Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアの最高のグランピング体験

 

ラミントン国立公園、ナイトフォール・キャンプ

有名な国立公園に囲まれたクイーンズランド州の壮観なシーニック・リム(Scenic Rim)にある太陽光発電のキャンプ、ナイトフォール(Nightfall)には、木材の床、専用バスルーム、回転式暖炉のある手作りのキャンバス・サファリ・テントがいくつかあります。いつでもゲストは最大8人なので、本当に日常生活の混乱から脱出することができます。川の急流の近くでマッサージを受けてリラックスしたり、完全にオーガニックなキャンプ料理を楽しんだり、無料のスパークリング・ワインとエスプレッソ・コーヒーを楽しんでください。

シニック・リム、スパイサーズ・キャノピー・エコ・ロッジ

10の豪華なサファリ・テントがスパイサーズ・キャノピー・エコ・ロッジの原生地域に点在しています。ここのグランピング・テントは団体予約またはシーニック・リム・トレイルをガイドと一緒に歩くツアー用に確保されています。ボリュームたっぷりの食事は、無数の星の下でれんがで作った炉と、屋外の薪をくべるピザ・オーブンで調理され、テントにはお湯のボトルのターンダウンサービスが含まれています。外では、素晴らしいシニック・リム地域をガイドと一緒に歩くツアーが待っています。

ウルル-カタ・ジュタ国立公園、ロンギチュード131°

オーストラリアのレッド・センターにある、有名な巨大な一枚岩・ウルルからわずか19キロメートルという絶好の立地を誇るロンギチュード131は、5つ星リゾートクオリティのキャンピング体験ができます。贅を尽くしたテント型客室を15棟備えています。木製の展望デッキや床から天井まで広がる窓から眺めるウルルの姿は、客室の天幕の壮麗な見栄えと相まって、まさに最高の景観です。オーストラリアのスピリチュアル・センターが提供する場所の深い感覚を感じるように、プライベート・バルコニーあるいは快適なベッドの中から、変化する太陽の光が風景を変える様子を見てください。

メアリーリバー国立公園、ワイルドマン・ウィルダネス・ロッジ

ダーウィンから東にわずか2時間のメアリー川の氾濫原で、ワイルドマン・ウィルダネス・ロッジ(Wildman Wilderness Lodge)のゲストは豪華なサファリテントでグランピングして、屋外のレストランで朝食を楽しみ、炉の側にある広いパティオで夕暮れ時の一杯を飲みながら、素晴らしいボート、車、周辺の原生地域のウォーキングツアーを体験できます。この緑豊かな環境に滞在しているときに、あらゆる場面でエキゾチックな野生生物と冒険を見つけることになります。

カカドゥ国立公園、バムル・プレインズ

カカドゥ国立公園の近くにあるメアリー川氾濫原は、オーストラリアの野生動物が数多く生息するエリアです。アフリカの世界遺産、オカバンゴデルタと並び称される、オーストラリアが誇る大湿地帯として知られています。10棟の豪華なサファリ・バンガローを備えたバムル・プレーンズからは、野生のバッファローやワラビー、多くの鳥たちの普段の暮らしを眺めることができます。キャンプはダーウィンから車でわずか3時間、または世界で最も壮観な湿地帯を30分間飛行するチャーター便を選ぶことができます。

ニンガルー・リーフ、サル・サリス

遠方の奥地や、青緑色の野生生物に満ちたニンガルーリーフの海があるサル・サリス原生地域キャンプ場(Sal Salis Wilderness Camp)の砂丘で贅沢な滞在をしながら、ジンベイザメや移動するザトウクジラと泳ぐこともできます。時間がある場合は、パースからコーラル・コーストに沿って北へ車で行くか(約13時間)、または飛行機で直接エクスマス(Exmouth)まで行きましょう。エンスイートのバスルーム、手作りの木製ベッド、またはロマンチックなハネムーン・テントの四柱式ベッドなど、エコリュクスな原生地域テントからお選びください。

マーガレット・リバー、マイル・エンド・グランピング

西オーストラリア州の最高峰のワイン産地(パースから南へ車で約3時間)には、マイル・エンド・グランピングの風変わりな高台のドームがあります。それらには、豪華なバスルーム、キングサイズの四柱式のベッド、フル・キッチンが備わっています。デッキには、スパ・バスとバーベキューがあるので、この素晴らしい地域の美しい周辺を楽しむことができます。ドームはハンプトンスタイルから着想を得た様式で、エアコンや暖房も完備しています。マーガレット・リバー(Margaret River)がその名を知られているワインや農産物を見つけるために出かけるか、または拠点の近くに滞在して、美味しい食べ物や食事のデリバリーを依頼してみてください。

キンバリー地域、ケープ・レベック、クールジャマン・キャンプ

アウトバック・ビーチの町ブルームから220キロメートル北にあるキンバリーのケープ・レベック(Cape Leveque)のクールジャマン(Kooljaman Camp)は、地元の先住民アボリジニ・コミュニティによって共同所有されています。クールジャマン・キャンプは、ゲストが足跡のないビーチで泳いだり、ヤスでの漁や伝統的なブッシュフードについて学んだり、単に世界で最も遠く離れた場所を探検したりすることを歓迎しています。ターコイズブルーの海で泳いだり、シュノーケリングをしたり、岸から釣りをしたり、移動中のクジラを見つけたり、広大なビーチを散歩したりして一日を過ごすことができます。

フリンダース山脈、ウィルピナ・パウンド、イカラ・サファリ・キャンプ

ウィルピナ・パウンド・リゾート(アデレードから車で5時間)のイカラ・サファリ・キャンプ(Ikara Safari Camp)にある15棟のグランピング・テントの1つに滞在すれば、フリンダース山脈(Flinders Ranges)への訪問が特別な体験になるでしょう。ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)の素晴らしい岩層、山そして峡谷は壮観です、そしてここは国立公園内の唯一のリゾートです。二人用と家族用のテントが提供されており、あらゆる人が快適に滞在できるようになっています。ウィルピナ・パウンド上空を飛行するシーニック・フライト(scenic flight)または先住民アボリジニガイドが同行する4WDツアーを予約して、夕暮れ時の風景を見てみましょう。またはただリラックスして星でいっぱいのアウトバックの夜空を眺めてみましょう。

シドニー・ハーバー、コカトゥー島

シドニー・ハーバー最大の島であるコカトゥー島(Cockatoo Island)には、世界で最も有名で美しい港の真ん中でグランピングをしたいゲストのために、テント、寝具、さらには洗面用具まで用意されています。大晦日でも、シドニーの有名な花火を前に、ここでグランピングをすることができます。どの時期に滞在しても、非常に特別な景色の中で目覚めることが保証されています。シドニー・ハーバー・ブリッジ(Sydney Harbour Bridge)にも劣っていません。 

ジャービス・ベイ、ペーパーバーク・キャンプ

シドニーから南へ車でわずか2時間半の場所にある静かな逃避場所(数々の賞を受賞しているグランピング施設)のペーパーバック・キャンプ(Paperbark Camp)の背景には、典型的なオーストラリアの茂みがあります。キャンプは静かな茂みの中に隠れていますが、ジャービス・ベイ(Jervis Bay)の見事な白い砂浜へは車で10分以内という便利な場所にあります。上質な食べ物とワイン、居心地の良い宿泊施設と素晴らしい自然があなたを歓迎してくれるでしょう。

シドニー、タロンガ動物園、ロアー&スノアー

動物がどこにいるのかを知ることは素晴らしいサファリ体験の秘訣です。 そしてそれは動物園で特に簡単です!動物との出会い、ナイトサファリの楽しみ、壮観なテントでの睡眠、早朝の動物園見学ツアーを楽しめるタロンガ動物園の一風変わった宿泊施設では、シドニー・ハーバーの美しい街並みを満喫できます。ロアー&スノアーは毎週末とオーストラリアの学校が休みの間に営業しています。

マッジー地域、ケイパーツリー、バブル・テント

バブル・テント・オーストラリア(Bubble Tent Australia)のユニークな宿泊施設はシドニー中心部の西200キロ、ケイパーツリー(Capertree)渓谷を見下ろす場所にあります。街の喧騒から離れて、丘陵地のパノラマの景色を眺めたり、何百万もの星が輝く空を眺めたりしましょう。たくさんの魅力を持つ趣のある田舎町を探索するには、近くのマッジー(Mudgee)に向かいます。新鮮な食材を買い入れたり、素晴らしいワイナリーを訪れて、星空の夜にぴったりのピクニックバスケットを作りましょう。

タスマニア州、ブルーニー島、ブルーニー島ロング・ウィークエンド

農場訪問、ガイド付き原生地域ウォーキング、毎晩の贅沢なグランピングを組み合わせた3日間のブルーニー島ロング・ウィークエンドの経験は、地元のグルメ食材の試食と、毎晩豪華なグランピング・テントでの宿泊を、ブルーニー島の壮大な環境での3日間のハイキングと組み合わさっています。旅行中、農場からのゆっくりと調理された豚肉を楽しんだり、海から新鮮なカキを収穫したり、タスマニア州の最もクリーミーな手作りチーズを食べたりします。島には光害がないので、運が良ければ南極光(Southern Lights)を発見できるかもしれません。

その他の関連記事