ノーザンテリトリー、レッドセンター、キャメル・トレイン・ツアー(Camel Train Tour) © Tourism NT

アリス・スプリングス ガイド

原文:ステファニー・ウィリアムズ

赤土の大地と美しい山脈に囲まれたアリス・スプリングスは芸術とイベントの街です。 アリス・スプリングスは地元では短く"「アリス」"と呼ばれており、オーストラリアのレッドセンターの中心地です。ウルル(Uluru)カタ・ジュタ(Kata Tjuta)を含む、ノーザンテリトリーのアウトバックの大自然を探索するのに最適な拠点です。他にも、キングス・キャニオン(Kings Canyon)ウェスト・マクドネル山脈(West MacDonnell Ranges)、象徴的なララピンタ・トレイル(Larapinta Trail)シンプソン砂漠(Simpson Desert)の赤い砂浜そしてデビルズ・マーブルズ(Devils Marbles)の幻惑的な光景も見られます。 オーストラリアの先住民アボリジニ文化を探索するのにも魅力的なスポットです。

ノーザンテリトリー、中央オーストラリア、パプンヤ・アーティスト © Tourism NT

先住民アボリジニのアートギャラリーを訪れる

オーストラリアの先住民アボリジニアートは、世界で最も古くから続いている伝統のアートです。初期の先住民アボリジニの物語と文化は、石の彫刻、ボディー・ペインティング、グランド・デザインで表現されていました。1971年、学校教師のジョフリー・バードン(Geoffrey Bardon)が、アリス・スプリングスの北西パプンヤ(Papunya)で制作されていた消え去るアートを見ました。彼はコミュニティーに絵具とカンバスを紹介し、多くの地元の人々は新しい西洋の画材を利用し始めたのです。今日では、ウエスタン・デザート出身の伝統的な先住民アボリジニの人々が所有、監督しているパプンヤ・トゥラ(Papunya Tula)ギャラリーなど、アリス・スプリングス全域のギャラリーに作品が展示されています。 町の中心部にある歩行者専用のショッピング街、トッド・モール(Todd Mall)の裏側にあるギャラリーを散策したり、アラルアン・アーツ・センター(Araluen Arts Centre)でコレクションを鑑賞しましょう。 ジャンピ・デザート・ウィーバーズ(Tjanpi Desert Weavers)は、バスケット編みを芸術のレベルにまで引き上げた社会的企業です。

ノーザンテリトリー、RTツアーズ・オーストラリア © Tourism Australia

街のアウトバック文化を知る

トッド・モール沿いの賑やかなカフェで朝食をとり、その後、テレグラフ・ステーション・ヒストリカル・リザーブ(Telegraph Station Historical Reserve)スクール・オブ・ジ・エアー・ビジター・センター(School of the Air Visitor Centre)などの市内の主要観光スポットへの乗り降り自由なバスに乗り込みましょう。 ビジター・センターでは、オーストラリアの中心部から離れた場所に住んでいるオーストラリアの子供たちと共にバーチャル授業を受けることができます。 中央オーストラリアの歴史、芸術、文化について学ぶことが多いアラルアン文化地区(Araluen Cultural Precinct)を散策しましょう。 この地区の見どころには、アルバート・ナマジラ・ギャラリー(Albert Namatjira Gallery)中央オーストラリア博物館(Museum of Central Australia)があります。 夕食には、RTツアーが天の川の星空の下で実施するムバンチュアの夕日と星夜のブッシュ・ディナー(Mbantua Sunset and Starlight Bush Dinner)をご堪能ください。先住民アボリジニのシェフ、ボブ・ペルヌーカ・テイラーがネイティブの食材を使った素晴らしい3コースの食事を提供します。 いつまでも記憶に残る雰囲気と食事となるでしょう。

ノーザンテリトリー、ウェスト・マクドネル山脈、エルリー・クリーク・ビッグ・ホール © @tscharke

マクドネル山脈を歩く

アリス・スプリングスの両側何百kmにも広がる青虫のような山々は、東西のマクドネル山脈です。素晴らしい景色だけでなく、ハイキングに最適であり、4WDが使用する道路、淡水の天然のスイミングプール、キャンプ場もたくさんあります。ララピンタ・トレイル( Larapinta Trail)があるウェスト・マクドネル山脈で一日を過ごし、シンプソンズ・ギャップ(Simpsons Gap)を探索したり、黒足のロック・ワラビーに出会ってみませんか。オーミストン渓谷(Ormiston Gorge)やパウンド(Pound)の切り立った赤い崖や天然のスイミングプールを見るもよし。あるいはフィンク渓谷国立公園(Finke Gorge National Park)を訪れてみましょう。 レンタカーを利用して自分で地域を探索したり、日帰りツアーを楽しんだり、あるいはこの地域を飛行する忘れられない風光明媚なフライトに飛び乗ってみたりするのもおすすめです。

ノーザンテリトリー、ウェスト・マクドネル山脈、ララピンタ・トレイル © Tourism NT

Trek the Larapinta Trail

Starting just outside Alice Springs city centre, the 223-kilometre (139-mile) Larapinta Trail has 12 sections that can be walked in part or in full. A number of companies, such as World Expeditions and Trek Larapinta, offer guided multi-day walking adventures along the trail. You'll find varying grades and terrain along the trail, which is dotted with freshwater swimming holes at various points, and takes in several stunning gorges and scenic mountain peaks. The best time of year on the trail is from May to August. 

ノーザンテリトリー、ワタルカ国立公園、キングス・キャニオン © Tourism NT

キングス・キャニオン(Kings Canyon)の壮大さを探る

アリス・スプリングスとウルルの間には古代の赤い岩の層であるキングス・キャニオンがあり、その下には密集したヤシの森があります。 2万年以上前から先住民ルリジャ・アボリジニの住まいであり、彼らがワタルカ国立公園(Watarrka National Park)と呼ぶこの地には、約600種の動植物が生息しています。 ぜひ日の出や日没の頃に、キングス・キャニオンの頂上に立ってみてください。6kmにわたるキングス・キャニオンの絶壁ウォーク(Kings Canyon Rim Walk)はなかなか手ごわく、およそ3、4時間かかります。 より簡単なキングス・キャニオン・ウォーク(Kings Creek Walk)では、緑豊かなシダを通って上の峡谷の壁を眺めることができます。ラクダ、ヘリコプター、クワッドバイクの後ろから風景を楽しむこともできます。キングス・クリーク(Kings Creek )駅のそばの先住民Karrkeアボリジニの文化体験 & ツアー(Karrke Aboriginal Cultural Experience & Tours)は、ブッシュプラムやハチミツなどのネイティブ・フードを発見したり、点画の詳細を学んだり、マルガ木材で武器や工芸品を作る方法や種から玉飾りを作る方法を学んだりできます。

ノーザンテリトリー、ウルル-カタ・ジュタ国立公園、ロンギチュード131° © Longitude 131

Spend some time at Uluru

There really is nothing else on earth like Uluru or its sister rock formation, Kata Tjuta. Stay at Ayers Rock Resort, which offers a wide range of accommodation styles. Or check in to the exclusive Longitude 131, which is so close to Uluru that you don't even have to lift your head from your pillow to see it. Join a Maruku Arts dot-painting workshop at Ayers Rock Resort to learn about the Tjurkurpa creation symbols and then paint your own creation story. Inside the Uluru-Kata Tjuta National Park Cultural Centre view an impressive array of art and wooden sculpture at Maruku Arts Gallery. After you’ve explored the famous sites at Uluru-Kata Tjuta National Park, go deep into the heart of the Red Centre with SEIT Outback Australia to visit places like Cave Hill, site of the Seven Sisters creation stories, which is possibly the most significant art site in Central Australia. 

旅行記

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading