Site Requires Javascript - turn on javascript!

リッチフィールド国立公園 自然の驚異と滝


原文:ジェニファー・エニオン

ノーザンテリトリーの見事なリッチフィールド国立公園のさわやかな滝に打たれると、心配事は解消されます。猛烈な滝や、涼しい滝壺がたくさんあるので、しばらく滞在して周囲のモンスーン林の静けさを満喫できます。周りを散策する時には、滝の遊歩道を歩き、先駆的な時代からの歴史的な遺跡を訪れたり、点在する驚くほど巨大なシロアリの塚を見てみましょう。


ノーザンテリトリー、リッチフィールド国立公園の地図

風景を観賞する

シロアリによって、公園の東の境界から約17キロメートルのところに墓石のような巨大なシロアリ塚が野原いっぱいに作られました。高さ2メートル近いシロアリの巣に驚くでしょう。次に、長年の侵食によって作られた奇妙な岩石のコレクションがあるロスト・シティーを訪れてください。それは印象的な光景ですが、険しい道を乗り越えるためには4WDが必要です。地元の専門家に運転を任せてツアーに申し込むのが最善です。 AAT キングスはリッチフィールドの素晴らしい一日ツアーを提供しています。昼食も準備され、シロアリの塚、フローレンス、トルマー、ワンギの滝を訪れるツアーです。アドベンチャー・ツアーでは、滝や水泳用の泉など、地域の主要な見どころを満喫する複数日の旅行も楽しめます。

滝の側で涼む

野生の生物と一緒に展望台でピクニックランチを楽しむ前に、 フローレンス滝の下で泳ぎましょう。1.5キロメートルのフローレンス・クリーク・ウォークに出かけて、自然の温泉と渦巻き豊富なブレイ・ロックホールに行ってみましょう。さらに進むとトルマー滝と徒歩45分のトルマー・フォールズ・ウォークがあります。また、リッチフィールドで最大かつ最もアクセスしやすい滝、ワンギの滝を訪れた際に滝つぼで泳ぐことができます。終えてから、往復一時間のワンギ・フォールズ・ウォークでモンスーン林を満喫してください。ヴィエーターインデゴフェラ・エコ・ツアーは、ダーウィンから滝への日帰りツアーを開催してます。インデゴフェラの3日間ツアーでは、ブライス農場跡地とバンブー・クリーク錫鉱山遺跡を訪れるオプションもあります。

険しい道のりを冒険

リッチフィールド・ヘリコプターでの6分間のツアーでワンギ滝とその崖の俯瞰を見ることができます。またはチエタブ滝とトルマー滝とロスト・シティーを含む15分間のツアーだと、もう少し空中を楽しむことができます。レイノルズ川に沿って30分の飛行オプションもあり、プライベートで滝を楽しむ為滝の横に着陸することを含む1時間のオプションもあります。少し違った事を楽しみたければ、放棄されたバンブークリーク錫鉱山を訪れてみましょう。ノーザンテリトリー・インディジナス・ツアーで地元の先住民族の歴史や土地との繋がりを学んでみましょう。公園を出入りするときは、この地域で最初の蝶保護区であるバチェラー・バターフライ・ファームを訪れてください。ツアーは毎日行われています。

ブライス農家を訪問

1920年代初頭にさかのぼる、ブライス農家はオーストラリアの奥地での厳しい先駆的生活のすばらしい例です。ブライス農家は1960年代初頭に放棄され、この遺跡は現在廃墟となっている古い錫鉱山の場所でもありました。その後、この遠隔地での当時の生活の苦労や悲劇を観光客に表せるように復元されました。入場は無料ですが、ここに来るには4WDが必要です。道は11月から4月の間は閉鎖されます。

ダーウィンでの宿泊

リッチフィールドを観光するに最も簡単な方法の1つは、ダーウィンからの日帰り旅行です。5つ星のマンダレー・ラグジュアリー・ステイのトロピカルガーデンでリラックス必要なものすべてが揃ったヴィラからは港と遊歩道の景色を眺めることができ、市内中心部の近くにあります。 ミンディル・ビーチ・カジノ&リゾートはビーチ好きなカップルや家族連れにぴったりのホテルです。12ヘクタールに位置するこのカジノホテルは、24時間のエンターテイメント、インフィニティプールとラグーンプール、5つのレストラン、デイスパを併設しています。ダーウィン滞在中は、アジア太平洋風の料理や地元のアートワークを楽しめるミンディル・ビーチ・サンセット・マーケットをぜひ訪れましょう。マーケットは5月から10月まで毎週木曜日に開催されます。

公園で泊まる

リッチフィールド国立公園にはたくさんの見所があり、時間をかけて満喫したい方は近くに滞在すると便利です。リッチフィールド・ツーリストパークは、国立公園の北東に位置し、バチェラーから約14 kmのところにあります。ツーリストパークには、特に家族連れ、キャンピングカーやキャラバンで旅行をしている人のための、幅広い種類の宿泊施設があります。大きなグループや予算を気にしている旅行者にとって理想的な大人数を収容できる宿泊施設があります。カフェでワニ、バッファロー、またはバラマンディのハンバーガーを食べたり、観光で忙しい一日を過ごした後はプールでリラックスしましょう。ワンジ滝から約4km、公園の西端にベーシックなリッチフィールド・サファリ・キャンプもあります。設営されている基本的なテントにするか、キャンプ場にテントを張るか、自分が運転してきたキャラバンで宿泊するかを選びましょう。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事 

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所