Site Requires Javascript - turn on javascript!

ノーザンテリトリーで体験する熱帯の夏ガイド 壮大な自然を感じるベスト・シーズン


原文:ステファニー・ウィリアムズ

ノーザンテリトリー(11月から4月)は雨季で、壮大な雷雨、水量豊かにあふれる小川、満開の植生が特徴です。ダーウィンはいつでもゆったりとした雰囲気の街ですが、雨季は一日の中で晴れたり雨が降ったりと天気が変わるのに合わせ、さらにゆっくり落ち着いた雰囲気になります。ダーウィンの緑が生い茂るジョージ・ブラウン植物園(George Brown Botanic Gardens)に足を運び、アウトドアマーケットで地元の食材を使ったグルメを味わってみませんか。浜辺のパブから自然が生み出す花火が空を彩るのを眺めましょう。ベリー・スプリングス自然公園(Berry Springs Nature Park)にある澄んだ水場で、熱帯の鳥の群れのすぐそばで泳いだり、リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)で滝の上で稲妻がまるでダンスをするかのように光るのを眺めてみませんか。カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)ではモンスーン気候がはぐくんだ魔法のような熱帯雨林を体験し、最高水位の壮観なキャサリン渓谷を遊覧飛行してみましょう。


ノーザンテリトリーの地図

リッチフィールド国立公園内のフローレンス滝(Florence Falls)を見に行く

リッチフィールド国立公園の滝は夏の間、劇的な光景に変わります。フローレンス滝の二筋の滝を眺めたあとは、そこから160歩降りて深くて涼しい滝つぼへ飛び込みましょう。少し歩けばブレイ・ロックホール(Buley Rockhole)に到着します。雨季で生命力にあふれた滝や水場がいくつもある場所です。雷が空を彩る中、ワンジ・フォールズ(Wangi Falls)でスイミングやピクニックを楽しんでみませんか。有袋類のネズミやカエル、そしてエリマキトカゲが水辺にいます。雨季にシロアリが造った2mの高さのシロアリ塚が並ぶ大地を見に立ち寄りましょう。

キャサリン渓谷の上空をヘリコプターで飛ぶ

キャサリンの北東に位置するニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)内のニトミルク(キャサリン)渓谷を空から見た眺めは忘れられないものになるでしょう。ヘリコプターツアーなら、正しくそのスケールを把握できます。しかも、それが実際には13も連なる峡谷の一部でしかないのです。キャサリン川が満水となる熱帯の夏の間に見ると、特に壮観です。国立公園内にある豪華なエコロッジ、シカダ・ロッジを拠点としましょう。このロッジは地元のジャオイン(Jawoyn)族とインディジナス・ビジネス・オーストラリア( Indigenous Business Australia)との共同事業であり、古代のニトミルクの風景に深く浸る機会を提供しています。もっと深く探索したいなら、ヘリコプターでのロック・アート・ツアー(Rock Art tour via helicopter)ナビリル・ディナー・クルーズ(Nabilil Dinner Cruise)に参加し、この美しい渓谷に沈む夕日を眺めてみましょう。 

歩いたり、飛んだり、クルーズに乗ってカカドゥ(Kakadu)を巡る

カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)では、先住のビニン族(Bininj)の人々が1年を4つではなく6つの季節に分けています。それぞれの季節は、この土地のまったく異なる表情を見せてくれます。12月下旬から3月下旬にかけては、大雨によって景観が一変します。さまざまな固有種の鳥が湿地を横切って群れを作り、熱帯の花が川を縁取り、スピアグラスの芽が湿原を覆います。ユルミクミク・ウォーク(Yurmikmik Walks)に沿って歩き、険しい絶壁に打ち付けて流れる滝まで行ってみましょう。ボールダー・クリーク・ウォーク(Boulder Creek Walk)、ユルミクミク展望ウォーク(Yurmikmik Lookout Walk)、モーター・カー滝(Motor Car Falls)、クランディ・クリーク・ウォーク(Kurrundie Creek Walk)は年間を通して開いています。先住民アボリジニのガイド付きでイースト・アリゲーター川のクルーズに参加してみたり、ヘリコプターの遊覧飛行でこの緑豊かな風景の壮大なスケールを実感してみましょう。

ニトミルク国立公園を探索する

キャサリンはダーウィンから車で 3 時間南下したところにあり、ニトミルク国立公園のゲートウェイでもあります。先住民アボリジニのアートを紹介するギャラリーを訪問してみませんか。あるいはトム・カーティン(Tom Curtain)司会のキャサリン・アウトバック・エクスペリエンス(Katherine Outback Experience)ショーをご覧ください。誰もが彼の馬の速さと音楽的なスキルに夢中になるでしょう。天候に応じて、レリン(Leliyn)別名エディス・フォール(Edith Falls)の下にあるパンダナスに囲まれた滝つぼで泳いだり、2.6kmのレリン・トレイル(Leliyn Trail)に沿ってブッシュウォーキングを楽しむことができます。公園内では、モンスーンの森を通り抜けるジャビュラ・トレイル(Jatbula Trail)のあるエリアを歩いてみましょう。クリスタル滝(Crystal Falls)まで、または1本の長い滝である17マイル滝(17 Mile Falls)まで行けます。所要時間3時間半のウィンドルフ・ウォーク(Windolf Walk)をたどってパッツ展望台(Pat's lookout)まで行けば、ニトミルク(キャサリン)渓谷とサザン・ロックホール(Southern Rockhole)の夏の滝を一望できます。

ダーウィン・ハーバー(Darwin Harbour)の夕日

トロピカルな旅の締めに、夕日を見るのに素晴らしい場所であるダーウィン・ハーバーを訪れてみてはいかがでしょう。海岸でベンチに座って見るのもいいですし、クルーズに参加して水上から眺めることもできます。ドリップストーン断崖(Dripstone Cliffs)やイースト・ポイント保護区(East Point Reserve)へピクニックに出かけましょう。どちらも太陽が沈むのを見るのに最適な場所です。セイル・ダーウィン(Sail Darwin)では、15メートルの広々とした豪華なカタマラン(双胴船)でセーリングして、3時間のシャンパン・サンセット・セール(Champagne Sunset Sail)を楽しめます。ここでディナーとシャンパンをいただきましょう。あるいは、スピリット・オブ・ダーウィン(Spirit of Darwin)に乗って、前菜の盛り合わせとグラスのシャンパンを味わう2時間半のクルーズを楽しむのもおすすめです。 

ノーザンテリトリーの先住民アボリジニ文化に浸る

魅惑的な現地のプダカル(Pudakul)族の文化をもっと知りたいなら、先住民プダカル・アボリジニ文化ツアー(Pudakul Aboriginal Cultural Tours)に参加してみましょう。このツアーはアデレードとメアリー川(Mary River)地域の人々による本場の自然体験です。ブッシュ・タッカーや伝統的な薬草について学び、ディジュリドゥの演奏やクラップスティック、やり投げに挑戦し、バスケットや手提げ袋の製作を見学することができます。ドリームタイムやジュクビンジ、レインボー・サーペントの意味を知り、ダンパー(手作りパン)とお茶を楽しむこともできます。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所