Site Requires Javascript - turn on javascript!

アンザック・デー 4月 25

キャンベラを訪れる

キャンベラのオーストラリア戦争記念館で開催される全国式典(National Ceremony)は丸一日のイベントです。伝統的な日の出の儀式から始まり、退役軍人の行進、花輪の公式敷設、消灯らっぱの音、1分間の黙とうが含まれます。毎年何千人もの人々が記念館に集まり、上記のいずれか、あるいはすべてに参加して敬意を表します。また、ANZAC軍の一部として戦った先住民アボリジニとトレス海峡諸島民も多数おり、エインズリー山(Mount Ainslie)の側にある先住民アボリジニ記念碑(Aboriginal Memorial plaque)で慰霊式典が開催されています。何千もの名前が鮮やかな赤いケシで飾られている記念碑の戦没者名簿を見ずにはいられません。

心を打たれるドーンサービスに参加する

ドーンサービス(The Dawn Service)は、アンザック・デーの慰霊に不可欠な儀式です。全国に多くある記念碑で開催されます。日の出前に始まり(滞在地で正確な開始時間をご確認ください)、進軍ラッパの後2分間の黙とうを行います。その後、出席者が花輪や献花を捧げます。シドニーの市内中心部のマーティン・プレイス(Martin Place)で開催されており、ノース・ボンダイRSLではビーチサイドで式典を行います。メルボルンでは、王立植物園(Royal Botanic Gardens)にある戦争慰霊館(Shrine of Remembrance)を、またブリスベンでも市内中心部にある戦争慰霊館を訪れて鎮魂の意を表します。

オーブン用ミットをはめて体験する

アンザック・デー・ビスケットは、ほとんどのベーカリーやスーパーで買える典型的な4月25日のおやつです。できたら、ゼロから焼いてみませんか?原材料はシンプルです。長い海外派兵中でも痛んだりしないので、オーストラリアの女性たちは、兵士の夫、兄弟、息子への慰問袋にこのビスケットを必ず入れていました。多くのオーストラリア人は家族と一緒に「アンザックの日」を過ごし、熱いお茶とこのビスケットでお腹いっぱいになります。オーストラリアの料理研究家で「料理の女王」と呼ばれて人気のドナ・ヘイ(Donna Hay)のレシピはオリジナルに忠実で検証済みです。

アンザック・デーの試合を見る

オーストラリアのアンザック・デーの大部分はスポーツイベントで占められており、数千人のオーストラリア人が地元のスポーツ・スタジアムでお気に入りのチームを応援しています。最大の試合の1つとして、メルボルン・クリケット・グラウンド(Melbourne Cricket Ground)で開催されるコリングウッド(Collingwood)とエセンドン(Essendon)のオーストラリア・ルール・フットボール(AFL)の毎年恒例の試合があります。シドニーでは、シドニー・ルースターズ(The Sydney Roosters)とセント・ジョージ・イラワラ・ドラゴンズ(St. George Illawarra Dragons)のナショナル・ラグビー・リーグ(NRL)の試合を見ることができます。試合前とハーフタイムには通常、感動的な儀式、軍隊バンドの音楽演奏、空からスタジアムの中央に落下するパラシュート部隊も含まれます。

ツー・アップを1ラウンドやってみる

簡単に言えば、ツーアップはオーストラリアの伝統的なギャンブルゲームで、アンザック・デーの日だけ合法となっています。それは、指定された「スピナー」が2枚のコインまたはペニーを空中に投げることで始まります。プレイヤーは、コインの両方が表(オブバース:obverse)、両方が裏(リバース:reverse)、コインが表裏1つずつ(「ユアン:Ewan」として知られる)のどれかに賭けます。アンザック・デーにオーストラリア全土のパブやクラブでこのギャンブルをするのが伝統で、賭ける人たちはかなり乱暴になることが知られています。第1次世界大戦中このシンプルなゲームで遊んでいたオーストラリア兵の経験を共有してみませんか。現金で少しだけ賭けて、楽しんでみましょう。

アンザック・デーのハイライト

その他の関連記事