トロピカル・北クイーンズランド、スカイレール・雨林・ケーブルウェイ、レッド・ピーク・ボードウォーク© Skyrail Rainforest Cableway

ケアンズガイド

原文:エリー・シュナイダー

ケアンズを経由して、世界遺産​グレート・バリア・リーフ や湿潤熱帯地域(Wet Tropics Rainforest)を訪れるのはもちろん、ケアンズの街や近郊の人気アクティビティも楽しみましょう。素敵なカフェや賑やかなマーケット、また近郊にはビーチもたくさんあります。リゾートホテルのプールでゆっくり過ごしたり、この熱帯のオアシスをを探索してみましょう。

クイーンズランド州、グレート・バリア・リーフ © David Miller, Tourism Port Douglas and Daintree

グレート・バリア・リーフを見る

ケアンズを訪れるなら、​世界最大のサンゴ礁群であるグレート・バリア・リーフは必見です。3000のサンゴ礁、600の陸島、300のサンゴ礁の小島から成ります。パッション・オブ・パラダイスクイックシルバー・クルーズなどのツアー会社が行っている日帰りクルーズを予約して、鮮やかなサンゴの水中庭園や色とりどりの魚がいる中で、シュノーケリングやダイビングを楽しみましょう。長期滞在の場合は、プロダイブ・ケアンズで3日間の船遊びとシュノーケリングクルーズを予約できます。ドリームタイム・ダイブ&シュノーケル(Dreamtime Dive & Snorkel)は、グレート・バリア・リーフでの1日クルーズと、海の国と歴史的な関わりを持つ伝統的な所有者による先住民族の文化的ストーリーテリングを組み合わせたものです。クルーズでは、フランクランド諸島からポート・ダグラスまで広がるクイーンズランド州北部のシーカントリーで、シーレンジャーと一緒にサンゴ礁を探索する稀な教育的機会を提供します。 シーニックフライトを予約すれば 、上空からグレート・バリア・リーフの絶景を見ることができます。

クイーンズランド州、グレート・バリア・リーフ、フィッツロイ島からのカタマラン(双胴船) © Tourism and Events Queensland

島巡りをする

ケアンズから、リーフにある手付かずの島々を訪ねましょう。高速フェリーに乗れば、45分で絶景のフィッツロイ島に到着します。この島では、熱帯雨林でウォーキングトラックを歩いたり、ウェルカム・ベイやヌーディー・ビーチの沿岸でシュノーケルをしたり、シーカヤックに乗ってグレート・バリア・リーフの美しさを堪能しましょう。グリーン島に行く日帰りツアーもおすすめです。真っ白な砂浜とサファイアのような海に囲まれたサンゴ礁の島は、ケアンズの海岸からわずか30kmです。オーストラリア最大の国立公園の島、ヒンチンブルック島では、マングローブの森林や閑静なビーチ、美しい入り江などが満喫できます。他ではないような体験をしたいなら、サンゴ礁に囲まれたベラダ島リザード島に宿泊するのがおすすめです。

クイーンズランド州、ケアンズ、ザ・ロー・プラウン © Tourism Tropical North Queensland

グルメを楽しむ

ケアンズのカフェシーンは活気があり、たくさんのおしゃれなカフェがグラフトン・ストリートやスペンス・ストリート沿いに点在しています。裏路地のカフェ、カフィエンドのチリエッグやフレンチトースト、水出しコーヒーやココナッツラテの朝食で1日をスタートしましょう。コーヒーと美味しいビーガン料理が味わえるシング・シング・エスプレッソも人気があります。シルク・カフェでは、健康的なサラダをお腹いっぱい食べた後に、ヌテラアイスコーヒーを試してみましょう。ケアンズの爽やかな気候を存分に楽しむために、エスプラナードの屋外レストランで食事するのもおすすめです。ヤヤズ・ヘレニック・キッチンでは素朴なギリシャ料理が、ザ・ロー・プラウンではモダンなアジア風フュージョン料理が味わえます。ラスティーズ・マーケット(金曜日から日曜日まで開催)には180以上の露店があり、地元の人々に混ざって、エキゾチックな果物、乳製品、シーフードなどの新鮮な地産の食材を買うことができます。

クイーンズランド州、アドベンチャー・北オーストラリア - デインツリー・ドリーミング・ツアー © Tourism Australia

先住民アボリジニとトレス海峡諸島民文化を学ぶ

地球上の唯一、2つの世界遺産が在る場所で、ケアンズはアボリジニとトレス海峡諸島民文化を経験できる所です。ジャプカイ文化センターと近くのレインフォレステーション・ネイチャーパークでは、この地域の伝統的な武器、道具、ブッシュタッカー、歌、踊りを紹介しています。ケアンズの北に位置するデインツリー・レインフォレストは、古代のアボリジニ文化にあふれています。アドヴェンチャー・ノース・オーストラリアでは蟹をやりで刺し共有テーブルで食べる体験ができ、ウォークアバウト・カルチュラル・アドヴェンチャーでは薬用ブッシュ植物の探し方を教えます。フレームズ・オブ・ザ・フォレスト先住民アボリジニ文化体験ではポート・ダグラス周辺の熱帯雨林の中でクク・ヤランジのホストが音楽、セレモニー、ストーリーテリングを共有する宴会ディナーが提供されます。

クイーンズランド州、デインツリー・レインフォレスト、クーパーズ・クリーク © Tourism and Events Queensland

熱帯雨林をトレッキング...

世界遺産に登録されているデインツリー・レインフォレストは、ケアンズから北に車で約2時間で、街から日帰りで行くか、荒野の中にあるロッジに宿泊して、2日間かけてじっくり巡るのもよいでしょう。この熱帯雨林は、木の上で過ごす珍しいカンガルーや、絶滅危惧種のヒクイドリをはじめ、世界で最も多様な野生動植物が生息する場所です。まずは​デインツリー・ディスカバー・センターへ行きましょう。熱帯雨林の中を通る長さ125mの空中ウォークウェイを歩くか、セルフガイドのウォーキングコースを歩きましょう。穏やかなデインツリー川のクルーズに参加して、自然の中でイリエワニなどの野生動物を見るのもおすすめです。歩き進むと、熱帯雨林とサンゴ礁が出合うケープ・トリビュレーションに到着します。熱帯平地林やどこまでも続く白い砂浜の上を歩いていたら、時が経つのも忘れてしまうはずです。

クイーンズランド州、バロン・ゴージ国立公園、ストーニー・クリーク・フォールズ・ブリッジのキュランダ観光鉄道© Tourism Australia

...そして、木の上で楽しむ

熱帯雨林の中にある村キュランダは、アートが盛んなコミュニティとして知られています。マーケットが毎日開催され、ジュエリー、革小物、アボリジニアートなどいろいろなアイテムが並び、村の通りには、書店、ギャラリー、ブティックなどが軒を連ねています。キュランダへの往復の道中も、旅の見どころです。 スカイレール・レインフォレスト・ケーブルウェイは、熱帯雨林の樹々の上を進みながら森の奥地に到着します。この90分間の道中、レッド・ピークとバロン・フォールズという2つの駅で停車します。ここでは、緑豊かなヤシの木や巨大なシダが生育する林の中をウォーキングできます。ケアンズに戻るには、レトロなキュランダ観光鉄道を利用できます。2時間の列車の旅は、うっそうと茂る熱帯雨林を抜け、切り立った山の中にある曲がりくねったルートを進み、水流の激しい滝、美しいバロン渓谷を通過して行きます。

旅行記

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading