリーなリゾートには香り高いプルメリアやパンダナス、バオバブが美しく茂り、カジュアルから高級まで揃ったレストラン、バー、カフェ、2つの大きなプール、ロクシタンと提携しているスパ、そして素晴らしいアートコレクションなどが楽しめます。ザ・ビリ では、サファリテントか白一色のアパートメントタイプのヴィラに泊まるかの選択ができます。ピンクタダ・マクアルパイン・ハウスは閑静なエリアに立地するレジデンスタイプのホテル、家族向けのリーズナブルな価格の宿泊施設ならブルーム・ビーチ・リゾートがおすすめです。

西オーストラリア州、ブルーム、ケーブル・ビーチ・クラブ・リゾートのサンセット・バー © Tourism Western Australia

地元料理を食べる

ブルームは暖かく湿度も高い為、地元の人々は普段から屋外の広いベランダの下やオープンデッキ、ヤシの木の下で食事をしているのを見かけます。マッツォ・ブルーム・ブリュワリーは、マンゴーを使ったクラフトビールや、バラマンディの燻製でも人気があります。一方、18 Degreesはクリエイティブなシェアプレートと素晴らしいカクテル専門のお店です。 ケーブル・ビーチ・クラブにあるZensaiは、特別な夜にぴったりの場所です。マンゴーのスムージーを添えたカジュアルなカフェランチなら、Wild Mango Caféが良いでしょう。

西オーストラリア州、ウェスト・キンバリー、ブルーム、真珠 © Tourism Western Australia

海から摘み取った養殖真珠を持ってみる

1800年代に真珠貝の発見がなければ、ブルームは存在してないかもしれません。それがこの町にとって真珠貝産業がいかに重要であるかです。ウィリー・クリーク・パールズを訪ねれば、そこでは2時間のエコツアーで養殖場を見学することができ、そして業界の驚くべき歴史について学ぶことができる真珠農場です。または、ブルームから北に4時間行ったところにある シグネット・ベイ・パールズにさらなる冒険へ。ツアーや「シーサファリ」に参加したり、思い出に残るビーチサイドで1〜2泊滞在することも。もちろん、真珠を買うこともできます。カイリスアルーアウィリー・クリークジュウルズ・オブ・キンバリーシグネット・ベイ・パールズなどのショールームで、白やゴールド色の真珠のネックレスを着けてみましょう。 

西オーストラリア州、キンバリー、トュルー・ノース・クルーズ © North Star Cruises Australia

キンバリー地域のクルーズに参加する

キンバリー地域の赤いまだら模様の断崖の中をクルーズし、両腕を思いっきり伸ばしてほとばしる滝の水流を浴びる、というような体験は誰もができるわけではありません。ラグジュアリーな クルーズ船のツアーはすべてブルームから出発するため、クルーズの前、もしくは後にリラックスする場所としてもブルームは人気です(出発間際にシャンパンを買うのにも好都合です)。街が誇る白い桟橋から出航したら、無数の島々を通り過ぎて、黄土色の崖に囲まれた閑静なビーチに到着します。素晴らしい壁画を鑑賞したり、巨大なバオバブの木を眺めたり、この地域の驚くべき地質について学んで、驚嘆と静穏が混ざり合った新しい感覚を体験しながら帰路につきます。

西オーストラリア州、ブルーム、ブルーム・ウェール・ウォッチング、スナブフィンイルカ © Broome Whale Watching

オーシャンクルーズで珍しいオーストラリアカワゴンドウを見つける

ドキュメンタリー作家のデイヴィッド・アッテンボロー氏は、ブルームにあるローバックベイのターコイズブルーの海で、オーストラリアカワゴンドウを見つけました。これは、丸い鼻とエラを持つ珍しい種類のイルカです。ブルームには、そんな可愛らしい哺乳類が地球上で最も多く生息する地域として知られています。テレビで観るのも良いですが、実物を見ると全く違います。朝3時間のブルーム・ホエール・ウォッチングツアーか、日没時のローバックベイ・エコツアーに参加してみましょう。

Narlijia Cultural Tours, Broome, WA. © Tourism Australia/Archie Sartracom

先住民アボリジニのガイドと徒歩によるブルーム探検

地元のナリジア文化ツアーで、ブルーム中心部をアボリジニのバート・ピグラムと一緒に散策するウォーキングツアーに参加してみましょう。 歴史的な地図を使って、彼は町のメインストリートとチャイナタウン地区の歴史を教えてくれます。そして、ダイバーとしてアボリジニの女性を雇用した真珠産業についての物語も語ってくれます。主に平らな道を約2km歩きながら、彼がヤウルの人々にとっていかにこの大地が重要かを説明してくれます。 

西オーストラリア州、ブルーム、ローバック湾、月への階段 © Tourism Western Australia

さらに、「月への階段」と呼ばれる、月の光が反射して、海面に光の芸術を描き出す自然現象と一緒にディジュリドゥの音を楽しみましょう。

3月から10月にかけて、満月からの光がローバック湾の干潟を夜空に昇る一筋の輝く階段のように見えます。この自然現象は月への階段と呼ばれています.街の周りにはいくつかのビューポイントがありますが、特別な経験のためにマングローブ・ホテルに行きましょう。月が昇るにつれてディジュリドゥの魔法のような反響が空中で共鳴します。冷たい飲み物を飲んだり、夕食を注文したり、緑豊かな芝生、白いテーブルと椅子、そして電球の装飾という夏らしいセッティングのホテルでリラックスしましょう。月を楽しむ経験は無料です。

旅行記

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading