Site Requires Javascript - turn on javascript!

フロリアード 9月 14 - 10月 13

園芸のコツを学ぶ

毎年決められるテーマに沿ってフロリアードの庭花壇がデザインされ、園芸やDIYのファン達が、様々なガーデンの展示からインスピレーションを得ています。著名なゲストによるパーマカルチャーやエコロジー志向なガーデニングのコツを伝授するプレゼンテーションが行なわれ、参加者は自身の裏庭を手入れする際に活用できるアイデアを習得できます。

ナイトフェストに参加

ナイトフェストは、フロリアードの期間中、4夜に渡って開催される華やかな夜のショーです。庭花壇が最先端のイルミネーションで彩られ、ナイト・マーケット、ライブミュージック、コメディアンやDJのパフォーマンスなど、家族全員で楽しめるエンターテイメントもあります。毎年9月に全プログラムが発表され、チケットは8月から販売されます。

ノームの丘を訪ねる

フロリアードで一番奇妙な見どころは、ノームの丘(Gnome Knoll)でしょう。装飾を施された数千体ものガーデンノーム(庭の精)が展示され、どのノームが一番美しく彩られているかを競うだけでなく、様々な地域プロジェクトに対する募金活動も行なっています。コンペティションに参加するには(各年齢別カテゴリーで表彰)、フェスティバル開催中の週末にノームを購入し、ペイントしましょう。これまでの参加チームの作品には、ドラゴンボートのノームや、オーストラリアで最も有名な子供向けバンド、ザ・ウィグルスの衣装を着たノームなどがありました。 

アクティビティに参加

フロリアードの最大の目玉は花々ですが、美しい花の展示の周りでこの他にもさまざまなアクティビティが行われています。地元の生産者に会って、キャンベラの味を堪能しましょう。地元のビールや冷涼性気候ワインを試飲したり、地元や国内の様々なマーケットの露店で買い物を楽しんだりできます。家族連れのお子様のために、フロリアードには様々なアトラクションの乗り物、ノームの色塗りや毎日のアクティビティなどが用意されているので、あらゆる年齢の子供たちが楽しめます。フロリアードで行われているさまざまなワークショップの一つに参加したり、メインステージの公演をぶらっと通り過ぎながらライブミュージックを聞いたりしましょう。イベントやプログラム情報は、フロリアードのウェブサイトで確認しましょう。

新しい角度から花を鑑賞

王侯貴族のように、美しいバーリー・グリフィン湖でボートに乗ってみましょう。2011年、エリザベス女王とフィリップ殿下が、総督官邸(Government House)からオープンエアのボートに乗ってフロリアードを訪問しました。3便のフェリーがフロリアードのゲート前まで運航しています。ヘリコプターの遊覧飛行で、300m上空から壮大な花々の景色を眺めるのもおすすめです。フライトはレノックス・パーク(Lennox Park)付近から離陸し、フロリアード上空へと飛び立ちます。

最高の写真撮影のためには一番乗り

本格的なカメラファンは、人出の少ない早朝に入場し、存分に花の写真を撮ってはいかがでしょうか。また、より良い写真を撮れるように、写真撮影のワークショップも開かれています。実際の撮影に入る前にまずはコツやテクニックを学び、撮影した写真の批評やフィードバックを受けることができます。ワークショップへの申し込み受付は、8月締切りです。

フロリアードのハイライト

その他の関連記事