Site Requires Javascript - turn on javascript!

グレート・バリア・リーフの日帰り旅行トップ7

ホワイトへブン・ビーチとハート・リーフ

ホワイトヘブン・ビーチ(Whitehaven Beach)には純白のシリカの砂浜が7kmに渡って広がり、ビーチの一番端にはヒル・インレット(Hill Inlet)があります。その美しさを一目見ようと、世界中から観光客が集まります。ハートの形をしたグレート・バリア・リーフの美しいサンゴ礁、ハート・リーフ(Heart Reef)も同じエリアにあります。エアー・ウィットサンデー(Air Whitsunday)の半日ツアーでは、この両方を見ることができます。エアリー・ビーチ(Airlie Beach)から水上飛行機で飛び立ち、ウィットサンデー諸島(Whitsunday Islands)上空を滑空して、写真撮影のためにハート・リーフ上を旋回した後、付近の礁湖に着陸します。飛行機が着水したらすぐ海に飛び込んで、シュノーケリングでグレート・バリア・リーフを存分に楽しみましょう。その後は再び飛行機に乗って、絵のように美しいホワイトへブン・ビーチでのシャンパンランチです。ランチの後は、宿泊施設に戻ります。

出発地:クイーンズランド州、エアリー・ビーチ、ウィットサンデー空港(Whitsunday Airport)

ヨンガラ難破船

世界屈指のダイビングスポットの1つとして知られるSSヨンガラ(SS Yongala)の難破船は、海面から28m下の砂の海底に沈んでいます。難破船はケアンズの南に位置する熱帯都市、タウンズビル(Townsville)の海岸沖のリーフにあります。全長110mの船は1911年に沈没し、現在はウミガメやウミヘビ、ロウニンアジ、ハタ、マンタ、サメ、何千匹もの熱帯魚のすみかとなっています。タウンズビル、またはその沖合いにある地元民に人気の休暇スポット、マグネティック島(Magnetic Island)から、アドレナリン・ダイブ(Adrenalin Dive)の日帰りツアーに参加しましょう。または、エア(Ayr)の街から車で15分のアルバ・ビーチ(Alva Beach)から、ヨンガラ・ダイブ(Yongala Dive)のツアーが出発しています。2ダイブのツアーはSSIやPADIのライセンスを持っている人向けで、必要な装備はすべて用意されてます。

出発地:クイーンズランド州、ケアンズ地域、タウンズビルかマグネティック島、アルバ・ビーチ

ロー・アイルズ

海辺の街ポート・ダグラス(Port Douglas)の近くにあるロー・アイルズ(Low Isles)は、グレート・バリア・リーフで最も保護されたシュノーケリング・スポットのひとつです。ケアンズから車で北に約1時間のすてきなビーチ・タウン、ポート・ダグラスから、毎日ロー・アイルズ行きツアーが出ており、アクエリアス(Aquarius)セイルアウェイ・ポート・ダグラス(Sailaway Port Douglas)ウェイブダンサー(Wavedancer)などのツアー会社がボートツアーを行っています。島に向かう片道75分の移動中に、安全についての説明、そしてすべて用意されている必要装備(救命胴衣を含む)などの準備が完了します。シュノーケリングのエリアは非常に安全で、ほとんどが浅瀬です。海草の近くにいるウミガメを見つけましょう。ランチ付きで、水中カメラも借りられます。

出発地:クイーンズランド州、ケアンズ地域、ポート・ダグラス

モン・レポス

ブリスベン(Brisbane)から車で北に4時間または飛行機で1時間のバンダバーグ(Bundaberg)にあるモン・レポス・ビーチ(Mon Repos beach)では、毎年11月から1月にかけて、絶滅危惧種のアカウミガメなどのウミガメが、夜になると産卵のために砂浜に上がってきます。そして、1月から3月にかけて、孵化したウミガメの赤ちゃんが砂浜から海へと向かいます。この産卵・孵化の貴重な光景をビーチで観賞できる、少人数の夜間ツアーが行われています。ツアーには環境科学者が同行するので、ウミガメの一生について詳しく聞くことができます。

出発地:クイーンズランド州、サザン・グレート・バリア・リーフ(Southern Great Barrier Reef)地域、バンダバーグ

レディー・エリオット島

バンダバーグの沖合にあるレディー・エリオット島(Lady Elliot Island)はグレート・バリア・リーフ南部に位置する面積42ヘクタールのサンゴ礁の島です。グレート・バリア・リーフにある島の中でブリスベンから最も近く、飛行機でのアクセスはシーエア・パシフィック(Seair Pacific)運航のフライトで80分です。ゴールド・コースト(Gold Coast)やバンダバーグ、ハービー・ベイ(Hervey Bay)からも飛行機が出発しています。透明な青い海で知られている島では、様々なアクティビティが楽しめます。ビーチからすぐのシュノーケリング・スポットで「翼幅」7mにもなる巨大なマンタと一緒に泳いだり、パディ・ダイブ・ショップ(PADI Dive Shop)のダイビング教室に参加したりしましょう。宿泊するなら、41室の客室を備えたエコ・リゾート(Eco Resort)がおすすめ。料金には、ビーチが目の前のダイニングルームで楽しめるビュッフェ・ディナーと朝食が含まれています。

出発地:クイーンズランド州、バンダバーグ

ミンククジラ

グレート・バリア・リーフにはミンククジラが毎年現れ、6月から7月にかけてポート・ダグラスケアンズから出発するツアーでは、クジラと一緒に泳ぐことができます。クジラを見つけたら海に飛び込み、海上のロープにつかまりながらクジラが近づいてくるのを待ちます。ミンククジラは人なつこく好奇心が強いので、ほとんどの場合近寄ってきます。マリン・エンカウンターズ(Marine Encounters)ピリット・オブ・フリーダム(Spirit of Freedom)マイク・ボール・ダイブ・エクスペディションズ(Mike Ball Dive Expeditions)シルバーソニック(Silversonic)ポセイドン・クルーズ(Poseidon Cruises)などのツアー会社が、日帰りツアーを行っています。

出発地:クイーンズランド州、ケアンズおよびポート・ダグラス

ブラソフ・ケイ

ブラソフ・ケイ(Vlasoff Cay)への日帰り旅行で、グレート・バリア・リーフの無人島を独り占めしましょう。ケアンズから出発しヘリコプターでグレート・バリア・リーフ上空を飛び、砂の小島に着陸したら、シュノーケリングやグルメなピクニックが待っています。この穏やかで澄み切った海を眺めながら自由気ままに歩き回ったり、砂浜でのんびりしたり、温かい海に飛び込み遊泳やシュノーケリングを楽しんだりと、思いのままに90分間過ごしましょう。

出発地:クイーンズランド州、ケアンズ

その他の関連記事