Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアのトップクラスのハイキング・トレイル

フレーザー島グレート・ウォーク

世界最大の砂の島を横切って90キロメートル以上伸びるフレーザー島グレートウォークは、背の高い森林、金色の砂丘、魅惑的な青い湖へと人々を誘います。ディリ・ビレッジから旅をはじめて、ユーカリの森、砂の平原、そして最後に深い淡水湖へのトレッキングに出かけましょう。真っ白な海岸線とまばゆいばかりのマッケンジー湖の澄んだ水もお見逃しなく。トレイル全体を制覇するには約8日かかりますが、時間が限られている人には、ワビー湖ウォーク(Lake Wabby Walk)のような短いトレイルもあります。フレーザー島グレート・ウォークの一部は島の村から遠く離れているので、必要な装備をすべて用意し、事前にキャンプ場を予約して、ディンゴから離れて安全な場所にいるようにしてください。

へイゼン・トレイル

1,200キロメートル続くヘイセン・トレイルは、オーストラリア最長の専用トレイルで、また最も険しい道のひとつでもあります。フルリオ半島の野生生物とワインの産地から、フリンダース山脈の険しい山頂まで、南オーストラリア州の生き生きとした草原、沿岸の平原、そして歴史的な街へと続いています。このトレイルはドラマチックな自然だけでなく、その驚くべき野生生物でも知られています。深い峡谷に分け入り、細流の小川を渡ると、カンガルー、ロックワラビー、ハリモグラなどが見つかります。トレイル全体に挑む真剣なハイカーもいますが、それぞれの体力に合った、1日で歩けるより短いトレイルもたくさんあります。数日をかけてハイキングする場合は、途中のキャンプ場や小屋をチェックしてください。あるいは、専門ガイド、宿泊施設、食事などが用意されているガイド付きエクスペディションを予約してください。

カンガルー島原生地域トレイル

カンガルー島は、野生の野生生物と吹きさらしの海岸線にあふれる、オーストラリアで最も興味深い場所のひとつです。カンガルー島の原生地域トレイル(Kangaroo Island Wilderness Trail)に沿って、フリンダース・チェイス国立公園のユーカリの茂った森林地帯から海岸の険しい石灰岩の崖まで、島を探索することができます。このトレイルでは、毎日の散歩の終わりにキャンプ場があり、ガイドなしの旅に最適です。ただし、トレイルから離れた閑静な宿泊施設でガイド付きトレッキングを手配することもできます。この5日間のトレッキングは一生に一度の経験であり、太陽が昇った瞬間から星が出るまでの間、あなたは自然と再びつながることができます。ハイカーは出発前に自分のトレッキングを予約する必要があります。

ララピンタ・トレイル

オーストラリアで最も壮大なアウトバックトレッキングのひとつ、ララピンタ・トレイルは、ノーザンテリトリーの険しいウェスト・マクドネル山脈の尾根をたどります。そびえ立つ赤い岩の絶壁、さわやかな水場、急な地形、さらには先住民の聖地を訪れる機会もあります。シンプソンズ・ギャップ(Simpsons Gap)、エリー・クリーク・ビッグ・ホール(Ellery Creek Big Hole)、グレン・ヘレン渓谷(Glen Helen Gorge)など、静かで離れた場所にある峡谷を訪れるときは、ゆっくりと時間をかけてください。トレイルはアリス・スプリングス・テレグラフ・ステーションから始まり、223キロメートルの挑戦的なコースを完歩するのに12〜20日かかります。もっと短いコースに取り組むのであれば、カウンツ・ポイント・ウォーク(Counts Point walk)のような1日コースのトレッキングに出かけましょう。追加の設備や専門ガイドをご希望のハイカーは、コンフォート・イン・クラシック・ララピンタ・トレイル(Comfort in Classic Larapinta Trek)検討してください。

ジャットビュラ・トレイル

ノーザンテリトリーの息をのむようなニトミルク国立公園を一周するジャットビュラ・トレイルは、素晴らしい自然の中を行くハイキングであるだけなく、とても文化的な小旅行でもあります。トレイルは、先住民ジャオイン族が使用した古代のソングライン(歌の道)をたどります。ニトミルク(キャサリン)渓谷から絵画のように美しいレリン(エディス・フォール)までトレッキングすると、川の流れが砂岩の崖の上を下ってモンスーン林に囲まれた小川に流れ込み、雷が轟くような滝となる様子に驚嘆するでしょう。途中で、自然の水場でさわやかなひと泳ぎを楽しんだり、古代の先住民アボリジニの壁画を見たり、地域のユニークな動植物を体験したりできます。多くのハイカーが単独でこのトレイルに挑戦していますが、専門ガイドの助けを借りることもできます。ジャットビュラ・トレイルは中程度から上級レベルのコースで、ブッシュウォーキングの経験があるハイカーに最適です。

ビブルマン・トラック

オーストラリア最大のウォーキングコースのひとつとして知られるビブルマン・トラックは、西オーストラリア州の素晴らしい南西部の中心を1,000キロメートル以上走っています。ここには、世界でもどこにも見られないカリ木の森、柔らかい砂丘、海岸の展望台、そして南部にはサザン・オーシャンがあります。ハイカーは、ペンバートンやデンマークなど、ルート沿いのいくつかの街を1日かけて散歩したり、8週間の素晴らしい旅に出かけて全コースを制覇することができます。トレッキングの旅はアルバニーで終わります。そこは、ブレマン・ベイのシャチ・エクスペディションのような西オーストラリア州で最も素晴らしい見どころのいくつかを訪れるのに最適な出発点となります。あるいは、内陸に向かい、パブリック・サイロ・トレイル(PUBLIC Silo Trail)をドライブすると、世界的に有名な巨大壁画がある小さな街に立ち寄ることができます。

ケープ・トゥー・ケープ・トラック

ケープ・トゥー・ケープ・トラックでは、海岸沿いの崖、入り組んだ洞窟、さわやかな森、砂浜のビーチが混在しており、爽快な気分に浸ることができます。123キロメートル続くのトラックは、ルーウィン・ナチュラリステ国立公園内の見事なナチュラリステ岬灯台から始まります。西オーストラリア州の海岸の旅で、前浜の強い風を感じながら歩くと、本当の冒険と自由の感覚が呼び覚まされます。マーガレット・リバー地域の息をのむような美しさに浸るための最良の選択肢のひとつとして、受賞歴のあるケープ・トゥ・ケープ・トラック・ウィズ・ウォーク・イントゥ・ラグジュアリーに参加する方法があります。このガイド付きの4日間の旅では、小グループのハイキング、ヴィラの宿泊施設、グルメ料理とワインが組み合わせられており、忘れられないウォーキング体験を楽しめます。

グレート・オーシャン・ウォーク

グレート・オーシャン・ロードは、オーストラリアで最も注目に値する有名なドライブ旅行ルートのひとつです。徒歩で行くグレート・オーシャン・ウォークもまた同様に印象深い体験ができます。ビクトリア州の魅力的な漁村、アポロ・ベイを出発して、100キロメートルにわたるの多様な国立公園、沿岸部の断崖、そしてビーチを爽快にトレッキングしましょう。トレイルがグレート・オーシャン・ロードと平行に走っているところでは、道がないところを散歩して、低い森を通り、蜂の巣状のユニークな形をした岩の棚を横切って行きます。最後に、この地域で最も美しい見どころのひとつ、12使徒(12 Apostles)が目の前に現れます。これらの石灰岩の尖塔は、太陽の動きによって色が変わる壮観な景色を見せてくれます。グレート・オーシャン・ウォークは単独で、またはガイド付きのグループトレッキングで楽しむことができます。

オーバーランド・トラック

タスマニア州には信じられないようなトレイルがたくさんあり惑わされますが、オーバーランド・トラックほど印象に残るものはあまりありません。このトラックには、クレイドル・マウンテンやオッサ山など、タスマニア州で最も有名な観光スポットのいくつかが組み込まれており、多くのハイカーを虜にしているこの州の閑静な自然に触れることができます。およそ65キロメートルあたりに達すると、トレイルは草が茂った平野を通り抜け、そびえ立つ崖と頂上を通り過ぎます。感動的な6日体験した後で、静かなセント・クレア湖で旅は終わります。自分で歩き出すか、オーバーランド・トラックを辿って、クレイドル・マウンテン・ハッツ・ウォークをスタイリッシュにお楽しみください。ここでは、ハイカーが素晴らしい環境の中にある高級宿泊施設に滞在しているのが見受けられます。タスマニア州の天気は急激に変化することがよくある、雨天や寒さに備えておくことが重要です。ハイカーは全員事前にオンラインで予約する必要があります。

スリー・ケープス・トラック

オーストラリアの最南東端に位置するタスマニア州スリー・ケープス・トラックは、南極を望む南部の陸地の最後の一端です。この場所が最果ての地であることは、スリー・ケープス・トラックで4日間かけて印象的な崖の上の海岸線を横切ってみるとるときにはっきりわかります。トラックは単独で、または専門のガイドと共に取り組むことができます。ガイドは、このユニークな風景についてより深い知識を提供してくれます。行く手には、道に沿ってそびえ立つドレライトの尖塔、険しい海の崖、そして鮮やかな青い海の水が待ち受けています。この旅は、ポート・アーサー史跡(Port Arthur Historic Site)から始まり、ペニコット・ウィルダネス・ジャーニーズ(Pennicott Wilderness Journeys)のボートに乗ってトレイルの起点に向かいます。定員は限られているので、必ず事前に予約してください。ガイド付きのウォークには、快適な宿泊施設と美味しい料理を提供するスリー・ケープス・ロッジ・ウォーク(Three Capes Lodge Walk)がおすすめです。

ボンダイ・トゥ・クージー・コースタル・ウォーク

シドニーで最も素晴らしい沿岸トレッキングのひとつ、ボンダイ・トゥ・クージー・ウォークでは、市内の東部郊外のビーチや岬を散策します。象徴的なボンダイ・アイスバーグを見るところから始まって、金色の砂浜のビーチ、海水浴場、パノラマの景色を見ながら崖の上を歩きます。6キロメートルのトレイルを歩ききるのに約2時間かかりますが、途中でタマラマやブロンテ・ビーチなどの美しいビーチに立ち寄りたくなるかもしれません。世界最大の公共彫刻展、スカルプチャー・バイ・ザ・シー(無料)を訪問すると、海岸に点在する大規模な彫刻に遭遇します。その後で、海辺のクージー・パビリオン(Coogee Pavilion)をお楽しみください。低料金ながらその価値は十分にあります。 

オーストラリア・アルプス・ウォーキング・トラック

オーストラリア・アルプス・ウォーキング・トラック(Australian Alps Walking Track)は、ビクトリア州ニューサウスウェールズ州オーストラリア首都特別地域のハイ・カントリーを縫うように進む、国内で最高の長距離トレイルとされています。650キロメートルのトレッキングは、そのすべてを歩くのに数週間かかることがありますが、コジオスコナマジのような美しい国立公園内の短いコースを歩くこともできます。旅を始める場所がたとえどこであっても、険しいオーストラリアの風景に出会い、原生林を探索したり、岩の多い峰を登ったり、広大な高原を横切ったりします。突然天気が変わることがありますので、歩くときはいつでも雨や風の強い天候に備えてください。

その他の関連記事