Mia Margarita, Adelaide, SA © South Australian Tourism Commission

アデレードガイド

原文:エリー・シュナイダー

かつては活気のない街と思われていたこともあるアデレードですが、急成長中のバーシーン、ワールドクラスのアートや音楽、オーストラリアの他の都市に匹敵するフェスティバル開催地として、急速な変貌を遂げています。レーンウェイ(裏路地)の隠れたスポットを訪ねたり、アデレード植物園(Adelaide Botanic Gardens)の美しい植物を鑑賞したり、街のあちこちで美味しい食事も楽しめます。

南オーストラリア州、アデレード、ラ・ブヴェット・ドリンカリー © Josie Withers Photography

レーンウェイ(裏路地)のバーで飲んで食べる

アデレードの中心街のレーンウェイ(裏路地)や脇道は、隠れ家的なバーや軽食店が次々に増え、様変わりしています。ピール・ストリートでは、クレバー・リトル・テイラー(Clever Little Tailor)でウイスキーを、ラ・モカ(La Moka)でエスプレッソマティーニを味わいましょう。ギルバート・プレイス(Gilbert Place)にあるハインズ&カンパニー(Hains & Co)は船乗りをテーマにしていて、ジンとラムを専門とするバーです。アデレードで一番ホットなバーのひとつ、プルーフ(Proof)は、Anster Streetにあり、クラシックなカクテルと美味しい大皿料理、こんがりと焼き上げたグルメサンドイッチが楽しめます。地下にあるバー、バンク・ストリート・ソーシャル​(Bank Street Social)では、地産のクラフトビールやオーストラリア産スピリッツがおすすめです。ラ・ブヴェット・ドリンカリー(La Buvette Drinkery)は、フランスの食前酒とエスカルゴが自慢です。リー・ストリートのコーヒー・ブランチに行って、カフェイン補給も忘れないようにしましょう。レストランピール・ストリート(Peel St)では遊び心のあるモダンなオーストラリア料理を味わいましょう。

南オーストラリア州、アデレード、アデレード中央市場 © Josie Withers Photography

アデレード中央市場で新鮮な食材を試す

アデレード中央市場では、産地直送のフルーツや野菜、手作りのチーズ、薫製肉やシーフードなど、南オーストラリアの豊かな味覚を堪能しましょう。140年間以上に渡って、アデレードのフードシーンの中心となっている市場です。まずはフェア・エスプレッソ(Fair Espresso)のコーヒーと、ドウ(Dough)の焼きたてペストリーを試しましょう。セイ・チーズ(Say Cheese)では地産のチーズが、ザ・スメリー・チーズ・ショップ(The Smelly Cheese Shop)では世界の珍しいチーズが楽しめます。カンガルー島の25以上の生産者が集まっているアイランド・ピュア(Island Pure)では、少量生産のジンやフレーバーオイル、ハチミツ、イチジクのジャムなどを販売しています。本当に美味しいものを見つけたいなら、マーク・グリーソンの早朝ウォーキングツアーに参加し、店の人たちと話をしながらいろいろ味わってみましょう。

North Terrace precinct, Adelaide, SA © South Australia Tourism Commission

ノーステラスを散策

市内で最も重要な文化施設がある、アデレードの並木道、ノーステラスを訪ねましょう。南オーストラリア州立美術館は、アデレードで最も美しい建物の1つの中にあり、オーストラリア、ヨーロッパ、北米、アジアのアート作品、38,000点を超えるコレクションを所蔵しています。隣接する南オーストラリア博物館で、オーストラリアの自然や文化遺産について調べてみましょう。ここから20分ほど歩くと、数千種類のバラを鑑賞できる植物園があります。お子様連れの方は、コアラ、オーストラリアアシカ、カンガルーなどのオーストラリアの野生生物がいるアデレード動物園もお見逃しなく。クリケット好きなら、アデレードオーバルスタジアムのガイド付きツアーに参加してみましょう。聖域とも言えるグラウンドに入ることもできます。その後は、オーストラリアの偉大なる名選手、ドナルド・ブラッドマン卿の記念品のプライベートコレクション、ブラッドマン・コレクションをご覧ください。

Shopping at Rundle Mall, Adelaide, SA © Adam Bruzzone

ショッピングをする

ランドル・ストリートで、オーストラリアのイーストエンドを散策してみましょう。以前はアデレードのセントラルマーケットがあった場所ですが、Gorman, Zimmermann そしてM.J. Baleといったオーストラリアのデザイナーブランドや流行りのスタイリッシュなブティックが増えました。ランドルモールで、主要百貨店を見たり、ノーウッドパレード沿いで家庭用品を購入したり、近くのマギルロードでは美術品や骨董品を探してみましょう。

南オーストラリア州、フルリオ半島、ポート・ウィルンガ © Adam Bruzzone

ビーチでリラックス

気温が上がってきたら、アデレードで人気のビーチに行きましょう。ランドルモールからトラムで25分のグレネルグは、歴史あるホテルや、オープンカフェ、白い砂浜のビーチがある賑やかな海沿いの街です。究極なレトロビーチを体験するなら、アデレードの南14キロ(9マイル)をドライブして、セマフォアに向かいましょう。ここには遊歩道があり、フィッシュアンドチップスを食べたり、整備された海域いで泳ぐことができます。子供たちは、手作りの木馬が40体ある、由緒あるメリーゴーランドを気に入るでしょう。アデレードから南に車で45分のフルリオ半島では、初心者から経験豊富なサーファーまで楽しむことができます。

南オーストラリア州、アデレード、WOMADelaide © Grant Hancock

フェスティバルに参加する

アデレードは世界有数のフェスティバルの街です。フェスティバルの多くが、2月から3月に行われます。アデレード・フェスティバルWOMADelaideアデレード・フリンジなどのアートや音楽の祭典が開催され、ワールドクラスのエンターテイメントがアデレード各地に集結します。アデレード・フェスティバルには、国際的に有名な演劇、音楽、ダンス、ビジュアルアートが一堂に会します。アデレード・フェスティバルの一環として開催されるWOMADelaideは、4日間の開催期間中、都心の植物園が世界中から集まった音楽、アート、ダンスのショーケースに変身します。人気の高い環境問題のトークショー「プラネット・トーク」や、料理の実演が楽しめる「テイスト・ザ・ワールド」もここで行われます。アデレード・フリンジでは、キャバレーショーやコメディーショー、サーカスなど、多彩なプログラムが開催されます。フェスティバル期間中は、レーンウェイ(裏路地)、倉庫、公園、有名な劇場、ホテル、美術館などに設けられた特設ステージで、900以上のイベントが行われています。

南オーストラリア州、ハンドルフ、レーン・ヴィンヤード © The Lane Vineyard

アデレード・ヒルズのワイナリーへ

オーストラリアにおける冷涼性気候ワインの代表的産地の1つ、アデレード・ヒルズを1日、2日かけて散策してみましょう。この地域に60ほどあるワイナリーのひとつ、ハーンドルフ・ヒルは、ブラウフレンキッシ、グリューナー・ヴェルトリーナー、ツヴァイゲルト、サン・ローランといったオーストラリアのブドウ品種のパイオニアです。また、バード・イン・ハンドは受賞歴のあるシラーズで有名なワイナリーです。その後、ザ・レーン・ヴィンヤードでゆったりとランチを楽しみましょう。クリスピーなポークベリー(豚バラ肉)やヘレフォード種の40日間以上の乾燥熟成サーロインなどの料理を、丘の上のダイニングルームでいただくことができます。週末に訪れるなら、新鮮な地元の旬の食材があるアデレードヒルズ・ファーマーズマーケットもお見逃しなく。そのまま、趣のあるカントリーコテージに一泊するか、アデレード中心部まで、車で30分で簡単に戻ることもできます。

旅行記

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading