Site Requires Javascript - turn on javascript!

モーニントン半島 野生動物、ワイン&ラグジュアリー


原文:エリー・シュナイダー

軒を連ねるワイナリー、賑やかな海辺の村、海岸線沿いの美しいウォーキングトレイルなどがあるモーニントン半島は、メルボルンの人々が夏を楽しむ場所です。


ビクトリア州、モーニントン半島の地図

地元産のワインやクラフトビールを味わう

モーニントン半島には、50以上のセラードアがあります。ピノ・ノワールとシャルドネが地域の名産ですが、シラーズやピノ・グリ、ピノ・グリジオも注目されるようになりました。モンタルト(Montalto)は、セラードアだけでなくレストランも素晴らしく、地元で人気があります。テン・ミニッツ・バイ・トラクター(Ten Minutes by Tractor)は、それぞれトラクターで10分の距離にある3つのブドウ園から成り、各ブドウ園の特徴が活かされた様々な種類のワインを生産しています。少量生産のクリッテンデン・ワイン・センター(Crittenden Wine Centre)では、テーマに沿って選ばれた5種類のワインが味わえるワインフライト(比較テイスティング)を注文しましょう。フォクシーズ・ハングアウト(Foxeys Hangout)では、自分でスパークリングワインをブレンドすることができます。ここには、レッド・ヒル・ブルワリー(Red Hill Brewery)モーニントン半島ブルワリー(Mornington Peninsula Brewery)セント・アンドリュース・ビーチ・ブルワリー(St Andrews Beach Brewery)など、オーストラリア屈指のクラフトビールの醸造所もあります。ビール、シードル、蒸留酒のセラードア巡り(Beer Cider and Spirits Trail)にさっそく出掛けましょう。

ブドウ園を眺めながら食事を楽しむ

多くのワイナリーでは、ワインに情熱を注ぐのと同様に併設のレストランにも力を入れており、レストランからはブドウ畑やなだらかな丘、湖などが一望できる美しい景色も楽しめます。評価の高いローラ・アット・ポイント・レオ・エステート(Laura at Pt Leo Estate)で食事を楽しんだあとは、アートが溢れる敷地内のスカルプチャー・パーク(Sculpture park)を散策してみては。ほかにも、ポート・フィリップ・エステート(Port Phillip Estate)のダイニングルームでは、シェフのスチュアート・デラー氏が旬の素材にこだわって創り出すヨーロッパ風の料理が味わえます。2品または3品のコースでゆっくり楽しみましょう。11ヘクタールにわたるウィロー・クリーク・ヴィンヤード・エステート(Willow Creek Vineyard Estate)には豪華なジャッカロープ・ホテル(Jackalope Hotel)があり、この地域で最も魅力的なレストランの1つで食事を楽しむことができます。ドゥート・ドゥート・ドゥート(Doot Doot Doot)で調理される食材は、自家菜園で収穫されたものか、地元で生産されたもので、シェフのガイ・スタナウェイ氏がモーニントン半島の地産地消の味を提供してくれます。

農場から採れたての食材を堪能する

モーニントン半島には多くの生産者や農家があります。じっくり農園体験ができるグリーン・オリーブ・アット・レッド・ヒル(Green Olive at Red Hill)に向かいましょう。農園を見学したあとは、タパスとワインをご堪能ください。メイン・リッジ・デアリー(Main Ridge Dairy)では、風味豊かなチーズが味わえます。レッド・ヒル・トリュフ(Red Hill Truffles)ではトリュフ狩りを楽しみましょう。人気の黒い夏トリュフが見つかるかもしれません。甘いものがお好きな方は、サニー・リッジ・ストロベリー・ファーム(Sunny Ridge Strawberry Farm)もおすすめです。こちらは、オーストラリア最大級のイチゴ生産農家です。11月~6月までは、いちご狩りができます。フルーツカレンダーで収穫できるベリーの種類をチェックしましょう。

ビーチに行く

ポート・フィリップ湾の金色に輝くビーチで、タオルを広げて日光浴をしましょう。フランクストンにある長く幅の広い入り江のビーチは、遊泳やシュノーケリング、ヨットを楽しむのに最適です。小さな入り江がエリザ山とモーニントン山の間に点在し、マーサ山周辺には安全な砂浜がいくつか連なっています。マーサ山、ドロマナ、ローズバッド、ポート・シーに囲まれた海岸にはカラフルなベージング・ボックス(ビーチハウス)が並び、それ自体が見どころのひとつとなっています。バス海峡に広がる海の沖では、ロアリング・フォーティースと呼ばれる強い西風によって起こる波に挑戦することができます。ポイント・レオ、フリンダース、ポートシー、ソレントなどのオーシャン・ビーチでサーフィンを楽しんだり、サーフィン初心者ならソルティー・サーフ・スクール(Salty Surf School)のレッスンを予約したりしましょう。

至福のひとときを過ごす

自分へのご褒美に、ゆっくりリラックスする時間を過ごしましょう。ペニンシュラ・ホット・スプリングス(Peninsula Hot Springs)​には、バスハウスとスパ・ドリーミング・センターという2つの施設があり、両施設とも地下から吹き出す天然ミネラル温泉のプールやプライベートの浴室を備えています。バスハウスには洞窟のプール、ハマム(トルコ式風呂)、冷水のプランジプール、ミネラル温泉のシャワーなど、数々のオプションがあります。スパ・ドリーミング・センター(16歳以上)では、プライベートプールとスパトリートメントが利用できます。ファイヤー・アイス・バス体験では、サウナや氷の洞窟で温冷のパワーを体験できます。レッド・ヒル・スパ(Red Hill Spa)エンドタ・スパ(Endota Spa)など、モーニントン半島には他にもたくさんのデイスパがあります。

ウォーキングをする

モーニントン半島国立公園にある断崖の上を歩くウォーキングトラックは、息を呑むような海岸の絶景や野生動物を見ることができ、心に残る体験となるでしょう。1880年代に造られた全長1kmの軍事要塞を歩くフォート・ネピアン・ウォーク(Fort Nepean Walk)​では、ポート・フィリップ湾の絶景が楽しめます。ケープ・シャンク灯台(Cape Schanck Lighthouse)からブッシュレンジャーズ・ベイへ向かう40分のブッシュレンジャーズ・ベイ・トレイル(Bushrangers Bay Trail)を歩いていると、カンガルーを見つけるかもしれません。高さ300mの花崗岩の丘、アーサーズ・シート(Arthurs Seat)に登って、湾やモーニントン半島、ベラリン半島(Bellarine peninsulas)、遠くに見えるメルボルンの摩天楼を望む素晴らしい景色を楽しみましょう。本格的なウォーキングにチャレンジしたいなら、モーニントン半島ウォーク(Mornington Peninsula Walk)がおすすめです。ポート・フィリップの海岸線沿いには複数のコースがあり、全長100kmにもおよびます。 

地域のコミュニティに参加する

モーニントン半島では、アートやスポーツ、地元のグルメをテーマにした素晴らしい地域のイベントが数多く開催されています。6月のウィンター・ワイン・ウィークエンド(Winter Wine Weekend)や10月のメイン・ストリート・モーニントン・フェスティバル(Main Street Mornington Festival)では、地産の豊かな食材を堪能できます。モンタルト・スカルプチャー・プライズ(Montalto Sculpture Prize)は2月から10月にかけて開催され、オーストラリア国内と海外の一流アーティストの作品が一堂に集まります。9月から5月の毎月第一土曜日に開催されるレッド・ヒル・コミュニティ・マーケット(Red Hill Community Market)を見て回るのもおすすめです。ハンドメイドのアートや工芸品、オリジナルのジュエリー、新鮮な食材などが並びます。エンチャンテッド・アドベンチャー・ガーデン(Enchanted Adventure Garden)では巨大な滑り台、迷路、ジップライン、ツリーサーフィンを楽しむことができ、家族連れにおすすめです(毎日営業)。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事 

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所