Site Requires Javascript - turn on javascript!

パースのおすすめ宿泊施設

コモ・ザ・トレジャリー

コモ・ザ・トレジャリーを高く評価しているのは地元の人々だけではありません。オープンして間もなく、権威ある雑誌のコンデ・ナスト・トラベラー(Conde Nast Traveler)によって世界で第2位のホテルに選ばれました。地元パースのケリー・ヒル建築事務所が手がけ、3つの旧官庁の建物を、パースで最も人気のあるバーやレストランが集まるライフスタイルスポットに変貌させました。トレジャリーは、素晴らしいサービスと、豪華なバスルーム、無料のミニバーとWiFiが利用できるモダンでエレガントな客室に定評があります。宿泊客は、高層階にあるラッププールや贅沢なスパ、美しいポスタル・ホール(Postal Hall)を見渡せるポスト(Post)での美味しい朝食、ルーフトップの高級レストラン、ワイルドフラワー(Wildflower)でのディナーなども楽しめます。

1 Cathedral Avenue, Perth CBD

クラウン・タワーズ・パース

中心街からは車で15分と少し離れていますが、クラウン・タワーズ・パースは注目のエリアの中心地にあります。クラウン・タワーズ・パースは、クラウン(Crown)コンプレックスに新設された最もラグジュアリーなホテルです。このコンプレックスには、劇場やカジノのほか、ノブ(Nobu)やニール・ペリー(Neil Perry)などの有名シェフによる一流レストランが入っています。足を踏み入れた瞬間から、建築家の描いた構想の大きさに圧倒されます。高さ7メートルの天井や、重さ3トンの豪華なシャンデリアなどがそれを示しています。それ以上に感心するのは、シルクのように美しいバスローブの裏地や、透き通るようなカクテルの氷など、こうした細部へのこだわりです。

Great Eastern Highway, Burswood

アレックス・ホテル

アレックス・ホテルでは、グレーに黄色のアクセントを効かせたミニマルなインテリアの客室はもとより、アットホームな雰囲気の共有スペースに惹きつけられます。太陽の光が降り注ぐ長テーブルに座って、サワードウのトーストや焼きたてのマフィンが並ぶ無料の朝食を味わったり、ラウンジのベルベットのソファーでくつろぎながら、レコードプレーヤーでアルバムをかけて音楽を楽しみましょう。または、セルフサービス・バーで地元のワインやビールを選んで、ルーフトップのテラスで過ごすのもおすすめです。ノースブリッジにあるバーやレストランの多くが徒歩圏内ですが、ついついホテルでゆっくり過ごしてしまうかもしれません。

50 James St, Perth CBD

トライブ・パース

現代の旅行者向けにデザインされたトライブ・パースでは、従来のホテルに対する感覚を定義し直そうとしています。ウエスト・パースにある革新的なブティック・ホテルは、共同ワークスペースでもあり、社交の場でもあり、また自分の家のように感じる場所でもあります。客室内には、スマートTVや特製のベッドが置かれ、デザインはとても印象的です。市内の人気のバーやレストランもトライブから歩いて行ける距離にあります。自転車を借りることもできるので、独特の魅力溢れるパース近郊を探検するのもよいでしょう。館内のカフェは朝のコーヒーの時間から夜のお酒の時間まで開いています。

4 Walker Avenue, West Perth

QTパース

最先端のデザインと奇抜なアイデア。QTホテルは、オーストラリアでも指折りの人気を誇るブティック・ホテル・グループであることは疑う余地がありません。パース中心部のエリザベス・キー(Elizabeth Quay)の近くにあるQTパースは、遊び心と贅沢の両方を満たせるホテルです。おしゃれなバスルームで緊張をほぐし、パースの市街地を眺め、インダストリアルでシックな室内を楽しみましょう。食事については、いろいろと選ぶ楽しみがあります。ホテルの一階にはカフェ、個性的な2軒のバー、そしてイタリア風の活気に満ちたサンティーニ・バー・アンド・グリル(Santini Bar and Grill)があります。西オーストラリア州の新鮮なシーフードや、カスタムメイドのブッラータ(イタリア原産のチーズ)のような職人技を活かした大胆なメニューを存分に味わいましょう。

133 Murray Street, Perth CBD

ハグアウモント・ホテル

パースから30分ほどの港町フリーマントルは、パースへの旅行では欠かせないスポットです。フリーマントルの魅力を満喫するなら、ハグアウモント・ホテルに1、2泊するのがよいでしょう。このホテルは、フリーマントルならではの流行と伝統を組み合わせたスタイルで、歴史的な建物の中に並ぶお洒落な客室は、貨物コンテナを改装したものです。スタンダード・ルームは船の個室のようにこぢんまりとしているので、2人で泊まるなら広めのステート・ルームを予約しましょう。朝は無料でコーヒーと新鮮な果物が提供され、また夜も地元のワインとチーズが無料で楽しめるハッピーアワーがあり、もてなしの充実したホテルでもあります。

15 Bannister Street, Fremantle

その他の関連記事