ニュー・サウス・ウェールズ州、マッジー地域、ケイパーツリー、バブル・テント © Australian Traveller

マッジーガイド

原文:アリッサ・ジェンキンス

マッジーの町に欠けているものがあるとするなら、それは町の大きさだけです。シドニーの人々は週末この町で過ごし、グルメに舌鼓を打つのがお気に入りです。シドニーから西へ270kmの位置にあり、絵画のように美しいクジェゴン・リバー・バレー(Cudgegong River Valley)によってはぐくまれた肥沃な農地であり、現在ニュー・サウス・ウェールズ州で3番目に大きなブドウ生産地域です。この地域のワインと同じくらい印象的なのは、レストランや地元産の食材を使った料理です。

ニュー・サウス・ウェールズ州、マッジー、ロウ・ワイン© Destination NSW

地元産のワインを楽しむ

マッジー地域には35軒ものワイナリーがあります。大手としては、ロバート・オートレイ(Robert Oatley)ロウ・ワイン(Lowe Wines)があります。ローガン・ワイン・テイスティング・ルーム(Logan Wines Tasting Room)ヴィニフェラ(Vinifera)では素晴らしい景色と素晴らしいワインを楽しめます。あるいは、サラブレッド種馬牧場かつマッジー最大のブドウ園でもあるゴーリー・パーク・ワイン(Gooree Park Wines)が主催する定期イベントを中心に、旅の計画を立てることもできます。街を離れずにこの地域の最高の味を楽しみたい場合は、豊富なワインリスト、薪焼きピザ、タパス、金曜と土曜のライブ音楽が楽しめるロスズ・ワイン・バー(Roth's Wine Bar)がおすすめです。 

ニュー・サウス・ウェールズ州、マッジー、パイプクレイ・パンプハウス・レストラン© Destination NSW

マッジーのレストランで最高の料理を味わう

マッジーが生産する能力を持っているのはワインだけではありません。ロウ・ワインの有機ブドウ園に囲まれたジン・ハウス(Zin House)では、敷地内で育ったあらゆる種類の楽しみを特色とする6コースの週末ランチコースを提供しており、これは必見です。暖かい雰囲気の中、シンプルでくだけすぎず、かつ健康的な美味しい料理をお楽しみください。オルビー・アンド・エッシャーズ(Alby & Esthers)では、健康的で家庭的な料理と、さまざまな料理教室を提供しています。ザ・ワイングラス(The Wineglass)レストランは地元の施設のようなもので、かつてはコーチや馬を収容していた歴史的な小屋をリノベした中にあります。新鮮な地元の食材と絶えず変わる季節のメニューが楽しめます。ロバート・シュタイン・ワイナリー(Robert Stein Winery)の一部であるパイプクレイ・パンプハウス(Pipeclay Pumphouse)は、牧場直送を表したような料理で、すべて自家製または地元産です。

ニュー・サウス・ウェールズ州、マッジー、ファーマーズ・マーケット© Amber Hooper

ファーマーズ・マーケットで地元のお楽しみを試食

ニュー・サウス・ウェールズ州の田舎町へ旅するなら、毎月第三土曜日に開催される地元のファーマーズ・マーケットを探索せずにはいられません。屋台で朝食用のベーコンとエッグロールを注文しましょう。間違いなくマッジー地域で栽培、飼育、捕獲、醸造、焼き上げ、瓶詰めされた美味しい食べ物がずらりと並んでいるので、覗いてみましょう。やみつきになるスペンサー・ココア・チョコレート(Spencer Cocoa Chocolate)ハイ・バレー(High Valley)の手作りチーズにお気をつけあれ。クレイヴ・ナチュラル(Crave Natural)の本当に美味しい瓶詰め発酵食品とコンブチャは家に持ち帰るお土産としておすすめです。

ニュー・サウス・ウェールズ州、ピアムボン、シエラ・エスケープ © Destination NSW

マッジーで最高の宿泊施設に泊まる

マッジーのグルメの魅力がより多くの観光客に認知されてきたため、最近ブティック・ホテルなどの宿泊施設が増えています。ブティックホテルのように贅沢で趣のある宿泊施設には、エローラ・マッジー(Elouera Mudgee)ペリー・ストリート・ホテル(Perry Street Hotel)、また街の中心部に魅力的な隠れ家を提供するザ・コブ・アンド・コー・コート・ブティック・ホテル(The Cobb and Co Court Boutique Hotel)があります。最も贅沢な滞在は、起伏のあるカントリーサイドの景色を遮るものがないホライズン・マッジー(Horizon Mudgee)でしょう。ここは人里離れた別荘で、独自の図書室、暖炉、プール、さらにはヘリポートがあります。星空の下で一夜を過ごすには、マッジーの豪華なグランピング施設シエラ・エスケープ(Sierra Escapes)に泊まるという選択もあります。またはバブルテント(Bubbletent)は、少し奇妙で驚きますが、透明なテントに宿泊し、周囲のカントリーサイドの素晴らしい景色を眺めることができます。

ニュー・サウス・ウェールズ州、ウォレマイ国立公園、パゴダ展望台© Evolving Images, Destination NSW

ウォレマイ国立公園を探索する

ウォレマイ国立公園(Wollemi National Park)の西端はマッジーと接しています。この50万ヘクタールの原生地域にある多くのトレイルの一つをハイキングする日を作りましょう。印象的な砂岩の渓谷、段々になった岩石層、水路、150種以上のオーストラリア固有の鳥類、そして先住民アボリジニの壁画の重要な遺跡があります。世界で最も古く、最も希少な植物の一つであるウォレマイ・パインをぜひお見逃しなく。グロー・ウォーム・トンネル・ウォーキング・トラック(Glow Worm Tunnell walking track)を歩くのなら、懐中電灯を必ず持っていきましょう。

旅行記

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading