Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニーの先住民アボリジニ文化を体験

シドニーで最も美しいカルチャー・マーケットでお買い物

シドニーのブラーク・マーケット(Blak Markets)は、ただ先住民アボリジニの生産物を買えるだけの場所ではありません。各イベントが独自の本格的な演出で、歌やダンス、ブッシュタッカー・フード、工芸品の売店、スモーキング・セレモニー、エンターテイナーなどを特色にして開催され、利益は地元の先住民アボリジニのコミュニティーに還元されます。また、マーケットはコーヒーショップや小売店、食品の調理や管理において、先住民アボリジニの若者たちを養成し、雇用しています。その後研修生は、マーケットで出店する当慈善団体の期間限定のコーヒー、食品、小売店などで働きます。マーケットは年8回開催され、会場はよく変わります。

新しい地区にある古代の足跡を辿る

バランガルー・ウォーターフロント地区(Barangaroo waterfront precinct)はシドニー・ハーバー・ブリッジ(Sydney Harbour Bridge)のほぼ真下、世界で最も高級な土地に広がっています。数十年間産業的な船積み港でしたが、その前は地元先住民アボリジニのコミュニティーにとって重要な場所でした。バランガルーは優れた歴史的な先住民アボリジニの人物で、栄誉をたたえて地域全体に彼女の名がつけられました。この地区のシドニー・ハーバー・ブリッジが見える力強くて美しい環境で、活気あふれる文化体験ができます。90分のアボリジナル・カルチャー・ツアー(Aboriginal Cultural Tour)に参加して、街の変化する景観をテーマに語られる、地元先住民アボリジニの歴史の物語を辿ってみましょう。ガイドはバランガルー・リザーブ(Barangaroo Reserve)にある多くの原生植物にとても詳しいので、伝統的な先住民アボリジニの食品や薬の扱い方に対して、新たな尊敬の念を抱くことでしょう。

海岸沿いで伝統的な生活を体験する

地元の有名人、ダラワル・ユイン(Dharawal-Yuin)族のティム・エラとグランド・ハイドが一緒に、シドニー・ハーバー国立公園(Sydney Harbour National Park)のワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)とカメイ・ボタニー・ベイ国立公園(Kamay Botany Bay National Park)のラ・ペルーズ(La Perouse)で始めたのが、カドゥー・ツアー(Kadoo Tours)です。この2時間の体験型ツアーは、伝統的な黄土色セレモニーと土地への歓迎で始まります。参加者はブッシュ・タッカーを味見して、食材や薬、儀式のための植物や動物の伝統的な使い方を学びます。ティムが海岸線に沿って、原生のブッシュランドをぬけて案内しながら、彼の個人的な歴史を共有し、ドリームタイムの物語を語ってくれるでしょう。

ファースト・オーストラリアンズ・ギャラリーを訪ねる

シドニーの中心部にあるオーストラリア最古の博物館、オーストラリア博物館(Australian Museum)のファースト・オーストラリアンズ・ギャラリー(First Australians galleries)の個別ガイド付きツアーで、世界最古の生活文化の信念とライフスタイルについて学びましょう。博物館には先住民アボリジニとトレス海峡諸島民の工芸品の最上級コレクションがあり、全国から集められた4万点以上のオーストラリア先住民の武器や身体装飾品、道具、樹皮の絵、玩具、現代美術と彫刻が所蔵されています。展示の見どころは、32,000年以上前の砥石、古代の樹皮の絵、現代の点画、彫られたエミューの卵など。さらにはカメの殻から作られたクロコダイルの仮面、羽飾り付きの頭飾り、真珠貝殻の装飾品も展示してあり、今でもトレス海峡諸島では儀式や儀式時の踊りのためにそれらを着用しています。また、複雑に編まれた籠、ゴーストフィッシングの網で作られたアート、精密な貝殻のジュエリー、ドラム、カヌー、そして狩猟や釣り用の精巧な道具もあります。

ロックスを巡るアボリジナル・ドリーミング・ツアーに参加する

ドリームタイム・サザンX(Dreamtime Southern X)の90分ウォーキングツアーに参加して、シドニーの有名な海岸地域をのんびり散策し、港の景観がどのように精神的意義を反響していて、現代の先住民アボリジニ文化に影響を与え続けているのかを見てみましょう。ガイドは、植民地支配以前のオーストラリアの様子を垣間見みれるストーリーを共有してくれます。シドニーを形作った創造物語を聞き、エオラ(Eora)の人々がヨーロッパの人々の到来にどう対応したのか、そして海で働く人々がどのように季節の食べ物を持続可能な方法で獲っていたかを学べます。土地との継続的なつながりと、先住民アボリジニの国旗の色の裏側にある真の意味を知り、街の通りに生える木々から摘み取られたブッシュ・タッカーを味わう体験も。市内で最も人気のある観光地の中心部に隠された神聖な先住民アボリジニの遺跡も訪れます。ツアーに参加すれば、この港湾都市の魅力を別の角度から発見できるでしょう。

シドニーの王立植物園を見て歩く

90分のアボリジナル・ヘリテージ・ツアー(Aboriginal Heritage Tour)では、シドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)のすぐ後ろに広がるシドニーの王立植物園(Royal Botanic Garden)内を探索します。ここで育つ植物のさまざまな用途を学びながら、庭園にある豊かな先住民アボリジニの遺跡を探索します。歩いたり話したりしながら、オーストラリアのブッシュ・フードを味わい、薬やシェルターとして使用される植物を紹介します。季節の果物、ベリー、種子を伝統的なクーラム(樹皮で作られた浅い皿)で集め、伝統的な調理方法や自宅での食事にブッシュ・フードを組み込む方法を学びます。またブッシュ・フードにヒントを得たレシピの試食も。王立植物園では、先住民アボリジニのアートクラスも開催しています。そこでは、植物や、庭にあるその他の要素の棒や黄土、草、樹皮、さらには絵の具や天然ブラシを使って、究極のお土産、世界にひとつしかない芸術作品を作って持ち帰れます。

ブルー・マウンテンズの渓谷や洞窟を探索する

シドニーのセントラル駅(Central Station)から電車に飛び乗り90分、ブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)へ向かいましょう。ここには感情的で瞑想的、そして深く感動する体験が待っています。先住民アボリジニのガイド、エヴァン・ヤンナ・ムルの終日ウォークアバウト・ツアー(walkabout tour)は、雨林奥深くの峡谷や洞窟、過去の神聖な文化的遺跡へとハイカーを案内してくれます。多くの点で現代の知恵に繋がる古来の先住民アボリジニの知識を役立てて、歩みを緩めて自然の世界について考え直すよう説いてくれるでしょう。ブルー・マウンテンズはその傑出した美しさと生物多様性で世界遺産に登録されており、どのように過ごすかに関わらず満喫できます。しかし、この特別なツアーはきっと心を打つ体験となるでしょう。

その他の関連記事