Site Requires Javascript - turn on javascript!

家族で楽しむゴールド・コースト

ゴールド・コーストのホタルを見に行こう

スプリングブルック国立公園で見える光は、摩天楼やレストランの電飾ではなく、ナチュラル・ブリッジの洞窟に生息する無数の土ボタルの発光です。ゴールド・コーストのヒンターランドのナイトブッシュウォーキングに参加して、この自然の神秘を体験しましょう。滝の音を聞きながら、小さな星のように洞窟を照らす土ボタルを観賞します。Tour GCが午後に催行しているウォーキングツアーで洞窟の位置を確認し、夜になったら光のショーを見に再び足を運びます。

ゴールド・コーストのサイクリングコースを探索

家族でサイクリングを楽しむならゴールドコーストへ。都市計画に800km近くのサイクリングコースが組み込まれており、オーストラリア国内でベストスポットの一つです。サイクリングマップを入手し、ビーチ・バイクス(Beach Bikes)で自転車をレンタルしましょう。交通渋滞とは無縁のブロードビーチ(Broadbeach)で運河や海辺の街を訪れたり、ヒンターランドに入りカランビン・バレー(Currumbin Valley)の壮大な景色の中を走ったり、急な坂やジグザグの道を登るタンボリン山(Mount Tamborine)のコースにチャレンジしたり、様々なオプションがあります。

バイクタクシー、万歳!

グリーン・キャブス(Green Cabs)はサーファーズ・パラダイスの自転車タクシーとして有名で、これなら自分で自転車をこぐ必要もなく、子供も大喜びするでしょう。ビーチフロントのプロムナードを巡ったり、ナイトツアーに参加すれば、ビーチ沿いのストリートパフォーマンスも見物できます。8歳未満の子供は無料なので、家族連れにおすすめです。グリーン・キャブスは毎晩運行しており、午後6時から午前6時の時間帯でチャーターが可能です。

Q1の頂上へ登る

サーファーズ・パラダイスの中心部にあるQ1 リゾート&スパは、オーストラリアで最も高い住居用ビルで、最上階の77階にスカイポイント展望台(SkyPoint Observation Deck)があります。オーストラリアで唯一ビーチ沿いにある展望台で、海から海岸まで360度の絶景を楽しむことができます。隣にあるセブンティ7カフェ&バー(Seventy7 Café and Bar)では、軽食を提供しています。

ゴールド・コーストのテーマ・パークで遊ぶ

ゴールド・コーストには、オーストラリア有数のテーマパークがあり、絶叫マシンや巨大なウォータースライドなどが楽しめます。家族連れにおすすめなのは、ストーム・コースター(Storm Coaster)に乗ったり、シャーク・ベイ(Shark Bay)やレイ・リーフ(Ray Reef)の海洋生物が観賞できるシー・ワールド(Sea World)です。映画ファンならムービー・ワールド(Movie World)がおすすめです。アーカム・アサイラム(Arkham Asylum)に乗ってバットマンの悪役を間近に見たり、スクービー・ドゥー・スプーキー・コースターで肝だめしをしましょう。ウェットンワイルド(Wet 'n' Wild)の波乗りアトラクション、フローライダー(FlowRider)もおすすめです。

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーで動物を見る

オーストラリアの野生動物が主役のカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー(Currumbin Wildlife Sanctuary)では、野鳥のショーやクロコダイル・ビヘイビア・ショー(Crocodile Behaviour Show)などを観賞したり、アボリジニ・ダンス・ショー(Aboriginal Dance Show)で地域の先住民の歴史について学ぶことができます。コアラを抱っこしたり、カンガルーに餌をあげる体験は、子供たちに大人気です。また、カランビンでは病気や怪我の野生動物の保護を長年に渡って行なっており、ワイルドライフ・ホスピタル(Wildlife Hospital)で獣医が動物を治療している様子を見学するのもおすすめです。

バギーでビーチをドライブする

ゴールド・コースト・アイランド・バギー・ツアー(Gold Coast Island Buggy Tour)では、マリナーズ・コーブ(Mariners Cove)からサウス・ストラドブローク島(South Stradbroke Island)までクルーズし、簡単に運転できる4WDバギーでビーチを走ります。この半日ツアーに参加して、ストラドブローク(Stradbroke)の砂丘でドライブを楽しみましょう。サンドボーディングや、森の中を走り抜けるセグウェイのツアーも含まれているので、あらゆる種類の乗り物に挑戦することができます。ツアーの終盤はワラビーに会いに行ったり、冷たいドリンクを飲みながら海でひと泳ぎして、ゴールド・コーストへの帰途につきます。

マウント・タンボリン・フォレスト・ウォーク

マウント・タンボリン・レインフォレスト・スカイウォークは熱帯雨林の上に設置された空中散歩道で、地上30mに架かる鉄橋や歩道を巡る45分のコースです。出発地点のエコ・ギャラリー・センター(Eco Gallery Centre)では森の情報を入手することができるほか、ここに生息する鮮やかな緑色の蝶、バードウィング・バタフライ(Birdwing butterfly)にちなんで名付けられたバードウィング・カフェ(Birdwing Café)で休憩することもできます。

その他の関連記事