Site Requires Javascript - turn on javascript!

スカルプチャー・バイ・ザ・シー、ボンダイ 10月 24 - 11月 10

海岸を巡って彫刻を鑑賞

ボンダイのコースタルウォークは、シドニーの最も美しい景色の1つですが、大規模な彫刻が海岸沿いに設置されており、その壮観さは際立っています。ボンダイ・アイスバーグ・クラブ(Bondi Icebergs Club)近くのノッツ・アベニュー(Notts Avenue)を歩き、ウォーターフロントを散策しながら、100を超える美しい芸術作品の前で立ち止まりましょう。道沿いにあなたが見るものは、これまで決して見たことのないものです。巨大なフライパンから銀色の孔雀まで、過去の彫刻であらゆるものが表現されています。階段や急な斜面を避けるための、代わりとなる散歩道もあります。スカルプチャー・バイ・ザ・シーはボンダイで最も人気のあるイベントの1つです。そのため、平日に歩くと混雑を避けることができるかもしれません。

その他のイベントに参加

スカルプチャー・バイ・ザ・シーでは、毎年エキサイティングなイベントプログラムが用意されています。大きくて劇的な彫刻が海岸に置かれており、小さくて精巧な彫刻はそれらの彫刻の内側に展示されています。タマラマのマークス・パーク(Mark's Park)に足を伸ばすと、室内での美術品展を散策したり、ミニチュア彫刻を購入する機会もあります。アーティストの生の声を聞きたい場合は、アクアランド・アーティスト・トークス(Aqualand Artist Talks)シリーズに参加してください。ここでは、彫刻の背後にあるストーリーや洞察を聞き、あなたが探求した芸術についての新しい視点が得られます。

アイスバーグで泳ぐ

シドニーの日当たりの良い海岸線を歩いた後は、水に浸かって涼むことをおすすめします。場所は、ボンダイ・ビーチからクージー・ビーチ(Coogee Beach)まで続く一連のビーチから選ぶことができます。または、市内で最もインスタグラムに向いた見どころ、ボンダイ・バス(Bondi Baths)に飛び込むこともできます。この海辺のスイミングプールは、100年以上にわたってシドニー東部のランドマークとなっており、ボンダイの水にまつわる文化を楽しむのに最適な場所です。小額の入場料を支払う必要があります。ロッカーとタオルは追加料金で現地で利用できます。その後は、濡れた体を乾かして2階に上がると、アイスバーグ・ビストロ(Icebergs Bistro)でおいしいカクテルが楽しめます。

海辺のレストランで食べる

ボンダイは、その黄金の砂浜とサーフィン向けの波で知られているだけではなく、オーストラリアの新鮮な食材を提供する素晴らしい海辺の軽食店もあります。ボンダイ・トラットリア(Bondi Trattoria)は地元で人気のレストランで、地中海風のイタリア料理を提供しています。海を眺めるには、バーの座席を頼みましょう。ボンダイの一続きの砂浜の北端にはノース・ボンダイ・フィッシュ(North Bondi Fish)があり、皿の上にシーフードが華やかに盛られています。キングフィッシュとマグロのタルタルやフィッシュタコスのような美味しい料理に、マンゴーのホットソースなどを楽しめます。南に短い距離で探索するつもりならば、倫理に配慮した持続可能な料理に焦点を当てている賑やかなレストラン、ブロンテスリー・ブルー・ダックス(Three Blue Ducks)がおすすめです。食材の多くは家庭菜園から供給されており、完璧な新鮮さが保たれています。

その他の関連記事