Site Requires Javascript - turn on javascript!

ホバートのおすすめ宿泊施設

モナ・パビリオンズ

魅力いっぱいのMona(ミュージアム・オブ・オールド・アンド・ニュー・アート、Museum of Old and New Art)が建つダーウェント川の岸辺にあり、アートから刺激を受けたシックな客室が8室あります。モナ・​パビリオンズの客室のうちの4室は、オーストラリア人の画家にちなんで名付けられ、それぞれの代表作が展示されています。他の4室は建築家にちなんた名前が付けられており、そのユニークな設計を活かした作りになっています。各パビリオンでは穏やかな川の景色が楽しめ、Monaのムーリラ(Moorilla)ワインやムー・ブリュー(Moo Brew)ビールなどがストックされたミニバーがあります。パビリオンはギャラリーのすぐ近くにありますが、各部屋は隔離された設計になっています。Monaが休館になる火曜日に宿泊すると、美術館のプライベートツアーに参加することができます。

655 Main Road Berriedale, Hobart

MACq 01

物語を語るユニークなホテル、MACq 01では、タスマニアの有名人の物語をテーマにした114室のスイートで、この州の豊かな歴史に触れることができます。どのような物語を選んだ場合でも、それを目にし、聞き、触れることができます。各スイートの壁に取り付けられた芸術品やオブジェクト、カスタムメイドのベッドヘッドや家具は、各人物の人柄から着想を得たものです。このホテルでは、「114のドア(One Hundred and Fourteen Doors)」というタイトルで、114のすべての物語についての本も出版しており、これは各スイートに1冊ずつ置かれています。

18 Hunter Street, Hobart

イズリントン・ホテル

スタイリッシュなイズリントン・ホテルは、ホバートの中心街から約2kmの坂を上ったところにあり、壁はアート作品で埋め尽くされています。1847年に建てられたリージェンシー様式の邸宅を改装した建物で、客室数はわずか11室。モダンなバスルームやブロンドのウッドパネルがアンティークと上手く調和したインテリアです。ブレット・ホワイトリーやデビッド・ホックニーなどの作品が鑑賞でき、ウェリントン山を一望する眺めも楽しめます。ムラーノガラスの彫刻で飾り付けられた池の向こうには、美しいガラス張りのアトリウムラウンジがあります。

321 Davey Street, Hobart

ヘンリー・ジョーンズ・アート・ホテル

ホバートの港にあったジャム工場を改装したヘンリー・ジョーンズ・アート・ホテルは、アーティスティックな空気と洗練されたスタイルを兼ね備えています。オーストラリア初のアートホテルで、ジャム工場の枠組みは残したまま、壁には現代アートの作品が多数展示され、客室も素晴らしいデザインです。玄関を一歩出るとホバートの漁港が広がります。ホテルに留まったとしても、毎週行われるアートツアーや、居心地の良いIXLロング・バー(IXL Long Bar)でカクテルが楽しめます。

25 Hunter Street, Hobart

アバロン・シティ・リトリート

ホバートを一望する高層オフィスビルの最上階にあるアバロン・シティ・リトリートは、ラグジュアリーなペントハウススタイルのホテルです。ベッドルームが2つある客室には、カスタムメイドのキングサイズベッド、キッチン、ダイニングルームが備わっており、壁一面サイズの窓からはホバートのパノラマが楽しめます。屋外にあるヒューオン松でできたバスタブから、文字通り絶景に浸りましょう。向かい側にあるアストー・グリル(Astor Grill)レストランで、ルームサービスをオーダーできます。小さな街ホバートで、都会のロフトに住んでいるような雰囲気を満喫しましょう。

152 Macquarie Street, Hobart

サマーセット・オン・ザ・ピア

ホバートはウォーターフロントの街ですが、最もウォーターフロントの近くに建つホテルがサマーセット・オン・ザ・ピアです。このサービス・アパートメントは、港の真ん中から海に突き出ているエリザベス・ストリート・ピア(Elizabeth Street Pier)にあります。海のパノラマは絶景で、バルコニー付きの部屋や、ファミリー向けの広い部屋などが選べます。1階にはT42バー・レストランとカジュアルなフィッシュ・フレンジー(Fish Frenzy)レストランがあり、海に浮かぶブルック・ストリート・ピア(Brooke Street Pier)とMona行きのフェリー乗り場はそのすぐ目の前です。

Elizabeth Street Pier, Hobart