Site Requires Javascript - turn on javascript!

ニューキャッスル オーストラリアで2番目に古い都市


原文:ハナ・タッターソール

「ニューイー」と親しまされているオーストラリアで2番目に古い都市は、ニュー・サウス・ウェールズ州にあるシドニーから車でわずか2時間です。シドニーのように、ニューキャッスルは港と輝くビーチに囲まれています、しかしその人口が30万人弱のため、静かな週末の休暇や休日には最適です。オーストラリアの主要なワイン産地の1つであるハンターバレーへの玄関口でもあります。


ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)、ニューキャッスルの地図

ハーバー景色を楽しむ

ニューキャッスルは南半球で最も忙しい港の1つで、一日中大きな船が出入りしています。ハニーサックルに向かい、水の端に沿って散歩して(または自転車に乗り)、すべてを満喫しましょう。コーストXPでは、ハニーサックルの岸から出発するツアーを毎日提供しています。また食事を楽しみたい方のために、たくさんのカフェ、レストラン、バーが水辺に並んでいます。太陽が沈むのを見ながら、ザ・ランディングマニーペニーまたはザ・ドックヤードに訪れカクテルを飲み、港が賑わうのを楽しんでください。

ニューキャッスルのおすすめレストランを見つける

ニューキャッスルで食事をすることに関しては、選択肢の不足はありません。 ピーベリー は一貫しておいしい自慢のコーヒーを、ボルトン・ストリート・パントリーではニューキャッスルで最高の朝食を提供しています。ハミルトンのブラインド・モンクは、少量の地元の醸造所からビールやサイダーを調達しており、訪れる価値があります。季節の料理やシェフによる新鮮な地元食材を使用したメニューが並ぶハンター通りにある現代的なビストロ、スボをお楽しみください。ニューキャッスルで他にも素晴らしいバーやレストランを訪れたい方はHUNTERハンター(HUNTERhunter)をチェックしましょう。 

マーケットで買い物する

地元の人のように、週末に最も近いマーケットを散策するのはいかがでしょうか。ニューキャッスルショーグラウンドで開催されるニューキャッスル・シティ・ファーマーズ・マーケットは、職人の出会いの場です。鍛冶屋やジュエリーメーカー、画家、写真家、おもちゃメーカーがいます。子羊、牛肉、豚肉、山羊、マス、カキ、豚肉、焼き肉など、さまざまなオーガニック食品や慣行農法で栽培されている食品があります。また、アンティークで愛されているデザイナーブランドの洋服、ジュエリー、アート、食べ物を販売するブティックデザイナーの中心地であるハントアンドギャザーマーケットもチェックしてください。

地元の人のように沿岸をリラックスして散歩

ニューキャッスルのバサース・ウェイは、ノビーズヘッドランドの灯台からグレンロック保護区の海岸沿いの荒野、そして初期の石炭事業が行われていたバーウッドビーチまで、徒歩で2時間、5kmの道のりを美しい景色の中歩けます。行く途中、ニューキャッスルの豊かな先住民と流刑囚の遺産のいくつかを見ることができます。途中にある黄色い案内板が歴史的な情報を教えてくれるでしょう。オーストラリアで唯一の海上攻撃とノビー防波堤に敵対していた砦であるスクラッチリー砦の歴史的遺跡に注目してください。途中で秘密の水泳スポットを楽しむために水着を持ってくることをおすすめします。

サーフィンや水泳

8つのビーチに囲まれた市内中心部を持つ都市は世界でも少ないです。ニューキャッスルはそのうちの一つです。アールデコパビリオンとメアウェザー・オーシャン・バスがあるメアウェザーとニューキャッスル・ビーチから、ノビーズ、ディクソン公園、ボギー・ホール(1820年に流刑囚により海の岩に彫られたもの)、そしてバービーチまで、誰もがお気に入りの場所があります。ニューキャッスルで最も有名なビーチ、白い砂浜と壮観な波の両方を特徴とするメアウェザーを好きになることでしょう。オーストラリア最大のサーフ・フェスティバルであるニューキャッスルのサーフェストフェスティバルは、毎年2月にメアウェザーで開催されます。ノビーズビーチで運営されているサーフェスト・サーフ・スクールでサーフィンを習うかまたはテクニックを磨くことができます。最も安全な場所は、赤と黄色の旗の間の区間です。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所