Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアの春のアクティビティ 9月~11月

花盛りの春のキャンベラを楽しむ 

オーストラリアの首都は、9月と10月には100万本以上もの花でいっぱいになります。南半球最大の花の祭典フロリアード(Floriade)では、園芸ワークショップ、音楽、エンターテイメントなど、魅力的なプログラムが用意されています。夜更かしが好きならば、フロリアード・ナイトフェスト(Floriade NightFest)で、イルミネーションに照らされた花壇や夜間のエンターテイメントを楽しみましょう。この街は熱気球の名スポットとして世界でも有名です。爽やかな春の朝に昇る太陽とともに街の上空を飛び、午後は市内にある美術館で過ごしましょう。お天気が良かったらピクニックの準備をして、ゴーボート(GoBoat)を借りてバーリー・グリフィン湖(Lake Burley Griffin)のクルーズにでかけるのもおすすめです。また、春はカントリーサイドに数多くある地元のワイナリーに行くにもうってつけの季節です。ブドウ園の風景を眺めながらゆっくりとランチを楽しみましょう。

キャンベラのアクティビティをもっと探す

シドニーの浜辺のスカルプチャー・パークを散策

春のシドニーは本当に見事です。きらきらと輝くハーバー、日差しを浴びてまばゆく光るオペラハウス(Opera House)、果てしなく広がるビーチに波打つ穏やかな海。それだけでなく、ジャカランダの花の鮮やかな紫色に包まれたシドニーの街を楽しむことができます。花を鑑賞できる近郊の有名スポット、ラベンダー・ベイ(Lavender Bay)、モスマン(Mosman)、クレモルネ(Cremorne)、キャンパーダウン(Camperdown)、パディントン(Paddington)などを散策してみましょう。地方都市グラフトン(Grafton)では、ジャカランダのフェスティバルが開催されます。そして、ボンダイ(Bondi)からタマラマ(Tamarama)までの美しい景色の中を歩くのもお忘れなく。10月にはスカルプチャー・バイ・ザ・シー(Sculpture by the Sea)が始まり、ここの風景は見事な期間限定のスカルプチャー・パークに姿を変えます。また、シドニーの春のレーシング・カーニバルも見どころのひとつ。ランドウィック・レースコース(Randwick Racecourse)に行って楽しみましょう。

シドニーの他のイベントを見る

西オーストラリア州のワイルドフラワーの道を訪ねる

オーストラリアのイメージが赤い砂漠と打ち寄せる波ならば、これはきっと新しい発見となるでしょう。春には、国内のあちこちの場所がワイルドフラワーの花でいっぱいになりますが、西オーストラリア州ほど見事な場所はありません。パースのキングス・パーク(Kings Park)や、コーラル・コースト(Coral Coast)、州の南西の端の辺りに出かけてみましょう。ラン、ヒナギク、デザートピーなどの色鮮やかな花が辺り一面に広がっています。グルメの旅をもくろんでいるならば、マーガレット・リバー(Margaret River)まで行き、ウェスタン・オーストラリア・グルメ・エスケープ(Western Australia Gourmet Escape)を体験してみましょう。スワン・バレー(Swan Valley)に向かい、ワインテイスティングを楽しみながら1日を過ごすのもおすすめです。

パースから鮮やかなドライブコースを走る

メルボルン近郊でワインを飲み、温泉につかる

メルボルンでは、春は街が活気づく季節です。スポーツ観戦が好きなら、オーストラリアン・フットボール・リーグ(AFL)のグランド・ファイナルの試合で熱気を味わうのはいかがでしょう。あるいは、街全体を包むメルボルン・カップ(Melbourne Cup)の祝賀ムードに加わってみましょう。1週間続くイベントで、「国の動きを止めるレース(race that stops a nation)」と言われています。また、メルボルンに数多くあるルーフトップバーに行き、柔らかな春の日差しに身をゆだねるのもおすすめです。街の喧騒から離れたくなったら、ヤラ・バレー(Yarra Valley)に行ってみましょう。ワインテイスティングや数日間にわたるグランピアンズ(Grampians)のハイキング、ワイルドフラワーであふれるグレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)の探索などを楽しむことができます。モーニントン半島(Mornington Peninsula)は、砂浜の散策や良く晴れた午後にワイナリーを訪ねるのにぴったりな場所。夕方、気温が下がってきたらペニンシュラ・ホット・スプリングス(Peninsula Hot Springs)の温かい温泉でゆったりとくつろぎましょう。

メルボルンのおすすめスポットを探す

タスマニア州でハイキング、ラフティング、クルーズを楽しむ

タスマニア州の春は、夏の始まりが感じられますが、冬を思い起こさせるほど寒くなることもあるため、それに合わせて荷物を準備しましょう。この地域で最も美しいコースに行き、数日間のハイキングを楽しむには最適な季節です。そのうちのひとつ、海岸沿いのヒースの茂みを通り、海を回遊するクジラを見ることができるスポットに行くスリー・ケープス・トラック(Three Capes Track)を歩いてみましょう。ちょうど春分の頃にここを訪れるなら、ぜひ郊外へ行きましょう。夜空を照らす南極光南極オーロラ)を見るチャンスです。もう少し冒険を楽しむなら、ラフティングの季節が始まるフランクリン川(Franklin River)に行きましょう。野生動物に会えるブルーニー島(Bruny Island)へのボート・クルーズがあります。

タスマニア州を巡るロードトリップに出発する

グレート・バリア・リーフで島巡りをする

ケアンズやウィットサンデー諸島(The Whitsundays)は年間を通して素晴らしい場所ですが、春には、毒を持つクラゲのシーズン(11月~5月)を避けられる、気候がとても良い(26°C)、雨が少ないなどのメリットがあります。ヘイマン島(Hayman Island)のラグジュアリーなホテルでゆったりリラックスしましょう。あるいは、ケアンズから北に向かい、デインツリー・レインフォレスト(Daintree Rainforest)で冒険を楽しんでみましょう。先住民アボリジニの目を通して太古の景観の中を探索するウォークアバウト・カルチュラル・アドベンチャー(Walkabout Cultural Adventures)や、クロコダイルに出会うスポットに行くリバー・クルーズ、林冠を駆け抜けるジップ・ラインなど、様々な体験ができます。

グレート・バリア・リーフを探索する

レッドセンターにそびえるウルルとカタ・ジュタを見る

この荘厳な砂漠の風景を見るには、野生植物が最も感動的な景観をつくり出す春に訪れるのが一番おすすめです。気温は28°Cくらいまで上がりますが、夜は寒くなるので羽織れる上着などを持っていきましょう。アリス・スプリングス(Alice Springs)や、素晴らしいウルル-カタ・ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)を訪れるのに理想的な季節です。アリス・スプリングス近くのカンガルー・サンクチュアリ(Kangaroo Sanctuary)にもぜひ立ち寄って、親からはぐれた赤ちゃんカンガルーを抱っこしてみましょう。ここでは、ヘリコプターの遊覧飛行でウルル - カタ・ジュタの高くそびえるドームを上空から眺めたり、サウンズ・オブ・サイレンス(Sounds of Silence)で満天の星の下のディナーを楽しんだりすることもできます。

オーストラリアのレッドセンターでのおすすめを見る

ブリスベン周辺で海水浴、サーフィン、野生動物との出会いを楽しむ

多くの東海岸の地域がそうであるように、ブリスベンの春も、雨が少なく気温も穏やか。ルーフトップバーを探して歩き、そこですべてをゆだねてくつろぐには最高の季節です。それでもやっぱりビーチの雰囲気を味わいたいなら、北のサンシャイン・コースト(Sunshine Coast)か南のゴールド・コースト(Gold Coast)に行きましょう。美味しい食事やサーフィン、野生動物との出会いが待っています。オーストラリアは世界で最も長くホエールウォッチングのシーズンを楽しめる場所です。ブリスベンから車で北に3時間半のハービー・ベイ(Hervey Bay)は、回遊するザトウクジラ、シロナガスクジラ、ミナミセミクジラを見ることができる、国内でも有数のスポットです。春にはシーズンが終わりにさしかかります。できれば早い時期に行きましょう。

ブリスベンガイドを読む

 

アデレード近郊で食の世界の秘密を探る

アデレード(Adelaide)はフェスティバルが盛んな街として有名です。この地域や周辺のワイン産地では、パーティーが開催されているのをよく見かけます。アデレードから車で北に2時間ほどのクレア・バレー(Clare Valley)は、どこまでも続くなだらかな丘と春に黄金の花を咲かせるキャノーラ(アブラナ)畑が織りなす、美しい風景が魅力的です。いかにもインスタの背景で映えそうな景色が広がっています。この地域に30か所以上もあるワイナリーを訪れてみましょう。秀逸なリースリングを味わうことができます。カンガルー島(Kangaroo Island)では、素晴らしい野生動物に会いに行き、この地域で育った新鮮な食材を試してみましょう。純血種のリグリア蜂の春蜂蜜をぜひ味わってみてください。また、カンガルー・アイランド・スピリッツ(Kangaroo Island Spirits)で自分の好みのジンをブレンドすることもできます。

アデレードのアクティビティをもっと探す

ダーウィン周辺の水場に行く

オーストラリア南部の春は、北部の乾季の終わりにあたります。9月と10月は、ダーウィン、カカドゥ、キャサリン(Katherine)を訪れるのにはまだ良い季節(暑いという点では)ですが、11月に近づくと雨が多くなります。カカドゥでのバードウォッチングや、ウビル(Ubirr)での太古の先住民アボリジニの壁画ギャラリー鑑賞にも最適な季節です。クロコザウルス・コーブ(Crocosaurus Cove)ではヒヤッとする体験を楽しめます。また、アウトバックまでドライブしてキャサリンの水場や温かい泉で泳ぎ、流れ落ちる滝で涼むのもおすすめです。

ダーウィンでのホットな話題を見る

オーストラリアの他の季節を見る