Site Requires Javascript - turn on javascript!

メルボルン周辺の休暇地

ベンディゴ

メルボルンから車で2時間の場所に、歴史ある街ベンディゴ(Bendigo)があります。その壮大な建物、中国の遺産、そして生きている美術館は1850年代のゴールドラッシュの目に見える遺産です。最近では、国で最高の地域ギャラリーの一つ、ベンディゴ・アート・ギャラリー(Bendigo Art Gallery)でベンディゴの芸術と文化が繁栄しています。または独立系のポスト・オフィス・ギャラリー(Post Office Gallery)バレンタインズ・アンティーク・ギャラリー(Valentine's Antique Gallery)およびエレガントなキャピタル(The Capital)シアターもチェックしてみてください。ベンディゴ・ポッタリー(Bendigo Pottery)で手を汚してください。またはセントラル・デボラ金鉱(Central Deborah Gold Mine)で街の歴史をさらに掘り下げてみましょう。ベンディゴは、シラーズでも知られています。シラーズは、ベンディゴ・ワイナリー・ツアー(Bendigo Winery Tours)で、60のセラードアのひとつで味わうことができます。食事の分野では農場から食卓が好まれており、それはベンディゴ・ホール・フーズ(Bendigo Wholefoods)でも見ることができます。またはメイソンズ・オブ・ベンディゴ(Masons of Bendigo)ウッドハウス(The Woodhouse)のようなおしゃれな軽食店を試してみましょう。夜になったら、オーストラリアのアーティスト、マーク・シャラーの作業場に触発されたシャラー・スタジオ(Schaller Studio)に入ってみましょう。 

ベンディゴへの旅を計画する

ハイ・カントリー

その名前が示すように、ここは(6月 - 8月)になると斜面が雪で覆われることで知られている高山地域です。寒いのが好きではなくても、ハイ・カントリーには暖かい月にも同じくらい見どころがあります。冒険好きなら、ブラー山(Mount Buller)であらゆる種類のマウンテンバイクやスノーモービルに取り組むことができます。車でマッケイ山(Mount McKay)を登って素晴らしい景色を満喫したり、スターリング山(Mount Stirling)ではサイクリングや乗馬を楽しみましょう。最も保存状態の良いゴールドラッシュ時代の町の1つ、ビーチワース(Beechworth)の趣のある町を探索してください。ザ・プロヴェナンス(The Provenance)で昼食をとりましょう。ここでは改装された馬小屋で食事を補給することもできます。 わずか30分先には、酒精強化ワインで有名なラザグレン(Rutherglen)と、受賞歴のある飲食店Terrace Restaurant(テラス・レストラン)があります。ビールが好きなら、ハイ・カントリー・ブルリュリー・トレイルを進んでください。コロワ(Corowa)にある、わずか3室の客室とデイスパ、バトラーサービスを提供する復元されたアールデコ銀行、バイ・サーカ(By Circa)で冒険を終えてください。

ビクトリア州のハイ・カントリーを経由して旅をする

フィリップ島

動物好きな人は、メルボルンから南に車で90分のフィリップ島に行かずに、メルボルンを離れるわけにはいきません。毎日のペンギン・パレードで知られて、訪問者は海で釣りをした後に、居住しているペンギンが上陸するのを見られます。日没を待っている間に、コアラ保護センター(Koala Conservation Centre)で毛皮を持つ別の動物を見るため梢に向かってください。または、ワイルドライフ・コースト・クルーズ(Wildlife Coast Cruises)に乗船して、アザラシ、イルカ、クジラ、野鳥に会いに行きましょう。陸地で過ごしたい方は、ノビーズ岬(The Nobbies)で崖の上の遊歩道に向かい、オーストラリア最大のオーストラリアオットセイの群れが生息しているシール・ロックス(Seal Rock)をご覧ください。サザン・ギプスランド・ワイン・トレイル(Southern Gippsland Wine Trail)を辿れば、フィリップ島が誇る上質な冷涼性気候ワインと、新鮮な農産物を堪能していただけます。それから、料理のほとんどすべてが地元産であるビーチに面したレストラン、ハリーズ・オン・ザ・エスプラナード(Harry's on the Esplanade)の席に座ってみてください。夜は、ほとんどの客室から壮大な海の景色を望むことができる居心地の良いB&B、クリフトップ(Clifftop)に泊まりましょう。

フィリップ島の人気アクティビティを探す

モーニントン半島

車で南に約1時間進むと、素晴らしい食事、ワイン、温泉があるモーニントン半島(Mornington Peninsula)があります。地元のワイナリーでテイスティングをしたり、フォクシーズ・ハングアウト(Foxeys Hangout)であなた自身のビールをブレンドしたり、ビール、シードル、蒸留酒のセラードア巡り(Beer Cider and Spirits Trail)でオーストラリア有数のクラフトビール醸造所を発見してください。何かを飲み干すことが必要なときは、ブドウ園を見下ろす受賞歴のあるレストランローラ・アット・ポイント・レオに向かいます。ウィロー・クリーク・ヴィンヤード(Willow Creek Vineyard)・エステートには、豪華なジャカロープ・ホテル(Jackalope Hotel)があり、この地域で最も魅力的なレストランの1つ、ドゥート・ドゥート・ドゥート(Doot Doot Doot)で食事を楽しむことができます。そして、グリーン・オリーブ・アット・レッド・ヒル(Green Olive at Red Hill)メイン・リッジ・デアリー(Main Ridge Dairy)レッド・ヒル・トリュフ(Red Hill Truffles)のような地元の生産者を訪問するのを忘れないでください。一日中飲食した後は、天然温泉鉱泉であるペニンシュラ・ホット・スプリングス(Peninsula Hot Springs)でくつろぎましょう。天気が良い日は、ポート・フィリップ湾(Port Phillip Bay)の砂浜でビタミンDを楽しんでください。カラフルなビーチボックスは、それ自体が見どころです。

モーニントン半島への旅行を計画する

ギプスランド

ギプスランドの荒野は、メルボルンからビクトリア州とニュー・サウス・ウェールズ州との州境まで、542kmに及びます。ビクトリア海岸線にある手付かずの自然、ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)があり、そこには遊歩道や野生生物が生息しています。 独特なギプスランドの風景の詳細については、600平方キロメートル以上に広がるギプスランド湖(Gippsland Lakes)、湖、湿地やラグーンのネットワークを探索してみてください。ガイド付きツアーに参加すれば、フェアリー・ケーブ(Fairy Cave)の鍾乳石と石筍を、さらにロイヤル・ケーブ(Royal Cave)では方解石に囲まれた水溜りを見ることができます。またはサファリ・スタイルのウィルダネス・リトリートに宿泊できるバカン洞窟保護区(Buchan Caves Reserve)で野生生物を発見しましょう。ギプスランド(Gippsland )フード・アンド・ワイン・トレイル(Food and Wine Trail)を辿って海岸沿いで新鮮なシーフードを楽しみ、ワイルド・ドッグ(Wild Dog)タムボー(Tambo)ワイナリーで冷涼性気候ワインを味わい、ロック醸造所&蒸留所(Loch Brewery & Distillery)でビールとジンを試飲し、プロム・カントリー・チーズ(Prom Country Cheese)に寄ってから、地元の人に交じってティナンバ・ホテル(Tinamba Hotel)で食事をしましょう。

ギプスランドで5泊する

グレート・オーシャン・ロード

目的地は忘れてください。グレート・オーシャン・ロードは、それ自体が壮大な旅そのものなのです。観光ツアーを望んでいるのなら、世界的に有名なサーフスポット、ベルズ・ビーチに行ったり、アングルシー(Anglesea)の砂浜でのんびり過ごしたりしましょう。また、趣がある漁村ポート・フェアリー(Port Fairy)を訪ねてもいいですし、ローン(Lorne)の街では活気あふれるアートコミュニティを巡るのも楽しいものです。12使徒と一緒に自分撮りをし、それからオトウェイ・フライ・ツリートップ・ウォーク(Otway Fly Treetop Walk)で苔むした木々のてっぺんに沿って内陸に向かって歩くと、雷のようにとどろく滝が見えます。スリルを楽しみたいなら、オトウェイ・フライ・ジップライン・ツアー(Otway Fly Zipline Tour)がおすすめです。林床から30mの高さの「クラウドステーション(cloud stations)」と呼ばれる着地場の間のワイヤーを、滑車に乗って一気に駆け抜けるアトラクションです。涼しい気候のワイナリーはグレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)に広がっているので、ヘンティー(Henty)地域のバソルト(Basalt)ようなセラードア、またはベルズ・ビーチ(Bells Beach)近くのベルブリー・エステート(Bellbrae Estate)に立ち寄るようにしてください。高級レストラン、ブラエ(Brae)をかなり前から予約して、夜は景色の良いポート・フェアリー(Port Fairy)にあるドリフト・ハウス(Drift House)でゆっくりとお過ごしください。

グレート・オーシャン・ロード沿いのこれらの素晴らしい体験を見逃さないようにしてください

ソブリン・ヒル

ソブリン・ヒル(Sovereign Hill)に足を踏み入れると、1851年に遡ったような気がします。この街は、金が発見されてから最初の10年間のバララット(Ballarat) を再現する野外博物館です。今日でも稼働しているように見える、旧採掘現場に建てられた、衣装を着たマネキンがいる店、ホテル、劇場、学校、工場、金採掘場、地下鉱山へと歩いていくことができます。バララット・ワイルドライフ・パーク(Ballarat Wildlife Park)を訪問して過去へのタイムトリップから現在に戻り、ツキ・トラウト・ファーム(Tuki Trout Farm)に向かいます。 農場の池からニジマスを釣って、敷地内のレストランで新鮮なものを調理してもらいましょう。ツキ・リトリートに滞在するか、バララットに向かいましょう。この街は隠されたレーンウェイ(裏路地)と秘密の場所がたくさんあります。そして隠された財宝 - 食べ物とショッピング・ツアー(hidden-treasure - food and shopping tour)でそれらの多くを見つけることができます。季節をイメージした試飲料理をお楽しみいただけるアンダーバー(Underbar)では、一度に16名様で食事を楽しめます。事前に予約をしておきましょう。

ソブリン・ヒルの詳細はこちら

グランピアンズ

3時間のドライブで趣のある町が点在する素晴らしい山の風景があるグランピアンズ国立公園(Grampians National Park)に行くことができます。地元の先住民アボリジニ文化に触れて、有名なブンジルズ・シェルター(Bunjil's Shelter)で古代のロックアートを鑑賞してください。理解を深めるために、ホールズ・ギャップ(Halls Gap)からガイド付きツアーに参加するのもよいでしょう。この地域のワインは上質な赤ワインと力強い白ワインが有名で、セペルト(Seppelt)モンタラ(Montara)ベスツ(Best's)といった有名なワイナリーがあります。グランピアンズ・ワイナリー・ツアー(Grampians winery tour)に参加できます。または、グランピアンズ・ヘリコプター(Grampians Helicopters)のピクニック・ツアーもおすすめです。壮大な景色が楽しめます。夢中になった後は、外に出て風景を探索してください。険しい崖や滝を散策したり、釣りやカヌーを楽しんだり、地元の野生生物に近づいたりしてみましょう。マウント・アラパイルズ-トゥーアン州立公園(Mount Arapiles-Tooan State Park)まで行くと、印象的な岩の景観が楽しめます。夜になったら、オーストラリアで最も食事が美味しい宿として常にランクインするロイヤル・メール・ホテル(Royal Mail Hotel)で食事をしましょう。

グランピアンズで3日間過ごす

その他の関連記事