Site Requires Javascript - turn on javascript!

マグネティック島 周りにヤシの木があるパラダイス


原文:ステファニー・ウィリアムズ

タウンズビルからパラダイスまで、フェリーでわずか25分で到着します。マグネティック島のゆったりした熱帯性のライフスタイル、人のいない静かなビーチ、素のままの自然、さまざまな野生動物、グレート・バリア・リーフまで簡単に行けることなど、マグネティック島はリラックスして緊張をほぐす場所として最適です。

この島は、世界遺産に登録されたグレート・バリア・リーフ海洋公園(Great Barrier Reef Marine Park)の中にありますが、その風景は、グレート・バリア・リーフ周辺の多くの島で見られる一般的な熱帯雨林の景色とは違っています。約2億7,500万年前、自然の力によって巨岩の数々がそびえ立つ岩の多い地形が形成され、他とは異なる風景が生まれました。マグネティック島は、北側の湿潤熱帯地域や南側のウィットサンデー島(Whitsunday Island)ほど雨は降りません。典型的な熱帯乾燥気候で、島の大半はユーカリの森に覆われています。

マグネティック島に数千年前から住んでいるのは先住民アボリジニのウルガルカバ(Wulgurukaba)族です。この一族はこの島をヤンベナン(Yunbenun)と呼んでいました。貝塚、石器、壁画は、ウルガルカバ族とこの島の強いつながりを今でも示しています。マグネティック島の名前は、1770年にジェームズ・クック船長(Captain James Cook)が島の付近を通った際に船の磁気コンパスが狂ってしまったことに由来しています。

マグネティック島の主なエリアは、ホースシュー・ベイ(Horseshoe Bay)アルカディア・ベイ(Arcadia Bay)ネリー・ベイ(Nelly Bay)ピクニック・ベイ(Picnic Bay)です。


クイーンズランド州、マグネティック島の地図

外を歩いて探検する

マグネティック島国立公園(Magnetic Island National Park)は島の半分以上の面積を占め、全長約24kmのウォーキング・コースがあります。1.5時間のフォーツ・ウォーク(Forts Walk)には、第二次世界大戦時の要塞や素晴らしい景色があり、ときにはコアラが現れることさえあります。マウント・クック(Mount Cook)は島で一番高い地点で、中心地になっています。夏の月(12月から2月)には、ビーチでウミガメが巣作りをします。ガイド付きのシー・カヤック・ツアーでは穏やかな海を探索できます。猛スピードで海を駆け抜けたい人にはジェットスキー・ツアーがお勧めです。ビーチでは乗馬を、ピクニック・ベイカントリー・クラブ(Country Club)ではゴルフを楽しむことができます。ウェスト・ポイントも夕日を眺める絶好のスポットです。ピクニック・ポイントから歩くことができます。簡単として評価されていますが、戻ってくるまでに約5時間かかります。ヘッドライトが必要かもしれません。

イベントとフェスティバルを探す

毎年9月に、マグネティック島フェスティバルはワークショップ、音楽、アート、フェアと食べ物で本格的に開始します。島からタウンズビル・サーフィン・ライフ・セービング・クラブまでの8キロメートルの遊泳マグネティック島スイム(Magnetic Island Swim)や、参加者がカヌーをこぎ、マウンテンバイクに乗り、島を走って横断するアドベンチュレソン(Adventurethon)など、毎年たくさんのスポーツイベントがあります。マグネティック島のパーティにもぜひ参加してみましょう。毎月フル・ムーン・ダウン・アンダー・パーティ(Full Moon Party)が開催され、3,000人もの人々が集まって夜明けまでビーチでダンスを楽しみます。

 

オーシャン・アドベンチャーを楽しむ

マグネティック島には有名なダイビング・スポットが数多くあります。SSヨンガラ号の沈没地点は、オーストラリアでも有数の沈船ダイビング・スポットであり、世界トップ5にも入る場所です。島は浅瀬に囲まれ海水も温かいため、ビギナーでも楽しむことができます。アルマ・ベイ(Alma Bay)、アーサー・ベイ(Arthur Bay)、フローレンス・ベイ(Florence Bay)のビーチでは、シュノーケリングで遊べます。またはネリー・ベイ(Nelly Bay)やジェフリー・ベイ(Geoffrey Bay)の素晴らしいシュノーケル・トレイルを通ってみてください。マグネティック島は、ゲーム・フィッシングのポイントとしても知られています。釣り船をチャーターしたり、釣り道具をレンタルして、ウェスト・ポイントやピクニック・ベイの桟橋から釣りを楽しんだりすることができます。

ビーチサイドの村でくつろぐ

マグネティック島には、バックパッカーやアパート風の住居からラグジュアリーな海辺の家まで、たくさんの宿泊施設があります。多くの宿泊施設はホースシュー・ベイ(Horseshoe Bay)、ピクニック・ベイ、マリーナの周りにあります。ビーチへのアクセス、スイミングプール、視界を遮るものがなくビーチを一望できる専用3ベットルームの一戸建てロータス・ハウス(Lotus House)、ビーチや庭が見える設備の整ったマギーズ・ビーチフロント・アパートメンツ(Maggies Beachfront Apartments)にチェックインしてください。マリーナにあるペッパー・ブルー・オン・ブルー(Peppers Blue on Blue)はリゾートスタイルのスタジオとアパートメントがあります。またさまざまな種類の浜辺のレストラン、カフェ、パブ、スーパーマーケットがあります。

船出する

マグネティック島の周りを夕日を見ながらクルーズして、究極の贅沢を味わってください。片手にドリンクを持って波に漂いながら、夕日が海に沈むのを眺めましょう。複数の運営会社が半日および一日サンセットクルーズを提供しています。海の冒険を開始するには、ビッグ・ママ・セーリング(Big Mama Sailing)ピルグリム・セーリング(Pilgrim Sailing)を確認してください。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事 

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所