ティリジェリー・クリーク沿いを散歩する家族 © Destination NSW

ニュー・サウス・ウェールズ州、ポート・スティーブンス、BIG4コアラ・ショアーズ © Destination NSW

オーストラリアでのファミリードライブ旅行を計画する方法

カナングラ・バレーを眺める家族 © Tourism and Events Queensland

クイーンズランド州、カナングラ・バレー © Tourism and Events Queensland

アドバイス

水着や着替えなど、その日に必要なものすべてを取り出しやすいデイバッグに入れておけば、何か必要になった時にも車の荷物を積みなおす必要がなくなります。

のんびりとした海岸沿いのドライブから、アクティビティ満載のアウトバックアドベンチャーまで、オーストラリアには家族連れにぴったりのドライブ旅行ルートがたくさんあります。ここでは、旅心を刺激する人気のモデルコースをいくつかご紹介します。  

旅行の計画をする際に子ども達にも参加してもらい、途中で見たいことややりたいことをいくつか選んでもらいましょう。「Explore Australia:the Kids Edition」にはいいアイデアがたくさん載っています。小さなお子様なら、地図でドライブルートをたどり、移動中に見たものの絵を書いたり、ステッカーを貼ったりできるでしょう。これを行うのにぴったりのオーストラリアの地図を絵にしたものが、Journeyjottings.comで見つかります。昼間に周りたい場所のリストを作りましょう。年長の子どもたちなら、素晴らしい休暇のクイズ(epic holiday quiz)からインスピレーションを得られるかもしれません。

子ども達と一緒にドライブ旅行をする場合、前もって計画を立てること、そして1日にあまり長い距離を旅行しないようにすることをおすすめします。少なくとも2時間おきに、途中の町や都市で立ち寄るようにしてください。多くの地方の町には、小さな子供たちがエネルギーを発散できる(そしてトイレ休憩を取れる)素敵な公園や遊び場があります。海岸沿いのドライブなら、地元のスイミングプールやオーシャンプールで涼んだり、年齢の大きい子ども達がいるなら、ビーチに立ち寄ってサーフィンを楽しんだりしてみてはいかがですか。

計画の変更に対応できるように、日程には余裕を持つようにしてください。どこかで少し長めに止まることも、途中で外せない体験スポットを新しく見つけることもあるかもしれません。1日か2日分の予定は入れずに、余裕のあるスケジュールを立てましょう。気ままなドライブ旅行ならではの自由な時間を楽しんでください。

クイーンズランド州、ゴールド・コースト、パラダイス・カントリー © Tourism Australia

クイーンズランド州、ゴールド・コースト、パラダイス・カントリー © Tourism Australia

オーストラリアには、手頃な価格から高級で豪華な宿泊施設まで、豊富な種類のファミリー向けリゾートやホテルがたくさんあります。キャンピングカーやホリデーパークも豊富で、ほぼすべての町に一つ以上はあります。キャンピングカーで旅行する人以外も利用できます。お得な料金で利用できるキャビンにはキッチンと独立したベッドルームが付いており、大抵コインランドリーも設置されています。さらに嬉しいことに、多くのホリデーパークには、スイミングプール、遊び場、ゲームルームなど、リゾートスタイルの施設が併設されています。リラックスして回復するのにも、アクティブに遊ぶのにも、その両方を同時にやりたい場合でも、家族みんなが満足できる場所になるでしょう。

ドライブ旅行の車を選ぶ前に、道路の地形、車内のスペース、宿泊方法を考慮しておくことが大切です。まず、自分たちの旅行に4WDが必要かどうかを考えましょう。ファミリーキャンピングカーをレンタルする場合、あらゆる家族の大きさに対応した車のオプションが豊富にあります。

オーストラリアは、どこを目的地にしてもエキサイティングなアクティビティを楽しめる、家族にぴったりの遊び場です。シドニーとその周辺を散策したり、アウトバックに足を踏み入れてみたり、海岸沿いの冒険に出かけたりと、思い出に残る体験を楽しめるアクティビティが道中にたくさんあります。がっかりせずに済むように、必ず前もって予約しておきましょう。

読む

オーストラリアでおすすめの家族向けリゾートやホテル

ペンバートンで車とキャラバン(トレーラーハウス)のそばにいる家族 © Frances Andrijich, Tourism Western Australia

西オーストラリア州、ペンバートン © Frances Andrijich, Tourism Western Australia

旅行に出かける前に、選んだ目的地の天気を調べておきましょう。オーストラリアの天気は季節によって大きく変わることがあるため、天気に応じて体験(それと洋服)を計画する必要があります。オーストラリアのスクールホリデーに旅行する予定の場合は、キャラバン(トレーラーハウス)パークを含め、すべてを事前に予約するようにしましょう。

ドライブの時間を最大限に活用するには、交通渋滞を避けて、疲労を軽減するため、ピーク時間以外に出発することをおすすめします。小さな子どもや幼児と一緒に旅行する場合は、昼寝の時間に合わせて長時間のドライブを行いましょう。

家族旅行中に注意したい安全上のきまりがいくつかあります。まず、7歳未満のお子様は、規定のチャイルドシートを着用する必要があります。ただし、これは年齢ではなく身長によって異なります。身長145cmから大人用シートベルトを使用できます。大抵のレンタカー会社では、チャイルドシートを貸し出していますが、車を受け取るときではなく、必ず予約する際にシートの依頼をしてください。4歳未満のお子様は後部座席に座る必要があります。

ティーンエイジャーの運転年齢は州によって異なるので、ご注意ください。一人で運転できる最低年齢は、ビクトリア州では18歳、ノーザンテリトリーでは16歳6か月、その他の州では17歳です。すべてのドライバーが国際運転免許証(IDP)または英語の運転免許証を保持している必要があります。多くのレンタカー会社では、ドライバーの年齢が21歳以上と定められているため、ご利用のレンタカー契約の細則をご確認ください。

もう一つのファミリードライブ旅行を計画するのに役立つヒントは、途中でAVIC(公認の観光案内所)を訪ねることです。これらの案内所では、フレンドリーな雰囲気の中、スタッフがゲストを歓迎し、人気のツアーや体験の予約から、割引情報や地元のとっておき穴場情報まで、旅行の計画に役立つ他では得られないヒントを教えてくれます。

西オーストラリア州、コーラル・コースト、ピナクルズ © Tourism Australia

西オーストラリア州、コーラル・コースト、ピナクルズ © Tourism Australia

退屈なドライブをする必要はありません。旅のアクティビティを準備して楽しくドライブしましょう。「I spy」(物当てゲーム)のような定番の家族向けゲームは、あらゆる年齢層でも楽しむことができ、子供たちが景色に夢中になれるようにしてくれます。音楽好きなら、ドライブ旅行用のプレイリストやオーディオブックを聴くのも楽しいでしょう。子どもたちが道中に動物、道路標識、観光スポットを見つけたときに色を塗って楽しめるロードトリップビンゴカード(road trip bingo cards)をダウンロードして、お子様との旅行をさらに盛り上げましょう。ドライブの時間を過ごすのに楽しめるもう一つの方法は、車で通るそれぞれの町でポストカードを集めることです。旅行に出かける前に切手の本を購入すれば、子供たちは旅先から故郷の友人や家族にポストカードを送ることができるでしょう。

ドライブ旅行にオーストラリアの王道スナックは欠かせません。小さな子ども達がいる場合は、タイニーテディ(Tiny Teddies)、ツイスティ(Twisties)、バブルオビルズ(Bubble O’ Bills)を買いましょう。年長の子ども達には、レッドロックデリ(Red Rock Deli)チップス、ゴールデン・ゲイタイム(Golden Gaytimes)、コノサーのオーストラリア・ネイティブ・コレクション(Connoisseur Australian native collection)のいずれかをお試しください。