Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアのピンク・レイク

西オーストラリア州、エスペランス近郊、ヒリアー湖

ヒリアー湖(Lake Hillier)は、西オーストラリア州のルシェルシュ群島(Recherche Archipelago)の中のミドル島(Middle Island)にあります。エスペランス(Esperance)からおよそ130kmの場所に位置し、パースからは車で約8時間です。ピンク色をした湖がダークブルーのインド洋に隣接し、境界の役目をする豊かな緑の森に取り囲まれた光景は超現実的です。湖をボートから眺めることもできますが、この素晴らしい風景を堪能するひとつの方法として、ゴールドフィールズ・エア・サービス(Goldfields Air Services)のシーニックフライトで空から眺めることをおすすめします。西オーストラリア州の変化に富んだ海岸線に沿って、色彩豊かな旅をしにロードトリップに出かけましょう。

西オーストラリア州、コーラル・コースト、ハット・ラグーン

赤い崖から輝く青い海まで、西オーストラリア州のコーラル・コースト(Coral Coast)は、国内でも有数の色鮮やかな自然の風景がみられることで有名です。パースから車で北に6時間弱のところにあるハット・ラグーン(Hutt Lagoon)は、この地域で最も色鮮やかな見どころのひとつです。この湖は、季節、時間帯、日照率によって、赤からピンク、ライラック・パープルにまで変化します。最も美しい色彩のスペクトルを見るには、午前中か日の入りの時刻に訪れてみてください。ジョージ・グレイ・ドライブ(George Grey Drive)を利用して車で簡単にアクセスすることができます。あるいは、シャイン・アビエーション(Shine Aviation)カルバリ・シーニック・フライツ(Kalbarri Scenic Flights)のツアーで、空からの素晴らしい眺めに魅了されるのもおすすめです。 

南オーストラリア州のアウトバック、エア湖

エア湖(Lake Eyre)の淡いピンク、オレンジや黄色のカラーは、南オーストラリア州のアウトバックの広大な風景を象徴するかのよう。アデレード(Adelaide)から車で6時間、または飛行機で1時間半の場所にあるこの湖は、通常は塩田で、白い塩の平原がオーストラリアの太陽に照らされてきらめきます。この風景も見事ですが、湖に水が流れ込むにつれ、数年ごとにまた違った美しさを見ることができます。水が溜まると緑の草木が茂り、鳥たちが飛来し、湖にはピンクとオレンジの夢のように美しいグラデーションが生まれます。この砂漠のオアシスは空から眺めるのが最もおすすめです。ライトスター(Wrightsair)の遊覧飛行ツアーを予約して、忘れられない自然の神秘を体験してみてください。

南オーストラリア州、クレア・バレー近郊、バンバンガ湖

アデレードから車で2時間弱のバンバンガ湖(Lake Bumbunga)は、オーストラリアで最もアクセスが良いだけでなく、最もフォトジェニックなピンク・レイクのひとつです。海水の塩分濃度によってピンク、白、青に変化するマゼンタ色の湖岸の風景には、アマチュア写真愛好家もプロのカメラマンも等しく惹きつけられます。写真を何枚か撮ったら、ここから車で1時間足らずの、南オーストラリア州で有名なクレア・バレー(Clare Valley)に行きましょう。セブンヒル・セラーズ(Sevenhill Cellars)アニーズ・レーン(Annie’s Lane)などの受賞歴を誇るセラードアに行き、この地域特産のリースリングワインで喉を潤してください。

南オーストラリア州、エア半島、マクドネル湖

ピンク、ブルー、グリーンの色のコントラストが印象的な景観をつくるマクドネル湖(Lake MacDonnell)。南オーストラリア州の、息をのむように美しいエア半島(Eyre Peninsula)に位置するこの湖は、塩分濃度が高いため、この国で最も強い色彩を放つピンク・レイクのひとつです。ピンクのバブルガム色のマクドネル湖と隣りの青緑色の海に挟まれた超インスタ映えする道は、カクタス・ビーチ(Cactus Beach)まで続いています。マクドネル湖の美しさを味わい尽くしたら、コフィン・ベイ(Coffin Bay)に向かう途中でオーストラリアで一番新鮮なシーフードを食べ尽くしましょう。

南オーストラリア州、ウーメラ、レイク・ハート

南オーストラリア州の、果てしなく続くかのように見えるアウトバックにあるレイク・ハート(Lake Hart)は、昼間と同じくらい夜も美しい湖です。このピンク色をした浅い湖は、パステルカラーの水の下で塩の結晶を作り出すほど高い塩分濃度を含んでいます。アウトバックに孤立するロケーションは、信じられないほどの星を眺めるのに最高ですが、塩が太陽の光に輝く湖の印象的な姿も甲乙つけがたいものです。シドニーパースを結ぶインディアン・パシフィック号(Indian Pacific)での世界クラスの電車の旅や、アウトバックを巡るエクスプローラーズ・ウェイ(Explorer’s Way)のドライブで、レイク・ハートを見に行きましょう。

ビクトリア州、ミルデューラ、ピンク・レイク

マレー・サンセット国立公園(Murray-Sunset National Park)では、満天の星空と起伏に富んだ地形を見ることができます。しかし、ここの最も魅力的な見どころはピンク・レイクでしょう。メルボルンから車で約5時間、ビクトリア州北西部の広大で野性味あふれる景観の中にあるこれらの湖は、鮮やかなピンクからまばゆい白へと色彩が変化します。曇りの日には、湖が最も鮮やかに見えます。ここに数日間滞在するプランを組みましょう。素晴らしいコースでのハイキングや、国立公園のピンク・レイク近くでのキャンプなども楽しめます。ハイキング好きなら、所要時間2時間ほどのクライン・ネイチャー・ウォーク(Kline Nature Walk)がおすすめ。あるいは、45分で歩けるレイク・ベッキング・ネイチャー・ウォーク(Lake Becking Nature Walk)もあります。

 

その他の関連記事