Site Requires Javascript - turn on javascript!

メルボルン オーストラリアのコーヒー・キャピタル


原文:エリー・シュナイダー

世界でもトップレベルを誇るレストラン、アートギャラリー、地元で生まれたファッション、数えきれないほどのスポーツイベントなど、魅力が満載のビクトリア州の州都メルボルン。世界で最も住みやすい街と言われるのも当然のことでしょう。歴史あるものから最新のスポットまで、この街の隠れた魅力を探しに行きましょう。


ビクトリア州、メルボルンの地図

メルボルンのレーンウェイ(裏路地)を散策

メルボルンの街の中心部には石畳のレーンウェイがいくつもあり、たくさんのコーヒーショップやカフェ、個性的なブティックが集まっています。フリンダース・ストリート駅(Flinders Street station)から出発し、デグレーブス・ストリート(Degraves Street)の美しいアーケードやストリートアートを楽しみましょう。イギリスを拠点とするグラフィティ・アーティスト、バンクシー(Banksy)の作品も見ることができます。そこからコリンズ・ストリート(Collins Street)へ向かい、お洒落なブロック・アーケード(Block Arcade)をのぞいてみましょう。一休みしたくなったらブラザー・ババ・ブダン(Brother Baba Budan)パトリシア(Patricia)でコーヒーを。どちらもリトル・バーク・ストリート(Little Bourke Street)にあるとても小さなお店です。

最高のコーヒーを味わう

メルボルンの人々にとってコーヒーは単なる朝の習慣ではありません。ひとつの芸術へと進化するほど、文化に深く根付いています。この街には数えきれないほどのカフェがあり、世界的に有名なバリスタもいるほどです。あなたもきっと洗練された質の高いコーヒーの虜になるでしょう。オーストラリアの代表的なフラットホワイト(flat white:ラテに似たコーヒーの種類)はもちろんのこと、コールドドリップ(水出し)やハンドドリップ、サイフォン式などのコーヒーもここでは豊富に味わえます。また、抹茶や藍藻、ターメリックなどを使ったインスタ映え間違いなしのラテもあります。サウス・メルボルン(South Melbourne)のセント・アリ(ST. ALi)、カールトン(Carlton)のセブン・シーズ(Seven Seeds)、フィッツロイ(Fitzroy)のインダストリー・ビーンズ(Industry Beans)などの人気店にも足を運びましょう。コーヒーはどこまで本格的になれるのか、その目と舌で確かめてみてください。メルボルンのおすすめコーヒーショップはこちら

地元の人になった気分でショッピングを楽しむ

メルボルンはマーケットで有名です。地元の農産物からアートや工芸品、ビンテージファッションまで何でも揃っています。南半球最大の屋外マーケット、クイーン・ビクトリア・マーケット(Queen Victoria Markets)の活気に触れてみませんか。そこからバスに乗ってサウス・メルボルン・マーケット(South Melbourne Market)へ行き、歴史を感じる屋台で飲茶や気軽なメキシカンを楽しんでみましょう。週末には、フィッツロイのローズ・ストリート・アーティスト・マーケット(Rose St. Artists’ Market)へ出かけて、新進気鋭のオーストラリア人デザイナーの手作りの作品を見てみませんか。市の中心部からトラム(tram)ですぐです。

人気のレストランで食事

世界のベストレストラン50にランクインするアッティカ(Attica)で、ベン・シューリー(Ben Shewry)シェフの個性豊かなコースを堪能したいなら、早めに予約を入れましょう。また、グラフィティで覆われたダックボード・プレイス(Duckboard Place)にひっそりと佇むトンカ(Tonka)や、マーケット・レーン(Market Lane)のエレガントなフラワー・ドラム(Flower Drum)など、メルボルンのレーンウェイは人気レストランの宝庫。近くには、テレビで人気のシェフ、ジョージ・カロンバリス(George Colombaris)氏のレストランもあります。旗艦レストランであるザ・プレス・クラブ(The Press Club)ではモダンなギリシャ料理を、カジュアルなチェーン店ジミー・グランツ(Jimmy Grants)ではスブラキなどを楽しむことができます。リーズナブルに美味しいものを食べたいなら、ハノイ・ハンナ(Hannoi Hannah's)の気軽なベトナム料理、フォンダ・メキシカン(Fonda Mexican)のタコスやブリトーをお見逃しなく。どちらもすぐ満席になるので、ご注意を。 

ルーフトップバーでカクテルを楽しむ

メルボルンに数多くあるルーフトップバーで、素晴らしい景色を眺めながら乾杯しましょう。地上高くそびえるルーフトップ・バーは、街の中心部や、ボヘミアンな雰囲気のフィッツロイやカールトンなどあちこちにあり、ドリンクを片手に夕日を眺めることができます。地元で人気なのは、目を見張るようなルーフトップテラスが自慢の、フィッツロイにあるネイキッド・イン・ザ・スカイ(Naked in the Sky)、街の中心部のカーティン・ハウス(Curtin House)の屋上を優雅に飾るルーフトップ・バー(Rooftop Bar)。ここは夏にはルーフトップ・シネマになります。そして、その近くにある非常にユニークなマダム・ブリュッセル(Madame Brussels)などです。 

メルボルンが世界のスポーツの中心地と言われる理由を探る

メルボルンはオーストラリアのスポーツの中心地であり、そのスタジアムは伝説的ですらあります。メルボルン・クリケット・グラウンド(Melbourne Cricket Ground:MCG)でファンと一緒に熱狂しましょう。3月から9月まではオーストラリアン・フットボール・リーグ(Australian Football League)の試合、11月から2月まではクリケットの国際試合を観戦できます。11月第1火曜日には、フレミントン競馬場のコース脇に座って、メルボルン・カップ(Melbourne Cup)の興奮に酔いしれましょう。また、オーストラリアン・グランプリ(Australian Grand Prix)が開催される日には、アルバート・パーク(Albert Park)はハイスピードのレーストラックに変貌し、爽快な活気に包まれます。メルボルンのスポーツイベントの詳細はこちらをご覧ください。

メルボルンの有名なベーカリーを存分に楽しむ

中心部を通るバーク・ストリートからトラムに乗り、海沿いのセント・キルダ(St Kilda)に出かけましょう。ここでは、波打ち際をセント・キルダ・ピア(St Kilda Pier)まで散策してリトル・ペンギンの群れを見たり、古い歴史を持つルナ・パーク(Luna Park)でジェットコースターに乗ったりして楽しみましょう。その後は、アックランド・ストリート(Acland Street)に数多くあるヨーロッパスタイルのケーキショップでスイーツを堪能。モナーク・ケーキ(Monarch Cakes)のクグロフ(チョコレートを垂らしたブリオッシュケーキ)や、ヨーロッパ・ケーキ・ショップ(Europa Cake Shop)のベイクドチーズケーキなどをどうぞ。フィッツロイでは、世界一美味しいクロワッサンと賞賛されるルーン・クロワッサン(Lune Croissanterie)をぜひ。行列でも並ぶ価値ありです。このお店の斬新な新作を試すことができるLune Lab(予約制のクロワッサンを味わうコース)では、その斬新さに驚くはず。ベジタリアンやアレルギーに対応したメニューを探しているならミスター・ナイス・ガイズ・ベイク・ショップ(Mister Nice Guy's Bake Shop)。フレミントン競馬場(Flemington Race Course)の近くです。

活気に満ちたメルボルンのアート&カルチャーを満喫

ビクトリア国立美術館(National Gallery of Victoria:NGV)はオーストラリア最古のギャラリー(1861年創立)で、所蔵する作品の数は7万点以上。魅力的な国内外の美術展やイベントを数多く開催しています。オーストラリア映像博物館(Australian Centre for the Moving Image:ACMI)では、映画、テレビ、デジタル文化の世界に包まれてみましょう。あるいはタクシーでブリーン(Bulleen)のハイデ近代美術館(Heide Museum of Modern Art)へ行き、オーストラリア人アーティストたちの感性に触れましょう。夜になったらメルボルンに数多くある劇場のひとつでパフォーマンスを鑑賞。ミュージカルからコメディ、キャバレーまでさまざまなショーを観ることができます。ジャズの気分なら、メルボルン中心部にあるバーズ・ベースメント(Bird's Basement)ジャズクラブで地元や世界各地からのミュージシャンの演奏を楽しみましょう。また、アートを通してメルボルンのアボリジニ文化に触れることもできます。メルボルン博物館(Melbourne Museum)のブンジラカ・アボリジニ・カルチャー・センター(Bunjilaka Aboriginal Culture Centre)や、先住民アボリジニが所有するクーリー・ヘリテージ・トラスト(Koorie Heritage Trust)を訪ねてみましょう。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所