オーストラリアでの交通安全

オーストラリアのドライブをより安全に楽しむために、交通安全ルールを守りましょう。オーストラリアで車を運転する場合、有効な国際運転免許証、および居住国で発行された運転免許証の携帯が必要です。 オーストラリアでの交通安全
Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアでの交通安全

オーストラリアでのドライブ旅行をより楽しく安全に過ごすための、交通安全、規則および法規ガイドです。

交通安全のための簡単なルールをいくつか守るだけで、オーストラリアでのドライブ旅行をより楽しく安全に過ごすことができます。

オーストラリアで運転するには国際免許証が必要ですか?

はい。オーストラリアで車を運転する場合、有効な国際運転免許証、および居住国で発行された運転免許証の携帯が必要です。

オーストラリアでは道路のどちら側を運転しますか?

オーストラリアでは、2車線ある場合、車は左側通行となります。車を発進させるときや、交差点で曲がるときには、左側通行であることを同乗者に注意してもらってください。できるだけ横断歩道を使い、通りを渡るときには必ず右左右を見て確認してください。

オーストラリアではレンタカーを利用できますか?

レンタカーを利用すると、極めて経済的にオーストラリアのドライブ旅行を実現できます。オーストラリアでレンタカーを利用するには、有効な運転免許証、支払いを保証するクレジットカード、身分証明としてパスポートの提出を求めることが、レンタカー業界全体で一般的な規定となっています。オーストラリアでは、エイビス、ハーツ、スリフティー、バジェット、ユーロップカーなど、世界の主要なレンタカー会社のほとんどをご利用いただけます。

シートベルトを着用しないのは違法ですか?

はい。運転手と同乗者は全員シートベルトの着用が義務づけられています。7歳未満のお子様は、身体の大きさと体重に合ったチャイルドシートに座らせる必要があります。

オーストラリアに制限速度はありますか?

オーストラリアには厳しい制限速度があります。制限速度とはそれぞれの道路に許可されている最大速度のことで、いかなる場合でも制限速度を超える速度で運転することはできません。一部の道路には制限速度の標識がないことがありますが、その場合でも制限速度は適用されます。住宅地や学校区域では特に注意してください。

飲酒運転の規則は?

薬物や飲酒の影響下で運転するのは、非常に危険です。オーストラリアでは、これらで捕まった場合、非常に厳しい罰則が科されます。オーストラリアでは、血液中のアルコール濃度が0.05パーセント以上ある状態で車を運転することは禁止されています。運転免許が暫定免許(Pプレート)である場合、血液中のアルコール濃度はゼロでなければなりません。運転能力に影響する薬物を接種した後に運転することは違法であり、厳重に処罰されます。

運転中に携帯電話を使えますか?

いいえ、運転中に手持ちの携帯電話を使うことは禁止されています。電話をかけること、かかってきた電話に出ること、テキスト、ゲーム、ウェブブラウジングなどはできません。

オーストラリアの道路には休憩所がありますか?

オーストラリアでは長距離の移動が多くなりますので、こまめに休憩を取るよう旅を計画し、十分なガソリンを確保してください。主要道路およびハイウェイには休憩所が80〜100キロメートルごとにあり、必要に応じて路肩に車を停めて休めるようになっています。

田舎や遠隔地をドライブするのは安全ですか?

田舎や遠隔地をドライブするには特殊な運転技術と、異なる路面状況を理解していることが必要です。車が良好な状態であることを確認し、旅行の前に安全点検を受けているようにしてください。スペア・タイヤと工具、予備の水を必ず携行してください。幹線のハイウェイを離れて遠隔地を旅行する際には、ガソリン、食料、水を充分準備してください。長距離を走らないと次の街や施設に到着しないことが多くありますので、出発前に旅行を計画することが重要です。幹線のハイウェイ沿いではない遠隔地を旅行する場合は、予定のルートと到着時間(ETA)をご家族やお友達に知らせてください。衛星電話や緊急位置表示付きラジオビーコン(EPRIB)デバイスなどの、緊急用通信機器をレンタルすることもお勧めします。

オーストラリアの道路の状態は?

舗装道路から砂利道、未j舗装の道など、道路の状態は様々です。。未舗装の道を運転する場合は、4WD車をお勧めします。道路の穴、縁がぬかるみになっている道路、路面状況の変化などの危険な場所に注意してください 制限速度を守り、通行止めの標識に従ってください。

オーストラリアでは極端な​気候​の影響を受けて、一部の地域で洪水、ブッシュファイヤー、竜巻などのが起こることがあります。必ず事前に旅行計画を立て、旅行先の天候状態を確認してください。洪水で水が溢れる道路を渡ろうとしないでください。洪水は水流が強く、車ごと流されることがあります。緊急事態には、現地のステート・エマージェンシー・サービス(SES)に連絡するか、000に電話してください。

​路上に野生動物は居ますか?

​路上では、カンガルー、エミュー、ウォンバット、コアラなどの野生動物にご注意ください。柵のない道路では、牛などの家畜が草を食んでいる場合もあります。常に安全運転を心がけ、動物が前を通っている場合はさらに速度を落としてください。車が横転し道路から転落する可能性があるので、急ハンドルを切らないよう注意してください。

どんな時に前の車を追い越せますか?

センターラインが破線1本の場合、車がセンターラインを超えて追い越しても安全であれば、センターラインを超えて追い越すことができます。路面のセンターラインが2本あり、自分の車に近い方のラインが破線ではない場合、追い越しはできません 路面に矢印がある場合、矢印方向にしか進めません。

​ロードトレインを追い越すことはできますか?

時速100㎞で走行している場合、車10台分の長さのロードトレインや連結式トラックを追い越すには最大2.5kmかかることがあります。を追い越す場合には、十分な車間距離を取ってください。追い越す間に、ロードトレインが道の端から端までうねってジグザグ走行することがよくあります。追い越す時、巻き起こる突風に気をつけてください。ロードトレインの方に引き寄せられることがあります。

車が故障したときにはどうすればいいですか?

車が故障した場合、車から離れないでください。車が傘になって天候から守ってくれます。レンタカーの場合は、レンタカー会社が定めるロードサイドアシスタンスの手順に従ってください。

オーストラリアでの緊急時の連絡先は?

オーストラリアでは、「000」が緊急時に使う電話番号です。この電話番号で、警察、救急車または消防署に連絡できます。緊急時のみ、「000」に電話してください。

有料道路にはEタグが必要ですか?

オーストラリアの主要都市付近の車道の多くは有料道路です。使用するには料金がかかります。料金の支払いが完全に電子化されている道路もあり、その場合は電子タグまたはパスで支払われます。事前にビジター用パスを購入するか、道路を通った3日後までに支払うことができます。Eタグはオーストラリアの車道の多くで使うことができますが、現地の州道および交通管理局に確認し、罰金が課されないように準備することをお勧めします。

オートバイや自転車に乗るにはヘルメットの着用が必要ですか? 

オートバイ、モペット、電動スクーター、自転車に乗るときにはヘルメットの着用が義務づけられています。道路を走行中は必ず、制限速度などの道路標識や交通標識に従ってください。常に道路状況に細心の注意を払い、十分な車間距離を取ってください。車線の変更や追い越しの場合は、ウィンカーを点滅させてください。ヘッドライトを点灯し、保護服を着用してください。

関連記事をもっと読む

オーストラリア国内の移動

オーストラリア国内の移動

オーストラリアが大きな国だとは知っていても、その大きさの割には旅をしやすい国だということをご存知でしたか?

詳細を表示

オーストラリアの税関と検疫

オーストラリアの税関と検疫

オーストラリアでは関税法により薬物、ステロイド、銃刀類、火器、保護対象となる野生動物の国内持ち込みが禁止されています。 生鮮食品や包装食品、果実、卵、肉、植物、種子、皮革、羽毛などの品物も持ち込みが禁じられています。 通貨の持ち込みに制限はありませんが、1万ドル以上持ち込む場合には届け出が必要です。 より詳細な情報が必要な方は、オーストラリア税関・国境警備局のウェブサイト(www.customs.gov.au)をご覧ください。 オーストラリア検疫検査局のウェブサイトは、daff.gov.au/aqisでご覧になれます。

詳細を表示

オーストラリアへの旅行する方への健康と安全に関する情報

オーストラリアへの旅行する方への健康と安全に関する情報

オーストラリアは、1年を通して安全に旅を楽しめる旅行先です。ここでは、広大なアウトバックや荒々しいビーチまで、オーストラリアならではの風景を満喫するための情報をご紹介します。

詳細を表示

宿泊施設

宿泊施設

ブティックホテルなホテル、バックパッカー、豪華なリゾート、サービス付きアパートメント、鄙びた田舎のパブ、キャンプなどよりどりみどりです。心のこもったもてなしと予算に応じた最高品質のサービスが期待できます。

詳細を表示