Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニーのおすすめ宿泊施設

ジ・オールド・クレア・ホテル

シドニー中心街のセントラル・パーク地区にあるジ・オールド・クレア・ホテル(The Old Clare Hotel)は、歴史のあるチッペンデール・パブ(Chippendale pub)と隣接の旧醸造所を改装して作られました。このブティックホテルを手がけたのは、歴史的な建物を再生することに情熱を傾けているシンガポール人のビジネスマン、ペン・ロー氏です。古い醸造所の役員室を改装しラグジュアリーな木材装飾を施したC.U.B.スイートなど、ロー氏の個性的なスタイルが至る所に見られます。改装した倉庫にあるオートマタ(Automata)や、中東料理のシェア・プレートを提供するバルザーリ(Barzaari)では、食事が楽しめます。

51 Kensington St, Chippendale

ヒルトン・シドニー

シドニー中心街の真ん中に位置し、世界クラスのレストランと街随一のバー、地下には歴史あるナイトスポットを備えたラグジュアリーな宿泊施設です。ヒルトン・シドニー(Hilton Sydney)には、エンターテイメント施設の中央に、広大で歓迎的な吹き抜けがあり、おしゃれなシティーホテルとして人気です。上階には、有名シェフ、ルーク・マンガン氏の受賞歴を誇るビストロ、グラス(Glass)があります。エレベーターで数階上ると、ホテルのトレードマークのカクテルスポット、ゼタ・バー(Zeta Bar)があり、ヒルトン創始者のコンラッド・ヒルトンの旅に着想を得たレトロクラシックなメニューを味わえます。地下階のザ・マーブル・バー(The Marble Bar)は、数十年に渡ってシドニーの人気スポットで、1893年の建築時に贅沢にしつらえた大理石が評価され、文化遺産に登録されています。客室はスタイリッシュで、解放感のあるバスルーム、好みに合わせて選べるピロー(枕)メニューもあります。

488 George Street, Sydney CBD

QTシドニー

ユニークなデザインで有名なQTグループのホテルで、老舗デパートであるゴーウィングス(Gowings)の面影を残し佇んでいます。フレンドリーなレザー・コスチュームを着たコンシェルジュが出迎えてくれたら、現代美術館を兼ねたロビーを見て回りましょう。QTはどんな空間でもデザインスペースに変えてしまうので、エレベーターですら個性的です。メルボルンのQTホテルではエレベーターが話をしますが、ここではエレベーターに乗っている人数を自動感知し、それに合わせて音楽が流れます。そんな工夫が人気を集め、リピーターに支持されているホテルです。客室はカラフルな備品や装飾品とムードある雰囲気が魅力で、メインレストランのゴーウィングス・バー&グリル(Gowings Bar & Grill)は、(QTの水準からすれば)比較的抑えたトーンにまとめられています。

49 Market Street, Sydney CBD

エスタブリッシュメント・ホテル

常にスタイリッシュなメリヴェイル(Merivale)グループのエスタブリッシュメント・ホテル(Establishment Hotel)は、シドニーの中心街と旅行者に好都合なロケーションにあります。31室のモダンな客室があり、都心ホテルに期待する必需品がすべて揃っています。大理石のバスルームやボーズ(Bose)社の音響システムを備え、階下でパーティーが行われた場合の騒音対策用の耳栓まで用意されています。またはエレベーターで階下に向かい、シドニー随一のカクテルが味わえるエスタブリッシュメント・バー(Establishment Bar)で夜を過ごすのもいいでしょう。白い円柱がそびえたつ文化遺産にある、受賞歴を誇るモダン・オーストラリア料理レストランエスト(est.)も魅力的です。

5 Bridge Lane, Sydney CBD

ザ・ランガム、シドニー

ザ・ランガム(The Langham)は、シドニー中心地のハーバーに面した静かな場所に佇むラグジュアリーホテルです。2014年に大規模な改装を終え、全面的に大理石を施したロビーからは、ホテル最大の魅力である美しいハーバーの景色をめいっぱい満喫できます。ビロードの装飾品や真ちゅう製の金属製品、そして絶景で彩られた優美で豪華なデザインが魅力的です。館内に展示しているオーストラリアの有名アーティストの作品を眺めることもお忘れなく。気が付いたら、ブレット・ホワイトリーやシドニー・ノーランの作品の下に腰掛けているかもしれません。デラックス・ルームなどの客室も明るく落ち着いた雰囲気で、パリ風の窓からハーバーのきらめく海を眺められます。さらに、ホテル名物のハイ・ティー・メニューを注文するのもいいですね。宿泊客とスパ利用者限定の地下プールは圧巻です。

89-113 Kent Street, Sydney CBD

インターコンチネンタル・シドニー

19世紀の旧財務省の建物にロビーがあり、有名なハーバーのすぐ近くに位置するインターコンチネンタル・シドニー(InterContinental Sydney)は、人気の高いホテルです。509室の客室と28室のスイート・ルーム、数軒のレストランも備えています。客室は落ち着いた雰囲気で、窓辺に座って景色を眺められます。1851年建造で文化遺産に登録されているザ・コルティーレ(The Cortile)の日射しの降り注ぐラウンジで、ハイ・ティー体験をして、ホテルの魅力に浸りましょう。

117 Macquarie Street, Sydney CBD

フォー・シーズンズ・ホテル・シドニー

美しいハーバービューを望むもうひとつのラグジュアリーホテル、フォー・シーズンズ・ホテル・シドニー(Four Seasons Hotel Sydney)は、歴史の古いロックス地区の先端にあり、サーキュラー・キー(Circular Quay)からも歩いてすぐ。100万ドルの夜景を眺められるデラックス・ハーバー・ルームには、インテリアにはダークウッドと落ち着いた色調のシルクをあしらい、大理石のバスルームに用意されている地元アペレス(Appelles)社の上質なアメニティには、もてなしの心を感じます。1階にあるグレイン(Grain)は、シドニーで最もよく知られたウイスキー・バーです。マッサージなら、エンドタ・スパ(Endota Spa)で至福の時を過ごしましょう。

199 George Street, Sydney CBD

オボロ

ハーバーサイド地区ウルムルー(Woolloomooloo)の、歴史あるフィンガー・ワーフ(Finger Wharf)にフロントがあるオボロ(Ovolo)は、街で最も人目を引く場所の1つです。かつて貨物用波止場だった木材とスチールでできた施設は、オボロのカラフルで面白味ある現代的な美的センスを際立たせています。客室のインテリアも大胆なデザインで、カスタマイズしたヘッドボードのファブリックには、キスする魚やレトロなサーファーなどが描かれています。フロント階には、オボロのトレードマークのアリビ・バー・アンド・キッチン(Alibi Bar and Kitchen)があり、レトロな空間でカクテルやシェア・プレートを味わえます。

6 Cowper Wharf Roadway, Woolloomooloo

スパイサー・ポッツ・ポイント

ポッツ・ポイント(Potts Point)はシドニー中心地からのアクセスに便利で、旅行者への人気がここ数年でますます高まっています。ビクトリア・ストリート(Victoria Street)にあるスパイサー・ポッツ・ポイント(Spicers Potts Point)は、16室の客室と4室のスイート・ルーム限定のブティックホテルです。歴史を感じさせる建物には大理石の暖炉や修復した床板、文化遺産のファサードがあり、シドニー特有の伝統の素晴らしさと現代の生活必需品すべてを提供しています。さらにこの5つ星ホテルの20部屋では、近くの高級レストランの料理がルームサービスで楽しめます。

120-124 Victoria Street, Potts Point

パラマウント・ハウス・ホテル

流行の先端を行くサリー・ヒルズ(Surry Hills)のパラマウント・ピクチャー・スタジオ(Paramount Picture Studios)の旧本社にあるパラマウント・ハウス・ホテル(Paramount House Hotel)は、伝統と新しさを兼ね備えています。実際に今でも地下に映画館があり、カルト映画を観ることもできます。客室はレンガの壁と木の梁、最小限の装飾品でシンプル且つ上品にまとめられています。一部客室には、室内植物を飾った日射し降り注ぐ小部屋があり、大きな窓は部屋中にさわやかな空気を届けてくれます。屋上のヨガレッスンを予約して、館内で毎週開催されるファーマーズ・マーケットを見て回れば、地元の人になった気分をすぐに体験できるでしょう。

80 Commonwealth Street, Surry Hills

その他の関連記事