Site Requires Javascript - turn on javascript!

バイロン・ベイのヒンターランド 自然の中でリラックスする


原文:リー・アトキンソン

バイロン・ベイ​の美しいビーチはよく知られていますが、ヒンターランド(内陸部)も同じくらい訪れる価値のあるエリアです。緑いっぱいのなだらかな丘、豊かな農地、歴史的な街や熱帯雨林があるヒンターランドは、バイロンのビーチの雰囲気とは対照的な景色や文化が目に映ります。迷路のような田舎道を車で走ると、これまでとは違う環境に優しいライフスタイルを実践するコミュニティや、絵のように美しい小さな村に出会います。また、ヒンターランドは、世界遺産に登録されている太古の熱帯雨林が広がっている一方で、州随一のファインダイニングやショッピングなども楽しめます。


ニュー・サウス・ウェールズ州、バイロン・ベイのヒンターランドの地図

ニューリーバーで地元の食材を楽しむ

バイロン・ベイやその近郊にある評価の高いカフェやレストランは、地産の食材を活かすことにプライドを持っています。バイロン・ベイ・ヒンターランドのグルメを本格的に味わうなら、バイロン・ベイから南西20kmのところにあるニューリーバーという村へ向かいましょう。ここには、ハーベスト・レストラン、デリ&ベーカリーがあり、良質なヒンターランドイのオーガニックの果物や食材を使った料理を、朝食からディナーまで楽しむことができます。オーナーが地元で調達できない食材は、テーブルから見える自家菜園で栽培しています。レストランに行く前に、村のギャラリーや洋服店、アーティストの工房などを巡って、お腹をすかせておきましょう。 

バンガローでグルメとショッピングを楽しむ

バイロン・ベイから車で南西に20分のバンガローは、もう1つの典型的なヒンターランドの街です。週末に開催されるマーケットで、ピクニックバスケットに詰める自家栽培の食材を調達したり、ユニークな土産を買ったりしましょう。ここは、バイロンの地元の人々が食事やショッピングを楽しみ、夏の観光客で混み合う街から逃れるために来る場所です。歴史あるメインストリートのショッピング街では、ファッション、ホームウェア、アンティーク、アート、ギフトなど、様々な店が並んでいます。中でも、お洒落なホームウェアと洋服が美しくディスプレイされている、アイランド・リュクスはおすすめの店です。たくさんのカフェや軽食店のひとつで、地元産のコーヒーを飲まずに街を出発しないようにしましょう。ボーリング場にあるワン・グリーン・エーカー(One Green Acre)は、グルメの穴場スポットです。

ニンビンでヒッピーと一緒に過ごす

小さな酪農の町、ニンビンは、1973年にアクエリアス・フェスティバルが開催された際にオーストラリアのヒッピー文化の中心地となりました。フレンドリーな住民の中には、今でもヒッピーなライフスタイルを実践している人もいます。この地域の農場の多くは、環境に配慮し、オーガニックまたはバイオダイナミック農法で、また、一部の店舗は協同組合利益分配モデルの経営を実施しています。通りにはサイケデリックなストリートアートが描かれ、ザ・グリーン・バンク(The Green Bank)ヘンピング・アラウンドなどのショップでは、ハンドメイドのエコな洋服や小物が販売されています。 ニューエイジのカフェでは、環境に配慮して栽培された食材を味わうことができ、グルテンフリーのオーガニックビーガンスイーツが楽しめるトリュフラ・シーズ、自家栽培の食材や天水栽培の米を使った料理を提供するアバンダンス・カフェ(ジャンバン・ガーデンズ・パーマカルチャー・カレッジ内)などがおすすめです。また、ニンビン・マーケットに訪れることもできます。

オーストラリアで一番早く日の出を見る

バイロンに来て必ずやっておきたいのが、オーストラリアで一番早く日の出を見ることです。オーストラリア本土の最東端に位置するバイロン岬は、バイロンの中心街から徒歩で1時間、車で10分のところにあり、多くの観光客が訪れる日の出スポットです。しかし、オーストラリア本土において朝一番に日が昇る場所は、バイロン・ベイから北西に車で1時間のところにある太古の火山の岩栓、ウォーニング山です。ガイド無しで山頂まで登ると約2時間半かかるので、早起きする必要がありますが、最初に見える朝日の光線を小さな展望台から眺めるのは素晴らしい体験です。バイロン・ベイ・アドベンチャー・ツアーズ​は山でキャンプをして日の出を観賞する1泊ツアーを提供しています。 

太古の熱帯雨林を歩く

巨大な木生シダや青々と茂るヤシの木、流れる小川など、世界遺産に登録されているゴンドワナ多雨林ではこのような美しい風景に出会えます。オーストラリア東海岸にはゴンドワナ多雨林の41の国立公園と自然保護区があり、そのうちの5ヵ所(ボーダー山脈、ウーランビン、メビン、ナイトキャップ、リンピンウッド)がバイロン・ベイのヒンターランドにあります。これらの国立公園には、所要時間20分程度の散歩コースから日帰りのハイキングコースまで数々のウォークトレイルがあり、また、半日のドライブコース、レインフォレスト・ウェイ​を楽しむこともできます。最も美しいドライブコースはウーランビン―ワーニング山サーキットで、バイロン・ベイから北に57kmのところにあるマーウィランバーから始まりワーニング山の麓に続くコースです。

アルストンヴィルで新鮮なグルメナッツを味わう

オーストラリア原産のマカダミアナッツは、コクのある美味しさが広く親しまれています。そして、バイロン・ベイから車で南西に30分ほどのアルストンヴィルは、マカダミアナッツの栽培が盛んなところです。1880年代初頭に世界で初めてマカデミアの木が商業的農業として植樹され、現在ではアルストンヴィル最大の産業と1つとなっています。マカダミアナッツは​高級レストランでも人気の食材ですが、アルストンヴィルや周辺にある農場の露店では、​大きな袋詰めを数ドルで購入することができます。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所