役立つアドバイス

以下の旅のアドバイスを読んで、オーストラリア旅行の準備をしましょう。通貨、税金、文化的習慣、障害を持つ方の旅行についてなど紹介しています。出発の準備はこれで万全です。。 役立つアドバイス
Site Requires Javascript - turn on javascript!

役立つアドバイス

以下の旅のアドバイスを読んで、オーストラリア旅行の準備をしましょう。通貨、税金、文化的習慣、障害を持つ方の旅行についてなど紹介しています。出発の準備はこれで万全です。


以下の旅のアドバイスを読んで、オーストラリア旅行の準備をしましょう。通貨、税金、文化的習慣、障害を持つ方の旅行についてなど紹介しています。出発の準備はこれで万全です。

オーストラリアの言語は?

オーストラリアの公用語は英語です。ただしオーストラリアは海外からの移民が多数住んでいる多民族国家なので、街中では様々な国の言語を耳にすることがよくあります。

オーストラリアの通貨は?

オーストラリアの通貨はオーストラリア・ドル(豪ドル・AUD)です。5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルの紙幣と、5セント、10セント、20セント、50セント、1ドル、2ドルの硬貨があります。

商品やサービスに対する税金は?

オーストラリアには10%の物品消費税(GST)があります。1つの店舗で300豪ドル以上の買い物をした場合で、オーストラリア出国の60日前以内に購入した場合は、GSTの払い戻しを申請することが可能です。旅行者払戻制度(TRS)の施設は、国際空港の出発ロビー付近に設けられています。 

オーストラリアではチップを支払う習慣がありますか?

ホテルやレストランでは追加のサービス料がかかることはありません。チップを支払うかどうかはご自分の判断次第です。高級レストランでは優れたサービスに対して、ウェイターに料金の10%をチップとして支払うことが一般的です。

オーストラリアで飲酒ができる年齢は?

オーストラリアの州やテリトリーで法的に飲酒が許されているのは18歳以上です。運転免許証やパスポートなど、年齢を証明するものが必要となります。

オーストラリアで価格交渉をすることは可能ですか?

オーストラリアでは商品の値段を値切ることは一般的ではありません。

オーストラリアの緊急電話番号は?

警察、救急車、消防車を呼ぶときの緊急番号は000です。

オーストラリアの水辺で泳ぐことは安全ですか?

オーストラリアの人気の高いビーチでは一般的に10月~4月にかけてボランティアのライフセーバーがパトロールをしています。また、泳ぐのに安全な場所は赤と黄色の旗で表示されています。ファー・ノース・クイーンズランドの毒クラゲやクロコダイルに関する詳細は、クイーンズランド州政府のウェブサイトをご覧ください。

オーストラリアのコンセントの種類は?

オーストラリアで電気機器を使用するには、1タイプのオーストラリアコンセント用のアダプターが必要な場合があります。オーストラリアのコンセントは、V字型の平らな金属のピンが2つあり、その中央にもうひとつピンがあることもあります。オーストラリアの電流は220-240ボルト、AC50Hzです。

オーストラリアの国番号は?

海外からダイヤルする場合、オーストラリアの国番号は61です。各地域の市外局番は次のとおりです。セントラル・イースト(ニュー・サウス・ウェールズ州、オーストラリア首都特別地域)は02、サウス・イースト(ビクトリア州、タスマニア州)は03、携帯電話(オーストラリア全域)は04、ノース・イースト(クイーンズランド州)は07、セントラルおよびウエスト(西オーストラリア州、南オーストラリア州、ノーザン・テリトリー州)は08。オーストラリア国外からダイヤルする場合は、市外局番または携帯電話番号の最初の「0」を省いてください。

オーストラリア国内通話のIDD(国際ダイレクトダイヤル)コードは0011です。

携帯電話のネットワークはオーストラリア全土をカバーしていますが、一部の遠隔地では電波が通じないことがあります。

インターネットのアクセスおよび無料WiFiは、インターネットカフェ、宿泊施設、図書館など利用できる場所が幅広くあります。

オーストラリアから手紙を出すには?

郵便局は通常、月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで営業しており、都市部には土曜日の朝に営業している郵便局もあります。旅行者の方は、オーストラリア全土の郵便局で郵便物の受け取りが可能です。

障害をお持ちの方が旅行するためのサービスは何がありますか?

障害をお持ちの方がオーストラリア旅行を計画される際には、ニーズに応える様々なサービスや特別割引きをご利用いただけます。入念に準備して楽しい旅となるよう、詳しい要望についてぜひ旅行会社にご相談ください。障害をお持ちの方の旅行に関する詳細は、NICANまたはAustraliaForAllのウェブサイトをご覧ください。

オーストラリア通貨はどこで購入できますか?

両替は、銀行、ホテル、国際空港で可能です。オーストラリアの銀行ではその他の西側諸国と同じ一般的なサービスを提供しており、現金自動預け払い機(ATM)は幅広く展開していますが、一部の遠隔地やアウトバックでは利用できる場所が限られることもあります。クレジットカードまたはデビットカードで支払いができるEFTPOSも、オーストラリアの大半のショップでご利用いただけます。特に国際口座から現金を引き出す場合は、手数料はかかりません。

オーストラリア最大の銀行は?

オーストラリアには、NAB(ナショナル・オーストラリア銀行)、ANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)、オーストラリア・コモンウェルス銀行、ウエストパック銀行の、4つの大手銀行があります。その他、INGダイレクト、AMP銀行、HSBCオーストラリアなどの中小銀行も数多くあります。通常、銀行の営業時間は、月曜日から木曜日の午前9時30分から午後4時、金曜日は午後5時までとなります。土曜日も午後1時まで営業している支店もあります。

オーストラリアから送金、またはオーストラリアに送金することはできますか?

オンラインまたは銀行の国際送金(電信)を利用して、オーストラリアから/まで送金することができます。クレジットカード、現金、デビットカード、キャッシュカードなど、海外から資金にアクセスできる様々な方法を、出発前に準備することをお勧めします。

オーストラリアではクレジットカードおよびトラベラーズチェックを利用できますか?

オーストラリアでは、アメリカン・エクスプレス、バンクカード、ダイナース・クラブ、マスターカード、VISA、ユニオンペイ、JCBなどのクレジットカードをご利用いただけます。VISAまたはマスターカードは、クレジットカードを受け付ける場所ならどこでも使用できます。アメリカン・エクスプレスおよびダイナース・クラブは、大手スーパーマーケットおよびデパート、数多くの観光地で使用できます。現金は少なめに、クレジットカードを複数携帯することをお勧めします。一部の場所では、クレジットカード手数料を課金されることがあります。

オーストラリアでは、トラベラーズチェックを受け付ける場所は多くありません。トラベラーズチェックを購入する場合は、小規模のショップ、レストラン、その他の業者では、米ドルや英ポンドなど外国通貨のチェックを出しても為替レートが分からない場合が多くありますので、オーストラリアドルのものをご購入ください。

オーストラリアに持ち込める通貨の金額は?

オーストラリアに持ち込む、またはオーストラリアから持ち出す通貨に制限はありませんが、オーストラリア到着時に10,000オーストラリアドル以上(オーストラリアドルまたは相当額の外国通貨)を携帯する場合は、空港でオーストラリア税関に申告することが義務づけられています。詳細および申告用紙については、AUSTRACウェブサイトwww.austrac.gov.au/travellersをご覧ください。

約束手形、トラベラーズチェック、個人小切手、郵便為替、無記名債券を携帯する場合は、無記名為替手形(BNI)記入するよう要請されることがあります。詳細は、オーストラリアの税関および入国管理局のウェブサイトをご覧ください。

自分の国の通貨をオーストラリアドル(AUD)に換算するには? 

XEカレンシー・コンバーターを使うと、お持ちの通貨を現在の為替レートで換算することができます。 

MORE ARTICLES LIKE THIS

オーストラリア旅行を楽しむためのヒントと危機管理

オーストラリア旅行を楽しむためのヒントと危機管理

オーストラリアは政治機構が安定し、道路がよく整備され、犯罪発生率が低く、医療の水準も非常に高いので、安全かつ比較的容易に国内を旅行することが可能です。ただし、例えば山火事や高波、砂漠の炎暑など、環境上の危険が生ずる可能性のあることは知っておいてください。アウトバックの旅行、長距離のブッシュウォーキングやハイキングをされる場合は慎重に準備を行い、サメやワニ、毒を持つ動物に傷つけられないように細心の注意を払う必要があります。以下の常識的なヒントを守れば、広大なアウトバックや荒々しいビーチ、太古から変わらない原生地など、オーストラリアの独特な景観を安全に楽しむことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
健康と安全

健康と安全

オーストラリアは概して安全な旅行先で、観光客は個人的な安全や危険の少なさという点では特に障害なく旅行をすることができます。 政治機構が安定し、道路がよく整備され、犯罪発生率が低く、医療の水準も非常に高いので、安全かつ容易に国内をご旅行いただけます。常識を持って行動すれば、広大なアウトバックや荒々しいビーチ、太古から変わらない原生地など、オーストラリアの独特な景観を安全に楽しむことができます。 ただし旅行というものは行き先が自分のよく知っている場所であろうとなかろうと、自分の安全と所有物両方に対して注意を払っておく必要があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
オーストラリアでの交通安全

オーストラリアでの交通安全

オーストラリアのドライブをより安全に楽しむために、交通安全ルールを守りましょう。オーストラリアで車を運転する場合、有効な国際運転免許証、および居住国で発行された運転免許証の携帯が必要です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
オーストラリアの緊急時のサービス

オーストラリアの緊急時のサービス

オーストラリアでは、「000」が緊急時に使う電話番号です。 オペレータが警察、救急車、または消防署につないでくれます。緊急時のみ、「000」に電話してください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite