Site Requires Javascript - turn on javascript!

メルボルン・カップ・カーニバル 11月 2 - 9

フレミントン競馬場へ行く

アクションの中心地はフレミントン競馬場です。オーストラリアで最も有名なビクトリア・レーシング・クラブ(Victoria Racing Club)の本拠地です。1861年に最初のメルボルン・カップが開催されたのはここでした。今日では、12万人以上の観客を収容するために規模は膨れ上がっていますが、その2.3キロメートルのトラックがこの有名なレースの開催地としての役割を果たし続けています。競馬場には、パレードラウンジマキベ・ディーバ・マーキースカイラインローズ・ルームプリシンクトパーチバードケージファーフィー・デッキパークなど、いくつかの異なる区画があり、それぞれに独自の雰囲気があります。一日の予定を計画し、コースの周りでの楽しみ方を見つけるには、フレミントン・レース・ガイドガイド(Flemington Raceday Guide)モバイルアプリをダウンロードしてください。

メルボルン・カップ・パレードを観る

レースの前日には、何万もの人々がサラブレッド、ジョッキー、トレーナーそして有名人のゲストのパレードを観るために、市内中心部へ向かっています。パレードはゆっくりとした車の行列で、家族向けの見どころです。各参加者が、火曜日のビッグレースに登場するスタージョッキーとトレーナーを連れています。知名度の高い騎手、トレーナー、有名人とのインタビューや、ライブバンドなどの無料のエンターテイメントがあります。運が良ければ、メルボルン・カップの伝説となった数頭の馬も目にすることができるでしょう。 

メルボルン・カップ・デーを祝う

ハイライトは、毎年11月の第1火曜日に開催されるメルボルン・カップ・デー(Melbourne Cup Day)です。その日は州全体の祝日で、オーストラリアのほぼすべてが、午後3時に行われる「国を停止させるレース」に合わせて行動します。メルボルン・カップよりも大きな賞金が出る競馬レースは、世界でたった4つしかありません。投機家たちは結果に対して3億オーストラリアドル以上を賭けます。世界で最も優れたサラブレッドたちが、フィニッシュラインに向かってまっすぐに駆けていく様は、決して忘れられない光景です。しかし、お祭り気分は一日中、競馬場でも街中でも広がります。

レディース・オーク・デーに参加する

ケネディ・オークス・デーは、カーニバルの伝統的な「レディース・デー」です。メインのレースは100万ドルのケネディ・オークスですが、トラック外のアクションも同じくらいにホットです。この日、トップの婦人帽子職人は名高いキャットウォーク展で彼らの作品を披露します。そこでは、審査員がオーストラリアのミリナリー・アワード(Millinery Award)の女性勝者を決定します。オーストラリアの新しい音楽とエンターテイメントにおける最高のものが、これに密接につながっています。 

ダービーデーのための黒と白のドレス

イベントの幕開けとなるのは、メルボルン・カップ・デー前の土曜日に開催されるAAMIビクトリア・ダービー・デー(AAMI Victoria Derby Day)(「ダービー・デー」として知られています)です。これは熱狂的なレース愛好家の日と考えられています。馬は賞金150万ドル超のビクトリア・ダービー賞を競いますが、競馬愛好者は自らが壮大な光景を作り出します。伝統的に観客は白黒の服装規定に従うことになっており、正統を自負するメルボルン市民はこの規定を固く守ります。パーク(チケットを所持しているすべての参加者が無料で入場できる場所)では、オーストラリアのトップアーティストによるパフォーマンスとメルボルンの人気料理店が出す美味しい料理を提供しています。 

メルボルン・カップのハイライト

その他の関連記事