Site Requires Javascript - turn on javascript!

テイスト・オブ・タスマニア 12月 28 - 1月 3

タスマニア州の味を堪能する

フェスティバルの中心となるのは、ホバートの波止場の南端にある大きな倉庫、プリンセス・ワーフ No.1 シェッド(Princes Wharf No. 1 Shed)です。会場の内外にタスマニアのレストランや生産者が出店する屋台が並び、新鮮なシーフード、ベリー、チーズ、クラフトビール、ワインやサイダーなどが販売されています。波止場の屋外テーブルで食事をしたり、会場内をぶらぶら歩きながら、ストリート・パフォーマンスやバンドのライブを楽しみましょう。

シドニー・トゥー・ホバート・ヨット・レースの出場者を見物

テイスト・オブ・タスマニアの開催は、シドニー・トゥー・ホバート・ヨット・レース(Sydney to Hobart Yacht Race)のグループが、祭典会場からほど近いホバートの波止場にゴールする頃と重なります。大晦日が近づくにつれ、ゴール地点に続々とヨットが到着するので、波止場を散歩しながら、豪華なヨットのスケールの大きさや美しさを存分に楽しみましょう。

サラマンカ・マーケットでショッピング

この時期の週末に街を訪れるなら、テイスト・オブ・タスマニア会場の横にある通り、サラマンカ・プレース(Salamanca Place)で、名物のサラマンカ・マーケット(Salamanca Market)が毎週土曜日に開催されるので、ぜひ訪れてみましょう。毎週土曜日に、地元産の食材、アート、工芸品、ホームウェア、生鮮品などを販売する露店が300店以上集まります。開催時間は、午前8時30分から午後3時までです。

大晦日の花火を鑑賞する

ホバートでは、大晦日に花火大会が2回開催されます。1回目は家族で鑑賞できるよう午後9時30分に、2回目は時計の針が午前0時をさした瞬間に花火が打ち上がります。ウォーターフロントエリアでダーウェント川(Derwent River)上空に打ち上がる花火を鑑賞したり、テイスト・オブ・タスマニアのニュー・イヤーズ・イブ・パーティー(Taste of Tasmania's New Year's Eve party)のチケット購入もおすすめです。ホバートで最も盛り上がるニュー・イヤーズ・イブ・パーティーでは、バンドのライブやパフォーマンス、祭りの食べ物、美しい花火を楽しむことができます。 

テイスト・オブ・タスマニアのハイライト

その他の関連記事