Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアで最高の日帰りハイキング

 

ウィルソンズ岬、タン・ポイント・ウォーク

メルボルンから3時間ほどの場所にあるウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)では手付かずの自然のままの海岸が延びており、さまざまなウォーキング・トレイルや日帰りのトレッキング・コースがあることで有名です。タン・ポイント・ウォーク(Tongue Point Walk)は、この岬の中でも指折りの日帰りトレッキング・コースです。ダービー川(Darby River)の駐車場から冒険に出発できる10kmのトレイルです。この道を辿っていくと、フェアリー・コーブ(Fairy Cove)の入り江に続く道があります。ちょっと美しいものを見たいと思ったら、寄り道してフェアリー・コーブへ行ってみましょう。250mの静かなビーチがあり、脇には巨大な岩と、岩のプールがあります。水着を持って行けば、ハイキングの途中で水遊びができます。タン・ポイント・トレイルに戻り、森におおわれた海岸線を歩いて行くと、岩がむき出しになった展望の利く海岸に着きます。頑張って歩いてきたことが報われる瞬間です。往復の所要時間は4~5時間です。

ロード・ハウ島、ゴワー山トレッキング

岩が多く、木に覆われたオーストラリアの島々は、ハイカーにとっての楽園です。ロード・ハウ島(Lord Howe Island)シドニーから飛行機で2時間ほどの距離にあり、壮観な眺めが楽しめるウォーキングができることで有名です。数日間かかるセブン・ピークス・ウォーク(Seven Peaks Walk)もその1つです。旅程が1日しか取れない場合は、ゴワー山トレッキング(Mt Gower Trek)を選べば、この島の大自然の驚異をいくつも目にすることができます。このコースはオーストラリアでも指折りの日帰りウォーキングコースとして知られていますが、まさにそのとおり。道を辿って行けば、ボールズ・ピラミッド(Ball’s Pyramid)、美しいラグーン、霧が立ちこめた森といった眺めを楽しめます。登りは険しく、また目のくらむような下り坂もあるため、ハイカーは資格を持ったガイドと一緒に歩くことを求められます。ガイドからは島の珍しい植物や海鳥の群れなどについての話が聞けるでしょう。ゴワー山(Mt Gower)への往復は8~10時間ほどかかりますが、海、ビーチ、海岸線を見下ろす山頂からの眺めは登り甲斐があるものです。

セントラル・コースト、バディ海岸ウォーク

ニュー・サウス・ウェールズ州は美しい海岸線に恵まれており、これらをすべて組み入れるようにいくつかのトレイルが整備されています。バディ国立公園(Bouddi National Park)にある8kmのバディ海岸ウォーク(Bouddi Coastal Walk)では、美しい海岸線を眺めることができ、またピクニックを楽しめる場所も多数あります。ここはセントラル・コースト(Central Coast)でも有数の美しさを誇るウォーキングコースとして知られており、シドニーから北へ1.5時間ほどの距離にあります。ウォーキングはプティー・ビーチ(Putty Beach)から始まり、遊歩道を辿りながら、砂浜の海岸を通っていきます。海岸には多くの鳥が生息しています。このコースには案内標識がきちんと設置されていますが、短いながら傾斜が急な丘や階段もあるため、歩き通すには3~4時間はかかります。食べ物を持って行き、心地よいビーチで休憩することを忘れないでください。

ブルー・マウンテンズ、パルピット・ロック・ウォーキング

ブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)で素晴らしい眺望を楽しめる場所は数え切れないほどありますが、パルピット・ロック(Pulpit Rock)ほどインスタ映えするところはわずかです。岩自体が印象的で、谷底の森から突き出るように聳え立っていますが、同様に美しいのはパルピット・ロック展望台(Pulpit Rock lookout)からの眺めです。黄金に輝く断崖と緑の森が印象的です。パルピット・ウォーキング・トラック(Pulpit walking track)は7.6kmの長さがあり、パルピット・ロックまたはゴベッツ・リープ(Govetts Leap)から歩き始め、同じ道を逆の方向へと歩くことができます。ゴベッツ・リープから出発した場合は、ブルー・マウンテンズ・ヘリテージ・センター(Blue Mountains Heritage Centre)に立ち寄って、地元のウォーキング・コースについての専門家からのヒントを得ることができます。その後、ハイキングを始めて、いくつかの階段を上ると、小川を越えます。道沿いには展望台がいくつもありますが、その中にはホースシュー・フォールズ(Horseshoe Falls)が見えるものがあります。最終目的地であるパルピット・ロックに着いたら、同じ道を辿ってゴベッツ・リープへ戻りましょう。

王立国立公園、フィギュア8プールズ・ウォーク

シドニー王立国立公園にある自然の驚異、その名のとおりのフィキュア8プールズ(Figure 8 Pools)は一風変わった美しい場所です。引き潮になると、岩のプール(窪み)に水晶のように澄み切った海水が満たされます。その独特な形は世界中から訪れる観光客の目を惹き付けます。海岸の岩棚にあるため、歩いてしか行くことはできません。このプールまで自分だけで行くこともできますが、強い潮の流れは予期できないものであるため、おすすめはできません。ベアフット・ダウンアンダー(Barefoot Downunder)のようなガイド付きツアーで訪れれば、ガイドはこの地域の潮流についての経験も豊富であり、危険のおそれがある場所へ行く装備も調えてもらえます。1日ツアーに参加すれば、美しいフィギュア8プールズを訪れるだけでなく、壮大な海の風景を眺めながら、野生動物を目にすることもできるでしょう。

アデレード・ヒル、ヘイゼン・トレイル・ループ

南オーストラリア州にあるアデレード・ヒル(Adelaide Hills)は、その涼しい気候で育まれるワインで有名ですが、ブドウ園から一歩踏み出せば、素晴らしいハイキングを楽しめる場所です。1,200kmの長さに及ぶヘイゼン・トレイル(Heysen Trail)は、この国でも最長規模のウォーキング専用トレイルですが、このうちの短い区間であれば1日で容易に歩ききることができます。ヘイゼン・トレイル・ループ(Heysen Trail Loop)は、自然の森を抜け、リトル・マウント・クロフォード(Little Mount Crawford)へ続く稜線に沿って続いています。この周回路は7時間ほどで歩き終えることができますが、近くにはキャンプ場もあり、ここであれば南オーストラリア州の星空の下で夜を過ごすことができます。

クレア・バレー、リースリング・トレイル

南オーストラリア州には素晴らしい自然歩道がありますが、その中でもリースリング・トレイル(Riesling Trail)はひと味違います。ユーカリの森の中を歩く間にも、セラードア、アート・ギャラリー、B&B、尽きることなく広がるブドウ園に出くわします。オーバーン駅から魅力溢れるカントリーサイドへの旅を始めたら、リースリング・サン・ホテル(Rising Sun Hotel)に立ち寄ってみましょう。オージーのおもてなしで軽い食事を楽しめます。またミッチェル・ワインズ(Mitchell Wines)クレイモール・ワインズ(Claymore Wines)といった、道沿いにある素晴らしいセラードアも見逃せません。トレイル全体は35kmあり、9時間ほどで歩けますが、中間にある美しいセブンヒル・セラーズ(Sevenhill Cellars)をその日の締めくくりとするのもよいでしょう。あるいは、セブンヒル(Sevenhill)とペンウォーサム(Penwortham)の町の間の、5kmという短い区間を選ぶ方法もあります。

ラミントン国立公園、ボックス・フォレスト・サーキット

ラミントン国立公園(Lamington National Park)ゴールド・コースト(Gold Coast)からちょうど1時間ほどの場所にあります。生命力溢れるゴンドワナ多雨林には古木が生い茂り、さまざまなウォーキング・コースが整備されています。水量の豊かな滝、渓流、コケに覆われた岩などを見たいならば、ボックス・フォレスト・サーキット(Box Forest Circuit)へ向かいましょう。このトレイルは11kmの長さがあり、4時間ほどで歩き通すことができますが、素晴らしい滝に見とれてしまい、時間が取られがちなことを忘れないでください。このサーキットの出発点は、ボーダー・トラック(Border Track)の入り口から3.2kmほどのところにあります。ボックス・フォレスト・サーキットへの分岐点を過ぎると、古木の枝や蔓性の植物で頭上が覆われます。この道はピクニック・ロック(Picnic Rock)やエラバナ滝(Elabana Falls)へと真っ直ぐ続いています。またヌグラン滝(Nugurun Falls)やボックス・ロッグ滝(Box Log Falls)の眺めも壮観です。

サンシャイン・コースト、クールーラ・グレート・ウォーク

クールーラ・グレート・ウォーク(Cooloola Great Walk)は、クイーンズランド州サンシャイン・コースト(Sunshine Coast)から始まり、100km以上にわたって続いています。歩き通すには数日かかるのが普通ですが、日帰りでもこのトレイルの素晴らしさを一部楽しむことができます。出発点はヌーサ・ノース・ショア(Noosa North Shore)にあるクールーラ・グレート・ウォーク・サザン・エントランス(Cooloola Great Walk Southern Entrance)です。この地域が素晴らしいビーチで有名である理由がわかるのに時間はかかりません。海岸の美しい風景を楽しみながらテワ・ビーチ(Teewah Beach)に着くと、このトレイルがクーサラバ湖(Lake Cootharaba)まで続いていることがわかります。4kmほど歩いて湖まで往復した後、来た道を戻ってスタート地点に戻り、日帰りとすることもできますが、クールーラ・グレート・ウォークを歩き続けてブラーミニ・ウォーカーズ・キャンプ(Brahminy walkers’ camp)へ日没までに到着することもできます。

ティドビンビラ自然保護区、ジブラルタル・ピーク・ウォーク

オーストラリア首都特別地域ティドビンビラ自然保護区(Tidbinbilla Nature Reserve)は、この地域全体がジブラルタル・ピーク(Gibraltar Peak)の上にあり、多数の野生動物や原生地域を見ることができます。この自然の楽園には20以上のウォーキング・コースがありますが、冒険を求める人にとってベストなコースは、ジブラルタル・ピークの頂上を真っ直ぐ目指すものでしょう。ジブラルタル・ピーク・ウォーキング・トレイル(Gibraltar Peak walking trail)は8.2kmの長さがあり、起伏のあるブッシュランドを通り抜け、3~4時間で往復することができます。ダルセッタ(Dalsetta)の駐車場から始まり、開けた草原を歩いた後、イライザ・サドル(Eliza Saddle)へ登り始めます。パノラマの景色を眺めながら、そよ風の吹く場所で一休みしましょう。この場所から、トレイルは頂上へ続く急な道へと枝分かれします。来た道へと戻る前に360度の展望を楽しみましょう。またはイライザ・サドルへ戻った後、ビリガイ・トレイル(Birrigai Trail)、ビジター・センター(Visitor Centre)、そしてコングワラ・トレイル(Congwarra Trail)を経由する、より長いルートを辿ることもできます。

カタジュタ、バレー・オブ・ザ・ウインド・ウォーク

オーストラリアの日帰りウォーキング・コースの中でも、最も風景が素晴らしいのは、おそらくレッドセンター(Red Centre)にあるコースでしょう。この国の精神的な聖地と言える場所です。風の谷ウォーク(Valley of the Winds walk)を辿っていくと、カタ・ジュタ(Kata Tjuta)の壮大な赤いドームが見えてきます。これはいくつものドーム状の岩が連なる場所で、レッドセンターのもう1つの有名な岩であるウルル(Uluru)も近くにあります。風の谷ウォークでは、塔のようにそびえる岩の間を上ったり、展望台で立ち止まったり、隠された円形競技場のような地形へ下っていったりと、自然の中に浸る旅を体験できます。カタ・ジュタは、この地に数万年以上も居住しているアナング族の人々の土地にあります。アナング族によれば、この岩山には、この場所で、その文化の権威者によって口伝でしか伝えられない知識があるとされています。この周回路を一周するには3~4時間かかります。ウォーキングの途中で水分も補給できます。

キングス・キャニオン、リムウォーク

キングス・キャニオン(Kings Canyon)は、ノーザンテリトリーにあるワタルカ国立公園(Watarrka National Park)の一部であり、荘厳な自然の風景に溢れています。世界でも指折りの美しい風景を楽しむ最高の方法の1つが、キングス・キャニオン・リムウォーク(Kings Canyon Rim Walk)を歩くことです。日の出とともに歩き出すと、影が移動していくにつれて、砂岩の表面がオレンジ色や赤色の波のように見えます。出発点はキングス・キャニオン(Kings Canyon)の駐車場です。500段ほどの急な階段を上っていきます。なかなか厳しい経路ですが、渓谷の最初のピークを頂上から眺めれば、努力が報われる気持ちになります。旅を続けていくと、ロスト・シティ(Lost City)のドームが見えてきます。ロスト・シティ、失われた街と呼ばれるのは、古代の街の廃墟のように見えるためです。その後、6kmに及ぶコースはエデンの園(Garden of Eden)へと下っていきます。これは緑に囲まれた岩の穴です。そして再び戻って、信じがたいほど素晴らしい渓谷の眺めの中を通っていきます。

フレシネ国立公園、ワイングラス・ベイとハザーズ・ビーチ

ワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)はタスマニア州の自然の見どころの中でも極めて人気の高い場所です。青い海と濃い緑の森の境に白い砂浜があり、素晴らしいを風景を生み出しています。ワイングラス・ベイとハザーズ・ビーチの周回路(Wineglass Bay and Hazards Beach circuit)フレシネ国立公園(Freycinet National Park)内にあり、この湾を砂浜と崖の上の両方から眺め、楽しむことができます。スタートはコールズ・ベイ・ロード(Coles Bay Road)の終端にある駐車場から。ハザーズ・ビーチに向かうかワイングラス・ベイに向かうかを選びます。このコースはループ状の周回路になっているため、どちらの方向に向かっても全体を見て歩けます。道沿いに見晴らしのよい展望台があり、オレンジ色の巨岩や白い砂のビーチもありますが、ハイライトとなるのは美しくカーブを描くワイングラス・ベイのラグーンでしょう。全体を一周するのにかかる時間は4~5時間です。

クレイドル・マウンテン ー セント・クレア湖国立公園、ダブ湖サーキット

タスマニア州の代表的なウォーキング・コースの1つであるダブ湖サーキット(Dove Lake Circuit)は、美しいダブ湖(Dove Lake)の周囲を巡り、クレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)の尖峰を見上げるコースです。ダブ湖の駐車場から出発して、遊歩道を探しましょう。この遊歩道はほぼ湖を一周するように続いています。ルートからはさまざまな風景を楽しめます。地形は草地から、湖岸の砂のビーチ、霧が立ちこめた森など、変化に富んでいます。ここでのハイライトは、驚くようなクレイドル・マウンテンの峰々です。天気がよければ静かな湖面に映ることもあります。周回路全体の所要時間は約2時間です。

ピナクルズ砂漠、コーラル・コースト 

ピナクルズ砂漠(Pinnacles Desert)西オーストラリア州ナンブング国立公園(Nambung National Park)にあり、オーストラリアで見られる別世界のような風景として有名です。ちょっと不気味な雰囲気の石の森には、砂の上に数千もの石灰岩の柱が立っています。デザート・ビュー・トレイル(Desert View Trail)は、この独特の地質を持った大地を1.5kmにわたって尖塔の間を曲がりくねりながら歩く、歩きやすいコースです。スタートはピナクルズ砂漠ディスカバリー・センター(Pinnacles Desert Discovery Centre)から。ここではこの砂漠の奇妙な地質についての説明や動画を見ることができます。

その他の関連記事