Site Requires Javascript - turn on javascript!

レッドセンター オーストラリアのスピリチュアルの根源地


原文:リー・アトキンソン

レッドセンターの壮大な景色の中には、砂漠の大地、荒涼とした山、切り立った渓谷、そしてウルルカタ・ジュタ(Kata Tjuta)など先住民アボリジニの代表的な聖地があります。アウトバックにある天然のプールで遊んだり、ディジュリドゥを聴きながら満天の星空の下でディナーを楽しんだり、世界で最も有名な一枚岩が日の出と日暮れに色が変わるのを観賞したり、レッドセンターはオーストラリアでしか体験できない魅力に溢れています。


ノーザンテリトリー、レッドセンターの地図

アリス・スプリングスを探索する

数日滞在して、オーストラリアのアウトバックで最もコスモポリタンな街を満喫しましょう。歴史的な建物であるテレグラフ・ステーション(Telegraph Station)は、この街の魅力ある歴史を探究できる場所です。 アラルアン・アート・センター(Araluen Arts Centre)は、アボリジニアートの素晴らしいコレクションを所蔵しています。ムバントゥア(Mbantua)などの先住民アボリジニアートのギャラリーもたくさんあり、ハンドメイドの土産物を買うことができます。エミリー・アンド・ジェシー・ギャップス自然公園では、太古の壁画を観賞しましょう。 エミリー・アンド・ジェシー・ギャップス自然公園(Emily and Jessie Gaps Nature Park)には、古代の壁画のギャラリーがあります。自転車をレンタルして、断崖に囲まれた泉の聖地、シンプソンズ・キャップ(Simpsons Gap)まで行ってみましょう。もう一つの壮大な赤い岩の渓谷、スタンドリー・カズム(Standley Chasm)は、アリス・スプリングスから日帰りツアーで訪れることができます。

地元の野生動物に出会う

アリス・スプリングス・デザート・パーク(Alice Springs Desert Park)は、アウトバックで最もおすすめの野生動物園です。 無料の音声ガイドを聞きながら、放し飼いの野鳥やカンガルーと触れ合いましょう。立ち止まっていると、カンガルーに靴ひもをかじられているかもしれません。ノクターナル・ハウス(Nocturnal House)では、夜行性の動物を見ることができます。また、猛禽類の鳥が空から急降下してくる様子を観賞できるデモンストレーションは必見で、1日2回行われています。アリス・スプリングス爬虫類センター(Alice Springs Reptile Centre)では、ヘビ、トカゲ、モロクトカゲ、そしてイリエワニも観賞できます。 街から車で約20分のカンガルー保護区(Kangaroo Sanctuary)では、BBC放送のテレビ番組『カンガルー・ダンディ』のブロルガとしてお馴染みのクリス・バーンズ氏に会うツアーが行われています。彼が保護している親を失ったカンガルーの赤ちゃんを抱っこしてみましょう。

ウェスト・マクドネル山脈を散策する

多くの人が、レッドセンターは平坦な土地だと思っています。しかし、アリス・スプリングスの西に広がるウェスト・マクドネル山脈(West MacDonnell Ranges)は、荒涼とした峰が連なる素晴らしい景色で、山の向こうには、岩が切り立つ渓谷や、暑い日に涼む場所としてぴったりな水場などがあります。 中でも、エルリー・クリーク・ビッグ・ホール(Ellery Creek Big Hole)レッドバンク渓谷(Redbank Gorge)、絵画のように美しいグレン・ヘレン渓谷(Glen Helen Gorge)などがおすすめのスポットです。レッドセンター・ウェイ(Red Centre Way)を車で行くこともできます。自分で運転するか、あるいはアリス・スプリングスから出発するツアーもあります。有名なララピンタ・トレイル(Larapinta Trail)のハイキングもおすすめです。ワールド・エクスペディション(World Expeditions)は、ララピンタを3〜14日間かけてトレッキングするツアーを行っています。

ウルルとカタ・ジュタを見る

日の出と日の入りに 刻々とその様相が変わるウルルを見ることは、絶対にはずせないオーストラリアのアウトバック体験です。 この神聖な場所を見る方法は色々あります。先住民アボリジニのガイドと一緒に岩の麓を歩いたり、ヘリコプターでの飛行オートバイのツアーに参加したり、早朝や夕暮れにサファリでラクダの背に揺られながら眺めたり、様々なアクティビティがあります。 36の岩のドームが並ぶカタ・ジュタは、ウルルからわずか50kmのところにあり、同じように心を揺さぶる風景です。数あるブッシュウォーキング・トレイルを歩くか、エアーズ・ロック・リゾート(Ayers Rock Resort)から出発するツアーに参加しましょう。

エアーズ・ロック・リゾートに宿泊する

レッドセンターで宿泊するのに最適の場所の一つはエアーズ・ロック・リゾートです。キャンプ場やキャンピングカー専用のスペース、5つ星ホテルセイルズ・イン・ザ・デザート(Sails in the Desert)のプールサイドルームなど様々な予算に合う宿泊施設が見つかります。ロンギチュード131(Longitude 131)のグランピングでは、ラグジュアリーなサファリテントからウルルの日の出や日の入りが一望できます。 リゾートで行われている無料の文化ツアーに参加したり、天文学者のガイドで星空を観測したり、有名なサウンズ・オブ・サイレンス(Sounds of Silence)のアウトドアビュッフェで星空の下の食事を楽しむのもおすすめです。

キングス・キャニオンを歩く

キングス・キャニオンをトレッキングして、ワタルカ国立公園(Watarrka National Park)の起伏の激しい断崖や渓谷が織りなす絶景を堪能しましょう。近隣のキングス・キャニオン・リゾートに宿泊できます。焚き火の傍らで美味しい食事を楽しんだり、クアッドバイクやラクダに乗ったり、キングス・キャニオン上空を飛ぶヘリコプター遊覧飛行など、様々なアクティビティも提供しています。 エアーズ・ロック・リゾートから車で3時間、アリス・スプリングス空港からは車で5時間です。

フィンク渓谷でオフロードを楽しむ

フィンク渓谷国立公園(Finke Gorge National Park)で、ヤシの木が茂る砂漠のオアシスを歩きましょう。パーム・バレーは、ヤシの木の一種であるレッド・キャベツ・パームがある世界で唯一の場所です。その後は、数多くあるブッシュウォーキング・トレイルを歩いて展望台に向かい、断崖に囲まれた円形劇場のような岩の素晴らしい景色を眺めましょう。 ここに行くルートは、通常干上がっているフィンク川の砂地を4WD車でドライブするアドベンチャーです。アリス・スプリングスから出発する4WD車ツアーに参加するか、2時間の道のりを自分でドライブすることも可能です。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所