Site Requires Javascript - turn on javascript!

グレート・ウォークス・オブ・オーストラリア

タスマニア州、イースト・コースト、ベイ・オブ・ファイアー・ロッジ・ウォーク

タスマニア州北東部には、ベイ・オブ・ファイアー(Bay of Fires)と呼ばれる壮大な海岸線が、数千年前と同じ姿で広がっています。白い砂浜とオレンジ色の地衣類に覆われた岬がドラマチックな光景を生み出し、多様な生き物を育みます。10月から5月までは、全長33km、3泊4日のガイドツアー、ベイ・オブ・ファイアー・ロッジ・ウォーク(Bay of Fires Lodge Walk)タスマニアン・ウォーキング・カンパニー(Tasmanian Walking Company)によって催行されているので、これに参加すればビーチを歩いて洞窟を探検したり、野生動物を観察したりすることができます。最初の夜はフォレスター・ビーチ・キャンプ(Forester Beach Camp)に泊まり、2日目は受賞歴のあるベイ・オブ・ファイアー・ロッジ(Bay of Fires Lodge)での宿泊をお楽しみください。3日目は、アンソンズ川(Ansons River)で半日のカヤック体験をした後、絶景のビーチを歩いてロッジに戻ります。部屋でのんびりくつろいだり、泳いだり、あるいは海を見下ろす大浴場で入浴を楽しんだり、思い思いにお過ごしください。

タスマニア州、オーバーランド・トラック、クレイドル・マウンテン・ハッツ・ウォーク

タスマニア州の楽園、クレイドル・マウンテン ー セント・クレア湖国立公園(Cradle Mountain-Lake St Clair National Park)にある、世界的に有名なオーバーランド・トラック(Overland Track)をトレッキングしながら、オーストラリア有数の壮大な世界遺産地域を見て回ります。タスマニアン・ウォーキング・カンパニーによるクレイドル・マウンテン・ハッツ・ウォーク(Cradle Mountain Huts Walk)は、6日間で60kmを歩くツアーで、古代から続く雨林や高原の牧草地、かつては氷河に覆われていたボタングラスの平原などを踏破します。切り立った峰があり、大きな滝や林立するキング・ビリー・パイン(タスマニア固有のスギの1種)が見られ、途中でウォンバットを見かけることも珍しくありません。一日の終わりには、居心地のよいクレイドル・マウンテン・ハッツ(Cradle Mountain Huts)で、ガイドが用意する心づくしの食事をお楽しみください。オプションとして、タスマニア州最高峰のマウント・オッサ(Mount Ossa)まで足を延ばすこともできます。

タスマニア州、フレシネ半島、フレシネ・エクスペリエンス・ウォーク

フレシネ・エクスペリエンス・ウォーク(Freycinet Experience Walk)では、タスマニア州の東海岸にあるフレシネ半島(Freycinet Peninsula)全域を踏破します。3泊4日のこのウォーキングツアーでは、フレシネ国立公園(Freycinet National Park)の隅々まで足を延ばします。ピンクの花崗岩が露出したハザーズ山脈(Hazard Mountains)に分け入り、海岸沿いの緑豊かな森林を通って、白砂のビーチが続くワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)まで歩きましょう。オイスター・ベイ(Oyster Bay)族の足跡をたどるコースでは、3万年も前に踏みならされたのと同じ古代の道を歩きます。一日の終わりには、受賞歴のある隠れ宿、フレンドリー・ビーチズ・ロッジ(Friendly Beaches Lodge)に泊まります。その素晴らしい建築と、タスマニア州出身の一流アーティストの作品、新鮮な地元食材を調理した食事とワイン、そしてリラックスできるお風呂をお楽しみください。客室でフレンドリー・ビーチズ(Friendly Beaches)に寄せる優しい波の音を聞いているうちに、心地よい眠りに落ちるでしょう。

タスマニア州、マリア島、マリア・アイランド・ウォーク

タスマニア州のマリア島(Maria Island)はユネスコ世界遺産に登録され、珍しい野生動物、変化に富む風景、流刑囚の遺産が同時に見られる場所になっています。旅行客は提供されているコースから選んで、25~43kmのマリア・アイランド・ウォーク(Maria Island Walk)に参加できます。人の少ない白砂のビーチを散策したり、野生動物を観察したり、おいしい料理とワインを楽しんだりしましょう。3億年前の貝殻の化石、タルカムパウダーを敷き詰めたような白いビーチ、切り立った粗粒玄武岩の柱など、いろいろな見どころがあります。ウォンバット、カンガルー、ペンギン、イルカが見られるでしょうし、運が良ければタスマニアン・デビルに会えるかもしれません。夜は、人里離れた原生地域のキャンプやダーリントン(Darlington)の由緒ある邸宅に泊まります。ダーリントンには、世界遺産に登録されたオーストラリアの囚人遺跡群があります。珍しい雲霧林の中を登ってマリア山(Mount Maria)やビショップ・アンド・クラーク(Bishop and Clerk)の頂上を目指すオプショナルツアーもあります。 

タスマニア州、タスマン半島、スリー・ケープス・ロッジ・ウォーク

タスマニア州のタスマン半島(Tasman Peninsula)で、海岸にそそり立つ崖や人目につかない洞窟に南極海の荒々しい波が打ちつけるのを見れば、世界の果てに来たような気がします。4日間で46kmを踏破するスリー・ケープス・ロッジ・ウォーク(Three Capes Lodge Walk)では、海岸沿いの森林やブッシュの中を歩きながら、野性味あふれるタスマニア州の風景を堪能できます。船に乗ったり、切り立った粗粒玄武岩の岩山に登ったり、タスマニアの素晴らしい食事を楽しんだりした後は、シンプルで環境に配慮した公園内のロッジでくつろぎましょう。タスマニアン・ウォーキング・カンパニーが提供するこのウォーキングツアーは、スリー・ケープス・トラック(Three Capes Track)を利用するツアーとして公認されている唯一のガイド付きツアーで、ツアー中は毎晩国立公園内に宿泊します。

ノーザンテリトリー、クラシック・ララピンタ・トレック・イン・コンフォート

広大な氾濫原、険しくそびえ立つ岩山、そして壮大なスケールで広がる太古の土地からなるこの世のものとは思えない景観を存分に楽しみながら、ウェスト・マクドネル山脈(West MacDonnell Range)の高い稜線沿いを歩く、6日間72kmのガイド付きツアーです。オーストラリアン・ウォーキング・ホリデーズ(Australian Walking Holidays)が提供するクラシック・ララピンタ・トレック・イン・コンフォート(Classic Larapinta Trek in Comfort)は、経験豊富で意欲的な徒歩旅行者には理想的なツアーです。雄大なララピンタ・トレイル(Larapinta Trail)の主要区間を中心に、少し難度の高い地形にも挑戦します。このツアーでは、この土地の昔からの所有者である先住民アボリジニ、初期の探検家、そして現代の冒険家たちの足跡をたどります。原生地域の高級キャンプで、星空やテントの下で眠りましょう。キャンプにはシャワーの設備や2人用のテントもあります。人里離れたオーストラリアのアウトバックですが、ホストが用意するおいしい食事を味わえます。ソンダー山(Mt Sonder)への早朝ウォークにぜひとも参加して、日の出とともにアウトバックが目覚める様子を堪能してください。

ビクトリア州、グレート・オーシャン・ロード、12使徒ロッジ・ウォーク

オーストラリアン・ウォーキング・カンパニー(Australian Walking Company)では、9月から5月まで、3泊4日の12使徒ロッジ・ウォーク(Twelve Apostles Lodge Walk)を実施しています。これは、グレート・オーシャン・ウォーク(Great Ocean Walk)(雄大な眺めを誇るトレイルで、同じように雄大なグレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)から続いている)の最後の55kmを踏破するコースです。涼しい雨林の中をトレッキングしたり、海岸沿いの崖の上を歩いたり、難破船や入植の物語を聞いたり、さまざまなアトラクションが用意されています。静かなビーチを散策しながら、アザラシやワラビー、コアラ、鳥などを探すのもいいでしょう。最終日には12使徒まで歩き、ヘリコプターで上空からの眺めを楽しみます。このトレイルは全体的に中級のコースですが、初級や上級の区間もあります。夜はヨハンナ・ビーチ(Johanna Beach)にある徒歩旅行者専用のロッジに泊まります。エコでラグジュアリーなバス・トイレ付きのヴィラでゆっくりお休みください。

西オーストラリア州、マーガレット・リバー・ケープ・トゥ・ケープ・ウォーク

3泊4日で41kmを歩くマーガレット・リバー・ケープ・トゥ・ケープウォーク(Margaret River Cape to Cape Walk)は、ウォーク・イントゥ・ラグジュアリー(Walk Into Luxury)が催行する、ロッジを拠点にガイド付き小グループで徒歩旅行をするツアーです。ケープ・トゥ・ケープ・トラック(Cape to Cape track)の一番の見どころと、食とワインで有名なこの土地ならではのグルメを両方楽しむことができます。高くそびえるカリの森を歩き、多くの海水浴場がある岬やビーチを散策します。ウィルズ・ドメイン・ワイナリー(Wills Domain winery)で味わうランチとそれに合わせたワイン、プライベート・シェフによる地元の食材を使ったディナー、壮大な洞窟の中で聴くディジュリドゥの演奏も、このツアーの呼び物となっています。宿泊は3泊とも豪奢な雰囲気のインジダップ・スパ・リトリート(Injidup Spa Retreat)で。プランジ・プール(小さな露天風呂のようなもの)付きのプライベート・ヴィラで、インド洋が一望できます。このパッケージツアーには、パース(Perth)までの往復交通費が含まれています。 

南オーストラリア州、フリンダース山脈、アルカバ・ウォーク

ワイルド・ブッシュ・ラグジュアリー(Wild Bush Luxury)が提供する3泊4日の中級コース、アルカバ・ウォーク(Arkaba Walk)では、南オーストラリア州のアルカバ保護区(Arkaba Conservancy)にあるフリンダース山脈(Flinders Ranges)やエルダー山脈(Elder Range)で、6億年に及ぶ地層の歴史に迫ります。最初の2泊は原生地域の高級キャンプ場で星空の下(またはお好みに応じて屋根のあるブッシュハット)で眠り、最後の晩は、1850年代の建物を完全修復した優雅なアルカバ・ホームステッド(Arkaba Homestead)で過ごします。太古からある赤い岩が日没時に輝くのを見ながら、冷たい飲み物とカナッペをご賞味ください。オプションで「クリークサイド・マッサージ」を利用ですることもきます。また、このツアーには、アデレード(Adelaide)からフリンダース山脈までの片道航空運賃と、最終日にワイナリー地域を通ってアデレードまで戻る交通費が含まれています。

南オーストラリア州、マレー川、マレー・リバー・ウォーク

ラグジュアリー・リバー・トレイルズ(Luxury River Trails)が提供するマレー・リバー・ウォーク(Murray River Walk)は、レンマーク(Renmark)を出発して、南オーストラリア州を流れる美しいマレー川を探索するツアーです。この一帯はリバーランド(Riverland)と呼ばれ、ラムサール条約に登録された湿原が広がっています。40kmを踏破する初心者にも向いているコースで、4月から10月まで実施されています。太古からあるレッドガムの森、湿地、赤褐色の崖が、オーストラリアで最もよく知られているこの川の岸辺を彩る様子をお楽しみください。ウォーキングルートは私有地だったり保護区だったりして、マレー・リバー・ウォークに参加しなければ利用することができません。宿泊は10人分のベッドが備わっているモダンなハウスボートで、川を見下ろすデッキにはスパもあります。リバーランドの食材とワインで調えたディナーを味わってみてください。最終日には、受賞歴のあるウィルカデネ・ウールシェッド・ブリュワリー(Wilkadene Woolshed Brewery)でランチをいただきます。

クイーンズランド州、シーニック・リム、スパイサーズ・シーニック・リム・トレイル

中~上級者向けの27km、2日2晩のガイド付きツアー、スパイサーズ・シーニック・リム・トレイル(Spicers Scenic Rim Trail)では、クイーンズランド州メイン・レンジ国立公園(Main Range National Park)で、山や絶壁、雨林や太古の火山台地を踏破しながら眺望を楽しむことができます。ガイドから、途中で見かける動植物や、この地域の先住民アボリジニの伝統についての話を聞くこともできます。宿泊はスパイサーズ・キャノピー(Spicers Canopy)。常設の贅沢なグランピングサイトで、ミッチェル山(Mount Mitchell)、スパイサーズ・ピーク(Spicers Peak)、コルドー山(Mount Cordeaux)を見渡す素晴らしい眺望が楽しめます。サファリスタイルの豪華なテントには、キングサイズのベッド、バスローブが備え付けられ、床は板張りで、覆いのあるデッキにはデッキチェアが用意されています。2日間たっぷりハイキングした後は、露天風呂でリラックスしましょう。2日目のコースは上級者向けです。

ニュー・サウス・ウェールズ州、ロード・ハウ島、セブン・ピークス・ウォーク

シドニーから飛行機で2時間のロード・ハウ島(Lord Howe Island)は、まさにオーストラリアの楽園です。パインツリーズ・ロッジ(Pinetrees Lodge)が提供するセブン・ピークス・ウォーク(Seven Peaks Walk)に参加すると、泳ぐこともできる秘密の入り江だとか、亜熱帯のヤシの森、淡水の小川、険しい海食崖、火山などを探索しながら、この島の雄大な景色を歩いて楽しむことができます。専門知識が豊富なガイドと一緒に、さまざまな海洋生物や鳥を見て歩きましょう。山頂や展望台まで登るときには足腰の強さが試されるでしょう。高所恐怖症の人には向きませんが、もっとゆっくり登りたいハイカーには、別のコースもあります。夜にはパインツリーズ(Pinetrees)のラグジュアリーなブティックホテルに戻り、サンセット・ドリンクと、ホテル専属シェフが腕を振るった4品のコース・ディナーをお楽しみください。

その他の関連記事