Site Requires Javascript - turn on javascript!

ハミルトン島 ウィットサンデー諸島への玄関口


原文:ハナ・タッターソール

ハミルトン島は、オーストラリアの中でも最も休暇を過ごしてみたいと思える場所のひとつです。白い砂浜、ティール(緑がかった青)色で有名な海、たくさんの海の生き物。「ハモ(Hamo)」の愛称で地元の人々に呼ばれるこの島は、クイーンズランド州沿岸の74の島々からなるウィットサンデー諸島(Whitsundays)の中で、最大の面積と人口をもつ島です。ハミルトン島の人口は1,000人超。空港、郵便局、スーパーマーケットのほか、観光客用に数多くの宿泊施設があります。ホワイトヘブン・ビーチ(Whitehaven Beach)、ハート・リーフ(Heart Reef)、グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)へアクセスできる便利な拠点となっています。


クイーンズランド州、ハミルトン島の地図

グレート・バリア・リーフを探索する

ハミルトン島はグレート・バリア・リーフへの玄関口としてとても便利な場所です。シュノーケリングやダイビングの全日ツアーを島で予約できます。ステッピング・ストーンズ(Stepping Stones)、パラダイス・ラグーン(Paradise Lagoon)、マンタ・レイ・ドロップ・オフ(Manta Ray Drop Off)などの有名スポットでダイビングなどを楽しむことができます。サンゴ礁や手つかずの自然が残るホワイトヘブン・ビーチの上をヘリコプターや水上飛行機で飛ぶアクティビティもあります。ハート・リーフという、自然にできた素晴らしいハート形のサンゴ礁を見たいならこのツアーに参加しましょう。小さい子供がいるファミリーなら、カタマラン(双胴船)に乗って、グレート・バリア・リーフの壮大なサンゴ礁やたくさんの魚やカメ、マンタを眺める日帰りの小旅行はいかがでしょう。

世界の最高級リゾートに滞在する

オプラ、テイラー・スウィフト、レオナルド・ディカプリオなどの著名人も訪れたことのあるという、クオリアに泊まりましょう。周囲の自然環境を生かして建てられた、プライベートな空間にあふれた豪華な5つ星リゾートホテルです。クオリアには世界トップレベルの2つのレストラン、ぺブル・ビーチ(Pebble Beach)とロング・パビリオン(Long Pavilion)があります。アワビ、カキ、サンゴ礁の海で採れた魚などのシーフードや、オッソブーコ、鹿肉などに、島で採れたハーブや食材が添えられた様々なメニューを堪能できます。クオリアは大人のためのくつろぎの空間を提供することをモットーに、未成年者の入館は不可となっています。他にも、ハミルトン島にはたくさんの宿泊施設があります。家族向けのパーム・バンガローズ(Palm Bungalows)リーフ・ビュー・ホテル(Reef View Hotel)からお洒落なヨット・クラブ・ヴィラズ(Yacht Club Villas)まで、多彩なバリエーションの中から選べます。

レース・ウィークに参加する

8月には、ウィットサンデー諸島でアウディ・ハミルトン島・レース・ウィーク(Audi Hamilton Island Race Week)が開催されます。この1週間のイベントのため、250艘ものヨットと何千人もの観客がハミルトン島に集まります。数百万ドルもかけ高価なヨットがずらっと並ぶ様子は圧巻です。他にもファッションイベント、セレブリティなど豪華な参加者の面々、たくさんのキャンペーンなど、ワクワクするような見どころが満載です。レース・ウィーク期間は、参加者のパートナーや家族、観光客などを含め、かなりの数の人がハミルトン島を訪れます。多くの人が盛大なお祭りを楽しめるよう、この時期はシドニー、メルボルン、ブリスベンからのフライトが増便されます。

マリンスポーツを楽しむ

ハミルトン島のきらめくターコイズの海で、様々なマリンスポーツを楽しみましょう。ヨットやディンギー(小型ヨット)をチャーターする、ガイド付きも選べるジェットスキーのツアーで入り江をめぐる、パラセイリングをする、海釣りに漕ぎ出す、カヤックに挑戦するなど、ありとあらゆるマリンスポーツが体験できます。あるいは島周辺のクルーズもあります。海面にはカメやクジラが姿を見せるかもしれないのでしっかりチェックしましょう。美しいキャッツアイ・ビーチ(Catseye Beach)プールでゆっくり過ごす時間も確保したいものです。キャッツアイ・ビーチの裏にひっそりとたたずむブーゲンビリア・プール(Bougainvillea Pool)、スイムアップバー付きのメイン・プール(Main Pool)、セイルズ・レストラン(Sails restaurant)にあるセイルズ・プール(Sails Pool)などたくさんのプールがあります。また、リーフ・ビュー・ホテルに宿泊すると、宿泊者専用のリーフ・ビュー・ホテル・プール(Reef View Hotel Pool)が利用できます。 

沈む夕日の絶景に浸る

この上なく美しい島の夕日を見ずに、ウィットサンデー諸島を語ることはできません。ハミルトン島の丘の上にあるバーワン・ツリー・ヒル(One Tree Hill)は、毎日夕方5時頃になると、たくさんの地元の人やバギーに乗った観光客でにぎわいます。ここでカクテルを手に、暮れゆく空を眺めるのです。ここは家族連れでも大丈夫。子供たちが座ったり遊んだりできる広い芝生のエリアがあります。夕暮れ時に気軽に飲める場所として他に人気なのは、カメが見られるスポットでもあるハミルトン島ヨットクラブ(Hamilton Island Yacht Club)のボミーデッキ。成人のみ入場できます。とっぷりと日が暮れたら、ピムズ・ガーデン・バー(Pimm’s Garden Bar)で、好みのオリジナルカクテルを作ってもらいましょう。毎週金曜、土曜の夜10時からはDJ付きのダンスミュージックでクラブナイトが楽しめます。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事 

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所