Site Requires Javascript - turn on javascript!

ジェラルトン ピンク・レイクと珍味のシーフード


原文:ジョージア・リカード

海辺の街ジェラルトンは、トレンディなビーチの逃避スポットとして注目を集めています。市の中心部(カフェ、ストリートアート、ギャラリーがあります)を拠点に、美しいビーチ、先住民アボリジニ文化のドライビングトレイル、さらにはピンク・レイクなど、地域の自然に恵まれた環境を探索しましょう。ジェラルトンは、コーラル・コーストに絨毯のように広がるワイルドフラワーの群生にアクセスするのに理想的な場所でもあります。そこは、の遅い時期との早い時期に、花々が満開となります。 


西オーストラリア州、ジェラルトンの地図

ビーチカルチャーに浸る

美しいビーチと暖かい気候に恵まれたジェラルトンは、ウォータースポーツ愛好家に人気の場所です。さまざまな変化に富む幾多の美しいビーチがあります。街の中央にあるチャンピオン・ビーチ(Champion Beach)で日光浴やパドル、セパレーション・ポイント(Separation Point)ではサンゴ礁でのシュノーケリングやサーフィン、サンセット・ビーチで一日の終わりに太陽が海に沈むのをご覧ください。ジェラルトンは、夏の風が常に吹いていることから、オーストラリアのウィンドサーフィンの中心地としても知られています。特に、街の北30キロメートル(19マイル)のコロネーション・ビーチは、世界最高の3つのビーチの1つと言われています。町のいくつかの業者が、レンタル用のウィンドサーフィンとカイトサーフィン用具を扱っています。

息をのむようなアブロホス諸島の景色

122島から成る美しいアブロホス諸島は、白い砂浜と海の熱帯の楽園です。ジェラルトンの海岸線から西に約60キロメートル離れた場所に位置し、シュノーケリングをする人やダイバー、漁師の楽園で、オーストラリアの非常にかわいいアシカや90種以上の海鳥が生息しています。島には公共の宿泊施設はありませんが、3〜5日間の豪華客船エコ・アブロホス(Eco Abrolhos)のクルーズでこの島を訪れることができます。ジェラルトン・エア・チャーター(Geraldton Air Charter)シャイン・アビエーション(Shine Aviation)で、風光明媚な日帰り旅行をお楽しみいただけます。 

地元の先住民アボリジニの歴史を探る

ヤマジ・ドライブ・トレイル(Yamaji Drive Trail)には訪問可能な14の先住民の遺跡があります。ヨーロッパの人々がオーストラリアに到着した前後の時期の、地元の先住民アボリジニの遺跡のさまざまな物語を伝える看板があります。地元の人々が収穫した地元のブッシュフードについて学び、エレンデール・プール(Ellendale Pool)という美しい水場で泳いでみましょう。また、先住民アボリジニのコミュニティセンターに立ち寄って、貝塚(古代の饗宴の後に残っている貝殻の山)の遺跡を見ることもできます。ルートは約半日かかり、60キロメートル(37マイル)の距離があります。

ピンク・レイクの上を飛ぶ

14キロメートル(8.5マイル)のハット・ラグーンは、ピンク・レイクとして知られていますが、実際には一日の時間や季節、空にかかる雲の量に応じて、バブルガムピンクからライラックパープルに色が変わります。その素晴らしい色は、水中に存在する藻類によるものです。この風光明媚な光景を鑑賞するためのベストな方法は、シャイン・アビエーション(Shine Aviation)またはジェラルトン・エア・チャーター(Geraldton Air Charter)を利用して空中から眺めることですが、ジェラルトンからジョージ・グレー・ドライブに沿って車で北へ1時間ドライブすることでも楽しめます。訪れるのに最適な時間帯は、午前中か日の入りの時刻です。

名高い絶品シーフードを味わう

ジェラルトンの海岸の透き通った海は、甘くてジューシーな肉が世界的に称賛されている捕獲が難しいロックロブスターなど、オーストラリアでも最高クラスのシーフードの産地と称されています。ここでは、世界最大のロックロブスターの加工業者であるジェラルトン・フィッシャマンズ・コーポレーティブ(Geraldton Fishermen's Co-operative)のツアーを利用できます。また、スキータス(Skeetas)などの地元のレストランでは、ロックロブスターが常にメニューを飾っています。地元で人気のディナーを試すのであれば、フルーメイソンズ(Freemasons)がお勧めです。ジェラルトンの新しいカフェ文化も一度体験してみる価値があります。ザ・クワイエット・ライフ・カフェ(The Quiet Life café)カリナリーHQ(Culinary HQ)ザ・ジャッフル・スナック(The Jaffle Shack)では、おいしいコーヒーが楽しめます。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所