Site Requires Javascript - turn on javascript!

ロンセストン、デボンポート、バーニーガイド

ロンセストンの市街を散策する

ロンセストンは河口に位置する小さい都市ながら国際色豊かで、新鮮な食材や美味しい料理を楽しめます。昔ながらの街並みを散策しながら、アンティーク・ショップを覗いたり、焼き立てのパンやクッキーを頬張ったりしましょう。ディナーには、マッド・バー&レストラン(Mud Bar and Restaurant)ブラック・カウ・ビストロ(Black Cow Bistro)などのレストランがおすすめです。

伝統的な牧場主の邸宅に滞在する

ロンセストン市および空港からわずか20分の距離にあるカンバイ・エステート(Quamby Estate)は、タスマニアの中でも特に格式が高く、歴史的に重要な土地です。1828年から1838年にかけて建築されたカンバイは、かつてタスマニア州の首相の邸宅でしたが、現在は壮麗なラグジュアリーロッジで、館内が10室のチャーミングなゲストルームに改装されています。絵本のように美しい敷地には、テニスコートや並木道、そして樹齢100年を超える木々に囲まれ、手入れの行き届いたゴルフコースが広がっています。フェアウェイから、東にはベン・ローモンド山脈、南にはグレート・ウェスタン・ティアーズを見渡せます。タスマニア産の新鮮な食材で作られた料理を、地元のテイマー・バレー産のワインと一緒に楽しみましょう。このロッジは、ロンセストンや北部を巡る拠点として最適の場所です。

カタラクト渓谷自然保護区に行ってみる

ロンセストンの中心地から歩いて20分の南エスク川のほとりに、自然のままのカタラクト渓谷自然保護区があります。チェアリフトに乗って渓谷のてっぺんまで行けば、さまざまなアクティビティを楽しめます。つり橋を渡ったり、自由に散策したり、渓谷で暮らす孔雀を愛でたり、渓谷の絶壁をロープを使って降りたり、景色を写真に収めたりします。

紙製のお土産を購入する

海辺の街バーニーは、独自の産業文化を誇りとし、ビーチのフィッシュ&チップスは外せないものの、楽しみはそれだけではありません。ぜひ立ち寄りたいのが、クリエイティブ・ペーパー・タスマニア(Creative Paper Tasmania)です。お洒落な製紙工場で、環境にやさしい手作りの文房具が見つかります。紙を作る体験ツアーにも参加できます。

ラベンダー畑を訪ねる

タスマニア島の北部は、あちこちに広がるラベンダー畑で知られ、夏の間は紫の花が列になって咲いています。ロンセストンから40分ほどのドライブで、息を呑むほど美しいブライドストー・ラベンダー・エステートに到着します。テイマー・バレーに出かける途中でラベンダー・ハウスに立ち寄るのもよいでしょう。

テイマーのワインを味わう

ロンセストンの街から車で20分たらずで、良質なシャルドネ、リースリング、ピノ・ノワールで知られるワイン産地、テイマー・バレーに到着します。ドライバーを1人決め、テイマー・バレー・ワイン・ルートに沿って、この地の美味しいワインを試飲して回りましょう。ロンセストンのすぐ南からスタートするこのルートは、170kmの曲がりくねった田舎道に沿って、北側のパイパーズ・ブルックや西側のジョージ・タウンまで32軒のワイナリーを巡ります。

ペンギンに出会う

デボンポートから西へ10分ほどの海岸沿いにあるリリコ・ビーチという海洋保護区に行ったら、砂利の岸辺にリトル・ペンギンがいないか目を光らせましょう。世界最小のペンギン種です。保護区内の生息地を見る一番よい場所は木製の展望台で、ペンギンが海での釣りを終え、ビーチの巣穴に戻ってくる夕暮れ時に見に行きます。このアクティビティは無料です。9~5月の繁殖期と12月中旬~2月中旬の夏期はタスマニア・パーク&ワイルドライフのレンジャーが常駐しています。

人気の旅のプラン

旅行記

その他の関連記事

旅をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他の関連記事