Site Requires Javascript - turn on javascript!

タスマニア・ウィスキー・ウィーク

ツアーに参加

タスマニア州のウィスキー蒸留所では、カスタムメイドのツアーが毎日行われています。島の北から南まで20か所以上の蒸留所が点在し、それぞれの場所に特別なそこだけのストーリーがあります。ツアーでは、普段は一般に公開されていない多くの蒸留所を見学することができます。蒸留所の舞台裏ツアー、蒸留職人と直に会ったり、未発表のウィスキーを試飲したり、あるいは、若手、ベテランの蒸留職人が今の自分が形作られるに至った成功や困難、出来事を語る中でのユニークな食事などを楽しみましょう。

ウィスキーの歴史を知る

ビル・ラーク氏(Bill Lark)は、酒の蒸留禁止令を廃止するよう政府に働きかけた人物なので、タスマニア・ウィスキーのゴッドファーザーとして多くの人に知られています。その後、ラーク蒸留所(Lark Distillery)は、1992年にカスケード醸造所(Cascade Brewery)から借りた大麦を使って創業しました。ラーク氏は、この麦のおかげでタスマニア・ウィスキー特有のテロワールが生まれたと考えています。このウィスキーが楽しめる特別な一週間の一環として、ラーク貯蔵庫から出される6種類のウィスキーを試飲して、今日までウィスキーがどのようにしてできあがったのか知ることができます。

オークションで入札

タスマニア州でも希少なウィスキーを求めて、VIPアクセスの特別な夜のイベントに参加しましょう。一番の醍醐味は、価格が見合えば、持ち帰れることです。レア・ウィスキー・オークション(Rare Whisky Auction)は、イベントのハイライトで、ハドレイズ・ホテル(Hadley’s Hotel)で開催されます。あなたのウィスキー・コレクション用に、この期間中は、目玉となる国内外のウィスキーを見つけるのに絶好の機会です。目の肥えたウイスキー・コレクターにとっては、見逃せないイベントです。

グルメを満喫

確かにタスマニア州はウィスキーで有名ですが、それだけではなく、新鮮な食材やグルメなフード・シーンでもかなり高い評価を得ています。オークションの戦利品と一緒に楽しめる特別な食事をホバートにあるフランクリン(Franklin)ザ・ソース(The Source)で楽しみましょう。あるいは、島にある美味しい食の宝庫を巡るこの10日間の旅で、美食家を魅了する島のテイスティング・ツアーに参加するのはいかがでしょうか。楽しみ方は無限にあります。

タスマニア・ウィスキー・ウィークのハイライト

その他の関連記事