Site Requires Javascript - turn on javascript!

世界でここにしかない宿泊施設

ブレマー島・バヌバヌ・ウィルダネス・リトリート

ブレマー島・バヌバヌ・ビーチ・リトリートアーネム・ランドにあるブレマー島の中にあります。この島はオーストラリアで最も人里離れ、手つかずの原生地域がある場所です。手付かずのビーチ、たくさんのウミガメ、そして色とりどりの鳥が生息するこの地は、リラックスして自然とのつながりを楽しめる場所です。都会の喧騒やせわしない日常から離れることで得られる癒し効果のメリットを活かすべく設計されています。地元の海洋生物を見たり、釣りをしたり、先住民アボリジニの芸術や習慣を紹介するガイド付き体験を選びましょう。船をチャーターして、サバ、センネンダイ、アオバダイなどがたくさんいるサンゴ礁の海で釣りをしたり、槍を使った伝統的なマッドクラブ狩りに我を忘れて没入したりもできます。あるいは島を一周する3時間の4WDの旅で、地元の先住民アボリジニガイドとの文化的な出会いをお楽しみください。滞在出来るのは常時20人だけなので、忘れられない親密な体験になることでしょう。

ダビッドソンズ・アーネムランド・サファリ(Davidson’s Arnhemland Safaris)

ダビッドソンズ・アーネムランド・サファリ(Davidson’s Arnhemland Safaris)ダーウィン(Darwin)から飛行機で東へ50分のところにあるボラデール山(Mount Borradaile)にあります。この象徴的なエコロッジとそれに付随する一連のアクティビティは、5万年前からこの地とつながりを持つ地域の伝統的な所有者から認可されています。オーダーメイド・ツアーでは、アーネム・ランドの巨大さと静けさに深く分け入ります。特に、ボラデール山(Mount Borradaile)のふもとのビラボン(氾濫湖)やクロコダイルや長足の水鳥がいる湿地帯など、この地域に多い水辺を訪れます。滞在にはすべての食事、ツアーやアクティビティ、そして許可料が含まれています(この土地は公にアクセスすることはできませんので、すべての訪問者が許可を得なければなりません)。ロッジでは、周りに穏やかなプールがあるリラックスした共有空間で高級料理を楽しめます。

カカドゥ・カルチュラル・ツアー(Kakadu Cultural Tours)

カカドゥ・カルチュラル・ツアー(Kakadu Cultural Tours)は、カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)で最も神聖で素晴らしい場所の1つであるウビル自体を含む、より広いウビル地域を専門としています。大部分が先住民アボリジニのガイドから成るこの会社では、ツアー客はアリゲーター川(Alligator River)に沿って文化的なクルーズ楽しむことができます。アーネム・ランドとカカドゥ北部の1日4WD文化遺産ツアーに参加してみませんか。あるいは、ドリームタイムの間に虹の蛇によって「歌われた」と信じられている風景の中、食事と雰囲気たっぷりの2回クルーズがセットになったホーク・ドリーミング・ウィルダネス・ロッジ(Hawk Dreaming Wilderness Lodge)で2、3日の滞在を楽しむのもおすすめです。この運営会社では、アクセスが制限されているビラボン(氾濫湖)、秘密の芸術が残る場所、そして活動している氾濫原まで、主要な「ギャラリー」(屋外壁画が大規模に集まっている場所)を超えて移動することができます。

ローズ・カカドゥ&アーネム・ランド・サファリ(Lord’s Kakadu and Arnhemland Safaris)

滝に囲まれた澄んだプールで泳いだり、古代の壁画ギャラリーを散策したり、ノーザンテリトリーのトップエンド(Top End)の先住民アボリジニ文化の物語を体験してみませんか。州で最も称賛されている経験豊富なガイドと共に訪れましょう。他にも多くの見どころがありますが、ローズ・カカドゥ(Lords Kakadu)とアーネムランド・サファリ(Arnhemland Safaris)では、あまり知られていないクールピン渓谷(Koolpin Gorge)を含むカカドゥの至宝アーネム・ランド(Arnhem Land)がおすすめです。贅沢なリトリートとしてバムルー・プレインズ(Bamurru Plains)デヴィッドソンズ・アーネムランド・サファリズ・エコロッジ(Davidson’s Arnhemland Safaris’ eco lodge)、ニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)内にある100%先住民アボリジニ所有・運営のシカーダ・ロッジ(Cicada Lodge)などもあります。ローズではカカドゥ内に設定された12名用の高級「ブッシュキャンプ」など、独自の宿泊施設を旅行に組み込むこともできます。快適なベッドと、夜間の食事時や物語を話す時に使うファイヤーピットが備わっています。

ベンチャー・ノース・サファリ(Venture North Safaris)

プライベートな旅行を計画したり、高級4WD車で4〜5日のサファリ・ツアーに参加してみませんか。ベンチャー・ノース(Venture North)は受賞歴多数の4WDで行く豪華なサファリツアーを開催しており、ダーウィンを起点にアーネム・ランド、カカドゥ、ガリグ・グナク・バルル国立公園(Garig Gunak Barlu National Park)を巡ります。アートに熱心な先住民アボリジニのコミュニティがあるガンバランヤ(Gunbalanya)を訪れ、先住民アボリジニのガイド付きで感動的なロック・アート・ツアーに乗り出してみませんか。カカドゥの石層と湿地帯を横断し、コバーグ海洋公園(Cobourg Marine Park)の澄んだ海の景色を望むベンチャー・ノース(Venture North)のブッシュ・バンガロー・キャンプ場に加え、自生の葉の間に点在する素朴で快適な客室があります。

クールジャマン・アット・ケープ・レベック(Kooljaman at Cape Leveque)

太陽エネルギーを利用した原生地域のリトリート、クールジャマン(Kooljaman)はバルディ族(Bardi)の人々が運営しています。このリトリートは、西オーストラリア州のサフランで彩られてたダンピア半島の先端に位置する広大なキンバリー(Kimberley)地域にあり、4WD車でしかアクセスできない道沿いです。宿泊施設としては、海に面した素朴で快適なキャビンと、広大な風景を望む大きな丘の中腹にサファリテントがあります。文化や自然を基盤とした体験は、マングローブ、マッドローブ、魚釣りなど、4時間の沿岸散策から地元の先住民アボリジニの人々との出会いまで、さまざまです。丸1日のフィッシング・クルーズでは、近くのサンデイ島(Sunday Island)を訪れ、その地の伝統的な所有者の人々に布教団の開拓地を案内してもらい、ビリー・ティーを飲みながら話を聞くこともできるでしょう。

ウィルピナ・パウンド・リゾート(Wilpena Pound Resort)

アウトバックを理解したいなら、ドラマティックなフリンダース山脈(Flinders Ranges)ウィルピナ・パウンド・リゾート(Wilpena Pound Resort)から始めてみましょう。イカラ・フリンダース山脈国立公園(Ikara-Flinders Ranges National Park)内で唯一の宿泊施設で、アドニャマタンハ族(Adnyamathanha)の人々によって所有、運営されています。地域の渓谷での化石狩猟から古代の壁画がある遺跡への訪問まで、幅広いアクティビティを提供しています。アデレード(Adelaide)の北430km(6時間のドライブ)に位置するこの地は、8億年前に自然が造り上げた素晴らしい円形劇場であるウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)がある場所であり、アドニャマタンハ族またはユラ族(Yura)の人々の故郷の一部でもあります。宿泊施設はホテルからサファリスタイルのテントまで用意があり、シンプルなキャンプ場は電力があるところとないところが選べます。

ウカリナ(wukalina)ウォーク

ガイド付きの数日間のウカリナ・ウォークでは、オーストラリアで最も美しい景観のひとつ、タスマニアの壮大なベイ・オブ・ファイアー(Bay of Fires)の原生地域で、文化、自然、贅沢を組み合わせた散策を楽しめます。オーダーメイドの豪華な宿泊施設に滞在し、パラワ族(palawa)の長老たちに会い、創作物語を聞き、伝統的な薬や食べ物について学び、マトンバード、ワラビー、ドウボーイ・ダンプリングを楽しむことができます(もちろん、たくさんのシーフードとタスマニアの最高級ワインも味わえます)。昆布と葦を使ったバスケット作りや拍手杖の曲作りを教わったりもできます。カンガルー、ワラビー、ウォンバット、ポッサム、クジラ、イルカに加え、黒鳥、ウミワシとキョクアジサシを含む鳥たちとの出会いを堪能しましょう。1万年以上にわたり孤立して進化してきた唯一の人類集団であるパラワ族の人々の文化と歴史は、本土の先住民アボリジニ文化とは明らかに異なります。ツアーにはガイド、宿泊施設、食事、タスマニアワインが含まれ、ロンセストン(Launceston)の中心部から出発します。

その他の関連記事