ニュー・サウス・ウェールズ州、シドニー、ボンダイ・ビーチ © Destination NSW, Daniel Boud

シドニーの気候

シドニーの気候に関するよくある質問

夏時間(デイライト・セービング)は、東部標準時で10月の第一日曜日の午前2時に開始し、東部夏時間で4月の第一日曜日の午前3時に終了します。この期間、シドニーは協定世界時を11時間進めたオーストラリア東部夏時間(AEDT)に移行します。

12月は昼の時間が最も‭‬長く‭‬、‭‬日の出‭‬が午前5時30分頃、‬日の入り‭‬が午後8時頃です。6月は日照時間が最も短く、日の出が午前7時頃、日の入りが午後5時頃です。 

3月と4月の水温は22〜23°C前後です。したがって、訪問者はシドニーのビーチを最大限に活用できます。冬は平均海水温が18.8〜19.3°Cに下がりますが、地元の人々の多くは冬でも水泳やサーフィン(ウェットスーツ着用)を楽しんでいます。

シドニーの雪は非常にまれです。ジンダバイン(Jindabyne)はスノーウィー・マウンテンズ(Snowy Mountains)への玄関口で、シドニーから南に車で6時間の距離です。ブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)オレンジ(Orange)、アッパー・ハンター(Hunter)なども、ニュー・サウス・ウェールズ州で降雪のある地域です。

冬でも気温が7°C以下になることはめったにありません。重ね着をして寒さに備え、また6月は比較的雨が多いので、防水のジャケットを用意しましょう。夜に備えて暖かい上着も必要です。

シドニーの夏は、日中は過ごしやすく夜も爽やかなので、軽装で大丈夫です。シドニーには美しいハーバーやオーシャン・ビーチが数多くあるので、水着を持参しましょう。

UVインデックスとは、毎日の紫外線の強度を指数化したものです。シドニーを訪れる際は、現地の天気予報でUVインデックスを確認するようにしましょう。SPF30以上の日焼け止めで肌を守りましょう。日焼け止めはオーストラリア各地のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、薬局で容易に購入できます。また、帽子やサングラスなど、紫外線予防のアイテムを身につけましょう。

シドニーの気候

12月 1月 2月
最高気温
ºC | ºF
25.7 78 26.4 80 26.3 79
最低気温
ºC | ºF
17.5 64 18.8 66 19 66
平均日照時間
第5十分位(中央値)降水量(mm)
74 94 113
第5十分位(中央値)降水量(mm)
11 11 11

3月 4月 5月
最高気温
ºC | ºF
25.2 77 22.9 73 20 68
最低気温
ºC | ºF
17.8 64 14.1 57 10.9 52
平均日照時間
第5十分位(中央値)降水量(mm)
115 106 101
第5十分位(中央値)降水量(mm)
12 11 11

6月 7月 8月
最高気温
ºC | ºF
17.6 64 17 63 18.3 65
最低気温
ºC | ºF
8.6 47 7.1 45 8.1 47
平均日照時間
第5十分位(中央値)降水量(mm)
120 69 77
第5十分位(中央値)降水量(mm)
11 9 9

9月 10月 11月
最高気温
ºC | ºF
20.5 69 22.5 73 24 75
最低気温
ºC | ºF
10.3 51 13.1 56 15.3 60
平均日照時間
第5十分位(中央値)降水量(mm)
61 72 81
第5十分位(中央値)降水量(mm)
9 11 11