Site Requires Javascript - turn on javascript!

モンキー・マイア コーラル・コーストの浜辺の保養地


原文:アリー・メッツ

モンキー・マイアは、世界自然遺産の4つの基準をすべて満たす世界でも数少ない地域の一つです。220万ヘクタールもの広さがある世界遺産のシャーク・ベイ(Shark Bay)は、多様な海洋生物の宝庫です。


西オーストラリア州、モンキー・マイアの地図

シェル・ビーチへの日帰り旅行

ランチを持参して、モンキー・マイアから車で南へ約50分走ると、砂の代わりに貝殻で覆われている、地球上でわずか2つのビーチの一つが現れます。シェル・ビーチは、何十億もの細かい貝殻により形成された、絵画のように美しい、驚くべき自然の驚異です。100kmにわたり続くビーチは、泳いだり、探索したりするのに人気の場所です。日光浴をしたり、高塩分濃度の澄み切った海水に浮いたり、貝殻の収集をして午後を過ごしましょう。

デナム(Denham)を発見する

モンキー・マイアとシェリー・ビーチの中間にあるデナムは、歴史や冒険のあるスポットで、シャーク・ベイ地域を探索するための理想的な出発地点になります。シャーク・ベイ世界遺産ディスカバリー・センター(Shark Bay World Heritage Discovery Centre)を訪れ、地域の文化の多様性や生態系の多様性について学んでみましょう。シャーク・ベイ・ワールド・ヘリテージ・ドライブに沿って散歩に出掛けましょう。そこには、このエリアが世界遺産登録のための、全部で4つの基準をどのように満たしているかを説明する標識があります。または、街路を歩き、シェル・ビーチの貝殻で作られた建物(St Andrews Anglican ChurchとOld Pearler Restaurantは格好の例です)を探しましょう。

現地のバンドウイルカの餌付け

モンキー・マイアでは、イルカがビーチにやって来て人間と触れ合います。イルカと人間の交流はすでに40年以上も続いています。膝まで水に浸かりながら、パーク・レンジャーの指示に従ってイルカに餌やりをしてみましょう。野生のバンドウイルカが相手であるため、触れ合える回数や正確な時間は決まっていません。しかし、たいてい1日3回は海辺に姿を現し、朝はさらに姿を見せる回数が増えます。餌やりは監督下で許可されますが、訪問者はイルカと泳ぐことはできません。モンキー・マイア・ドルフィン・リゾート(Monkey Mia Dolphin Resort)の近くに滞在するのがおすすめです。イルカともっとたくさん触れ合いたいという人は、ボランティアとしてイルカと共に働くことができます。

現地のバンドウイルカの餌付け

モンキー・マイアでは、イルカがビーチにやって来て人間と触れ合います。イルカと人間の交流はすでに40年以上も続いています。膝まで水に浸かりながら、パーク・レンジャーの指示に従ってイルカに餌やりをしてみましょう。野生のバンドウイルカが相手であるため、触れ合える回数や正確な時間は決まっていません。しかし、たいてい1日3回は海辺に姿を現し、朝はさらに姿を見せる回数が増えます。餌やりは監督下で許可されますが、訪問者はイルカと泳ぐことはできません。モンキー・マイア・ドルフィン・リゾート(Monkey Mia Dolphin Resort)の近くに滞在するのがおすすめです。イルカともっとたくさん触れ合いたいという人は、ボランティアとしてイルカと共に働くことができます。 

現地のバンドウイルカの餌付け

モンキー・マイアでは、イルカがビーチにやって来て人間と触れ合います。イルカと人間の交流はすでに40年以上も続いています。膝まで水に浸かりながら、パーク・レンジャーの指示に従ってイルカに餌やりをしてみましょう。野生のバンドウイルカが相手であるため、触れ合える回数や正確な時間は決まっていません。しかし、たいてい1日3回は海辺に姿を現し、朝はさらに姿を見せる回数が増えます。餌やりは監督下で許可されますが、訪問者はイルカと泳ぐことはできません。モンキー・マイア・ドルフィン・リゾート(Monkey Mia Dolphin Resort)の近くに滞在するのがおすすめです。イルカともっとたくさん触れ合いたいという人は、ボランティアとしてイルカと共に働くことができます。 

西オーストラリア州最大の島を訪れる

モンキー・マイアのすぐ西側には、ダーク・ハートッグ島(Dirk Hartog Island)があります。この島は、白砂のビーチでのリラックス、スキューバダイビング、シュノーケリング、フィッシングに最適の平和な島のリゾートです。野生生物観察クルーズに参加すれば、島の周辺でイルカ、ジュゴン、クジラ、カメなどさまざまな海洋生物に出会えます。島の西海岸にある91mの高さの断崖に沿って歩いたり、見事なビーチと巨大な砂丘を4WD車で走破しましょう。当初はシェアラーズ・クォーターズ(羊の毛刈り職人の宿舎)として使用されていた、歴史ある農家に宿泊してください。

先住民アボリジニ文化体験に触発される

オーストラリアのコーラル・コーストは、先住民アボリジニのアートや文化にあふれています。ウーラ・グダ・ナインダ・エコ・アドベンチャーズ(Wula Guda Nyinda Eco Adventures)の案内で、ディジュリドゥ(didgeridoo)のドリームツアーからキャンプサファリで自分の食べ物を確保し、調理する方法まで、この驚嘆すべき風景を体感する機会が多くあります。その地域の先住民であるナンダ族(Nhanda)とマルガナ族(Malgana)のアボリジニの人々の古代の文化的つながりについてガイドに教えてもらいましょう。

世界最古の生きた化石を見る

ハメリン・プール・ストロマトライト(Hamelin Pool Stromatolites)は、地球で世界最古にして最大の生きた化石です。これらの希少なストロマトライトは、モンキー・マイアからの30分未満のドライブで行けるハメリン・プールの浅瀬にあります。地球の進化でのストロマトライトの役割を説明するディスプレイを読みながら、ストロマトライトをはっきりと見ることができる特設のウォークウェイを歩きましょう。科学者は、それを生きている恐竜の発見に例えています。

世界最古の生きた化石を見る

ハメリン・プール・ストロマトライト(Hamelin Pool Stromatolites)は、地球で世界最古にして最大の生きた化石です。これらの希少なストロマトライトは、モンキー・マイアからの30分未満のドライブで行けるハメリン・プールの浅瀬にあります。地球の進化でのストロマトライトの役割を説明するディスプレイを読みながら、ストロマトライトをはっきりと見ることができる特設のウォークウェイを歩きましょう。科学者は、それを生きている恐竜の発見に例えています。

世界最古の生きた化石を見る

ハメリン・プール・ストロマトライト(Hamelin Pool Stromatolites)は、地球で世界最古にして最大の生きた化石です。これらの希少なストロマトライトは、モンキー・マイアからの30分未満のドライブで行けるハメリン・プールの浅瀬にあります。地球の進化でのストロマトライトの役割を説明するディスプレイを読みながら、ストロマトライトをはっきりと見ることができる特設のウォークウェイを歩きましょう。科学者は、それを生きている恐竜の発見に例えています。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事 

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所