Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアの最もロマンチックな休暇スポット

砂漠のオアシスを見つける

オーストラリアの地理的中心であり、精神的中心でもある一枚岩ウルル(Uluru)の近くにあるのがロンギチュード131°(Longitude 131°)。このロマンチックで豪華な原生地域のキャンプは、赤錆色の砂丘の上にあり、ウルルの素晴らしい景色とともに、鮮やかな夕日を見ることができます。16個あるテントは、ロマンチックなキャノピーの下にキングサイズのベッドが備わり、まるでホテルのスイートのようです。そして、ドアは床から天井までガラスでできており、そこからウルルの素晴らしい姿が見えます。夜は、砂漠の空に天の川が広がります。

世界の果てへ旅する

寒い朝、温かい暖炉で過ごすのも、熱帯で過ごすのと負けず劣らずロマンチックです。タスマニア州には、寒い気候のぜいたくを楽しめる場所がたくさんあります。オーストラリアの最南端に位置するタスマニア島には、景色のきれいな場所がたくさんありますが、ホバート(Hobart)から北西に車で2時間半ほど行ったところにある、森に囲まれたセント・クレア湖(Lake St. Clair)ほど素晴らしいところはなかなかありません。山頂に雪をかぶった山々に囲まれる中、ホットチョコレートを入れた魔法瓶を手にカヌーでのんびりと水の上を散策するのは最高です。ポンプハウス・ポイント(Pumphouse Point)は、1940年代に湖の上に作られた水力発電ポンプ小屋を利用した豪華な宿泊施設です。各部屋のパントリーには、地元産のチーズ、塩漬けの肉、ワインなどが豊富に用意されています。

フリンダース山脈へ脱出する

南オーストラリア州には、州内に伸びる広大なフリンダース山脈(Flinders Ranges)があり、その中にあるのがアルカバ・コンサバシー(Arkaba Conservancy)です。このリゾートは、野生動物と鳥類の保護区となっている260平方キロメートルの私有地にあります。そのため、朝のコーヒーを飲んでいると、エミューやカンガルー、ワラビーをよく目撃します。この豪華な施設には一度に10人までしか宿泊できません。すべてがセットになった宿泊料金には、ブッシュウォークや4WDサファリ、地域の野生動物の追跡、先住民アボリジニの古代遺跡、オーストラリアの未開地の景色と音を楽しむなど、アルカバの魅力を堪能できる毎日のアクティビティが含まれています。

携帯電話がつながらない環境に行く

一番近い街からでも1,300km以上離れた、人のいないビーチに寝転び、星空を眺めるのがロマンチックだと考える方には、サル・サリス(Sal Salis)がおすすめです。ニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)の手つかずの浜辺にあり、驚くほど多様な野生動物が生息することで地域全体が世界遺産エリアになっています。電話のスイッチを切り(携帯電話のサービス地域外です)、この環境に身も心も任せましょう。砂丘にハイキングに出掛けたり、原生地域に張られたエコで豪華なテントからすぐのところにあるサンゴ礁でシュノーケリングを楽しんだり。プライベートボートに乗って出発し、生息するジンベエザメや周遊するザトウクジラをダイビングをしながら見るという、オーストラリアでは数箇所でしかできない体験をすることも可能です。これはまさに、オーストラリアが誇る自然の秘密の一つです。

ツリーハウスに隠れる

トロピカル・ノース・クイーンズランドにあるオーストラリア最大のデインツリー・レインフォレスト(Daintree Rainforest)には、口には言い表せないほどの美しい自然にあふれています(映画アバターのヒントとなりました)。シルキー・オーク・ロッジ&ヒーリング・ウォーターズ・スパ(Silky Oaks Lodge & Healing Waters Spa)に泊まり、この古代から続く景観を目と耳と鼻で感じて浸りましょう。この豪華なロッジは、木の上に作られていて、下には透き通った水のモスマン川(Mossman River)が流れます。川の水は養分を多く含み、治癒効果があるといわれているため、実際にスパトリートメントの多くで使用されています。デインツリー・エコロッジ(Daintree Ecolodge)にも、デインツリーの林冠の真ん中に作られた環境に優しいロッジが15棟あり、同じような体験ができます。また、その周囲には古代のブル・カウリと呼ばれる木々が生え、この施設専用の滝もあります。ここからは、周囲の熱帯雨林を360°見渡すことができます。

本当の原生地域の辺境を体験する

キンバリー(Kimberley)地域は今も、世界最後の秘境の一つとされています。アドベンチャー好きにはたまらなく魅力的な場所で、都会生活から100%離れ、原点に帰ることができます。しかしながら、その環境には心をそそられるものの豪華なホテルの快適さも楽しみたいという方もいるでしょう。そんな方におすすめしたい場所がいくつかあります。エル・クエストロ・ウィルダネス・パーク(El Questro Wilderness Park)には、さまざまな秘密の場所を探検できる各種宿泊施設があり、選択することができます。最も贅沢なのはザ・ホームステッド(The Homestead)。チェンバレン渓谷(Chamberlain Gorge)の素晴らしい景色を見ることができ、辺境の生活の一端を味わうテーラーメイドのツアーに参加することができます。バークリー・リバー・ロッジ(Berkely River Lodge)は本当の辺境にあるため、空または海からしか行くことができません。昼間はアウトバックツアーに参加し、夕方にはティモール海(Timor Sea)に沈む夕日を見ながら、プールサイドでカクテルを傾けましょう。

山の中で快適に過ごす

エミレーツ・ワン・アンド・オンリー・ウォルガン・バレー(Emirates One&Only Wolgan Valley)は、ブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)を越えたところ(シドニーから西へ2時間弱)、国立公園の渓谷に位置します。自然保護を基本とした豪華なリゾートで、28.3平方キロメートルの自然保護区のうち1%を占めます。各フェデレーション・スタイルのビラには、囲いのあるプライベートプールがそれぞれ備わり、敷地中を移動するのに使用できる自転車も用意されています。渓谷に生息するカンガルーやウォンバットにも出会えるうえ、自然保護チームが細心の注意を払って保護している手つかずの風景も楽しめます。最高のピクニックを体験したい方は、スタッフにどこでランチを食べたいか伝えましょう。ごちそうとよく冷えたシャンパンを届けてくれます。

グレート・バリア・リーフまですぐの場所で寝る

ハネムーンではアクアマリンの海でシュノーケリングをし、ココナッツを握りしめながらヤシの木の下のハンモックでうたた寝をしたいとお考えの方にとって、トロピカル・ノース・クイーンズランドは絶好の場所でしょう。オーフィアス・アイランド・ロッジ(Orpheus Island Lodge)はすべてセットになった豪華なプライベート・アイランド・ロッジで、グレート・バリア・リーフの真ん中に位置します。28名が宿泊でき、非の打ち所のない食事が毎日3食提供されます。また、ウォータースポーツの道具も使い放題で、毎日オーフィアス島を満喫できます。予約をして出かけたら、あとは楽しむだけです。クイーンズランド州最北端のアイランドリゾートであるリザード島(Lizard Island)は、子供の入島が禁止されているため、ハネムーンでの利用に最適です。スイートを含め客室が40室あり、白砂のビーチが24あります。そのため、プライベートビーチでいつでもピクニックを楽しむことができます。ビーチから海に入りシュノーケリングを楽しむことも、さらに沖に出て、グレート・バリア・リーフでダイビングや魚釣りを楽しむこともできます。

カキを食べ、シャンパンを飲む

サファイア・フレシネ(Saffire Freycinet)は、タスマニア州の景色の素晴らしい東海岸にあります。オーストラリアの最も豪華なロッジに何度も選ばれている宿泊施設です。フレシネ国立公園(Freycinet National Park)とワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)の素晴らしい景色が見渡せるプライベートスイートが20室あります。また、お客さまのご希望に合わせてアクティビティなどの手配を行います。ウェーダーブーツを着用して、オイスター・ファームへ行くのも良いでしょう。コールズ・ベイ(Coles Bay)の透き通る水にひざまで浸かったまま、むきたてのカキとシャンパンを味わうことができます。または、一日中スパで心ゆくまでリラックスするのもおすすめです。

現在も運営中の牧場に泊まる

クイーンズランド州のアウトバック(ケアンズから西に約3時間半のドライブ)には、2万8千ヘクタールの遺産地域に位置する、全てがセットになった豪華な宿泊施設もあります。マウント・マリガン・ロッジ(Mount Mulligan Lodge)には一度に16名まで宿泊できます。各部屋には電気バギーが用意されていて、敷地内の移動に利用できます。この地域のかつての金鉱を訪れるガイド付きツアーに参加したり、マウント・マリガンの南面をハイキングしたり、バラマンディ釣りに出掛けたり。インフィニティプールで寝そべり、サンセットバーでカクテルを注文するのも良いでしょう。どう過ごすかは自由です。思うままの休日をお過ごしください。

ウィットサンデー諸島で思う存分くつろぐ

ウィットサンデー諸島(Whitsundays)には74の素晴らしい島があり、そのうちのいくつかには、グレート・バリア・リーフを探索するのに最適な高級宿泊施設があります。クオリア(qualia)は、ハミルトン島(Hamilton Island)の北端にある、島で一番の高級リゾートです。ユーカリの森の中に、ブルーストーンやナンヨウスギ、硬質木材などで作られた60棟のパビリオンが備わります。パビリオンによってインフィニティ飛び込みプールがあったり、日の入りが見えるデッキが整っていたりします。また、宿泊客はゴルフバギーを、クオリアの坂の多い敷地を始め、島全体で移動手段として使うことができます。ロマンチックさをお求めの方は、近くの島まで送ってもらい、手つかずのビーチでピクニックを楽しんではいかがでしょうか。ヘイマン島(Hayman Island)のインターコンチネンタル・ヘイマン・アイランド・リゾート(InterContinental Hayman Island Resort)でのプライベートアイランド体験もおすすめ。身も心もリラックスし、ウィットサンデー諸島を満喫できることでしょう。日帰り旅行でシュノーケリングやダイビングを楽しむのも、リゾートのプールでくつろぐのも、どちらも最高の気分です。

広々とした空間を見つける

自然を愛する人にもグルメの人にも最適な、のどかなアイランドパラダイスは、アデレードから飛行機で30分ほどのところにあります。ここには、世界有数の素晴らしいラグジュアリーロッジの一つがあります。そこはカンガルー島(Kangaroo Island)。オーストラリアのガラパゴスとして知られており、多様な野生動物(コアラ、カンガルー、オーストラリア・アシカ、ニュージーランドオットセイなど)が生息していると同時に、美味しい地元の食べ物や飲み物がたくさんそろっています。動物を見たり、ワインやスピリッツを飲んだり、チーズやはちみつを試飲して過ごしましょう。夜も最高の体験が待っています。岩の多い南西海岸に位置する、崖の上のサザン・オーシャン・ロッジ(Southern Ocean Lodge)からは、荒々しいサザン・オーシャン(Southern Ocean)を見渡すことができます。

その他の関連記事