ニュー・サウス・ウェールズ州、シドニー、パーム・ビーチ、ザ・ボートハウス © Destination NSW

パーム・ビーチ

原文:エリー・シュナイダー

パーミーとも知られているパーム・ビーチは、長い半島の先端に位置し、片側には海、もう片側にはピットウォーターの穏やかな水面が望めます。金色の砂浜と澄んだ水は、緑豊かな丘の上に別荘を建てるためにシドニーのお金持ち達を奮い立たせました。しかし、つま先の間に砂があると物事はまだかなり優雅に感じられます。

ニュー・サウス・ウェールズ州、パーム・ビーチ、バレンジョイ・ライトハウス・ウォーク © Destination NSW

森林、ビーチ、湾をハイキングする

ビーチの北端に進むと、バレンジョイ・ヘッドが現れバレンジョイ灯台(Barrenjoey Lighthouse )と燈台守の小屋にたどりつきます。800mほど離れたアクセストレイルを上に走ると、クーリンガイ・チェイス国立公園、ブロークンベイ、セントラルコーストのパノラマビューを楽しめます。ビーチから湾への短いコースは、パーム・ビーチの4つの保護区、ホーダーン・パーク(Hordern Park)、ウィルトシャー・パーク(Wiltshire Park)、マッケイ保護区(McKay Reserve)、ダーク・ガリー・パーク(Dark Gully Park)をつないでいます。歩きやすく楽しいこのコースでは、珍しいゴムの木など、オーストラリア原産の植物や動物を見つけることができるでしょう。熱心なウォーカーは、シドニーのグレートコースタルウォークに沿って、バレンジョイからシドニー南部の王立国立公園まで、100キロのトレイルを走ることもできます。

ニュー・サウス・ウェールズ州、パーム・ビーチ、ザ・ボートハウス © Destination NSW

パーム・ビーチの一流レストランで食事をする

シドニーを朝早く出発して、素晴らしいボートハウス・パーム・ビーチで朝食をお楽しみください。毎週末、シドニーの住民は北に向かい、バレンジョイボートハウスのウォーターフロントデッキでおいしい料理を楽しみます。これ以上の素晴らしい風景は得られません。フルーツボード、グリーンベジタリアンボウル、クロワッサンフレンチトーストなど、新鮮で美味しい料理を楽しめます。近くの受賞歴のあるレストランジョナスでは、イタリア風のモダンなオーストラリア料理も楽しめます。メニューは、シーフードを中心とした1500以上のワインリストで引き立てられてます。ジョナスでは、11室の設備の整った客室を用意しています。 

ニュー・サウス・ウェールズ州、パーム・ビーチ © Destination NSW

ホーム・アンド・アウェイの観光スポットを見る

パームビーチはオーストラリアの象徴的なテレビドラマのセットとして認識されるかもしれません。 ホーム・アンド・アウェイ.ホーム&アウェイツアーは、サマーベイサーフクラブ、アルフのベイトショップ、ロックプールなど、ドラマに出てくる「サマーベイ」の重要な観光スポットを見るのに最適な方法です。ツアーはシドニーから出発し、ドラマに関する興味深い知識をファンに提供するエキスパートガイドによって運営されています。幸運なら、ドラマの撮影を見られるかもしれません。ツアーはホエールビーチ、アバロンビーチ、ビルゴラ展望台への美しいルートを通り、海岸線に沿って撮影場所と息をのむ程美しい景色を通り過ぎます。

ニュー・サウス・ウェールズ州、パーム・ビーチ、カヤック © Destination NSW

海原へ漕ぎ出そう

カランビン・ブリークの北側の保護された入り江で、ゴー・ライド・ア・ウェーブでパドルボードやカヤックを借りたり、ツアーに参加したりできます。ターコイズブルーの海でひと泳ぎも楽しめます。また、保護された水泳用のラグーン、バーベキュー施設、ピクニック用のテーブルが並ぶ人気のキャンプ場、ザ・ベーソンへお出かけください。サーフィンの方が好きな方は、マンリーサーフスクールがパームビーチの南の隅でグループとプライベートレッスンを提供しています。オーストラリアの東海岸を移動するザトウクジラの雄大な美しさを見るために、ホエールウォッチングクルーズに参加することもできます。ホエールウォッチングの季節は5月から11月です。

ニュー・サウス・ウェールズ州、セントラル・コースト、エタロング、パールビーチ © Destination NSW

フェリーでエタロングへ

パームビーチからニュー・サウス・ウェールズ州セントラルコーストにある美しいビーチタウン、エタロングまで、歴史的なフェリーで行ってみましょう。フェリーはパームビーチワーフから1時間ごとに出発し、エタロングまで25分でバレンジョイヘッドランドとボックスヘッドの間を通過します。到着したら、子供たちが遊ぶのに最適なエタロングの砂浜と内陸水路をお楽しみください。週末に訪れるのであれば、高級宝飾品から収集品、衣類、骨董品まであらゆるものを販売している大規模な屋根のない市場エタロング・マーケットをお見逃しなく。周辺にはたくさんの美しいホリデーパークやホテルが点在しています。

旅行記

旅行をしましょう

申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading