Site Requires Javascript - turn on javascript!

クイーンズランド州でのダイビング 世界最大の生きているサンゴ礁


原文:ステファニー・ウィリアムズ

経験豊富なダイバーであるか、ダイビングして水中で息を吸ったことがないかに関係なく、クイーンズランドの水中世界を好きになるでしょう。熱帯の海洋生物に満ちた、サンゴ礁、浅瀬、コーラル・ケイ、難破船の素晴らしい万華鏡見たいな水中世界です。グレート・バリア・リーフは、クイーンズランド州の海岸線2,000km以上に渡って広がってます。世界遺産にも登録されている、世界最大のサンゴ礁です。一年中ダイビングすることができます。クイーンズランド州の海岸での宿泊施設の選択肢は、バックパッキングやキャンプから超高級リゾートやプライベートアイランドのエスケープまで、ボートをチャーターすることもできます。


クイーンズランド州の地図

ケアンズとノーザン・グレート・バリア・リーフ

ケアンズは、グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)の最も知られているゲートウェイとしても知られています。サンゴ礁の北端に位置していますので、初心者の方にはおすすめの場所です。日帰りツアーや船上ツアーの出発点でもあります。エイジンコートリーフの大陸棚の端でシュノーケリングやダイビングをしたり、コッド・ホールで巨大なタラを食べたり、人里離れたコーラルケイを囲む海を探索したりできます。拠点を変更したい場合は、船上のダイビングボートに乗るか、グリーンフィッツロイリザードダンクオーフィアスベダラなどの美しい島に向かって下さい。または、本土を北に1時間ほど行きポートダグラスに向かい、グレートバリアリーフでダイビングして、同じ日に世界遺産のデインツリー・レインフォレストを見ることができます。

タウンズビルとヨンガラ号

南に移動するときは、沿岸都市タウンズビルと美しいマグネティック島 (ケアンズから南に約4時間)を訪れることを検討してください。ここから、1911年に沈没し、オーストラリアで最大かつ最も損なわれていない歴史的難破船であるヨンガラ号の難破船を探索できます。グレートバリアリーフのこのセクションでは、水中の渓谷、洞窟、ガリーと同様にセンセーショナルなウォール・ダイビングを提供しています。ビーチフロントのカフェやウォーキングコースを訪れたり、またはこの地域の興味深い軍事歴史を発見しながら、タウンズビルの日差し(街は年間300日以上の晴れの日があります)をお楽しみください。

ウィットサンデー諸島

ウィットサンデーは、ケアンズから南に約600キロメートル離れた74のヤシの木で覆われた、主に無人の熱帯の島です(7時間のドライブまたは1時間の飛行)。ゴールドコーストやブリスベンなどの他のクイーンズランド州の都市からも同じ時間で飛ぶことができます。島へ行く本土の中心地、エアリービーチはブリスベンから北へ約1,000キロです。エアリービーチ、デイドリーム島ハミルトン島ヘイマン島からのダイビング旅行やデイクルーズに参加して、エリザベス、ブラック、フェアリー、ネット、ナックル、オーブリエなどの原始的なサンゴ礁の場所へ行ってみましょう。ここにいる間は、絵に描いた様な白砂の砂浜、ホワイトヘブンビーチを訪れたり、ハートリーフへの美しいフライトを楽しむこともできます。

セントラルグレートバリアリーフ

セントラルグレートバリアリーフ は観光客によく見逃さられます。そのため、浅いサンゴ礁の庭園、ピナクル、深い水路、溝、洞窟での独立した探索には絶好の場所です。この地域の主な中心地はマッカイです。ここでは、自然のままのさんご礁の水中庭園や歴史的なルウェリンの難破船(沈没した80年後に発見された)などがある無人のスコーフェル島などでシュノーケリングやダイビングを楽しめます。水中カメラで写真を撮りたくなるかもしれません - 群がっているオリーブウミヘビ、絶滅の危機に瀕したとげのあるアカウミガメやホークスビルとウミガメ、ウツボ、サメ、マンタが見られます。

サザン・グレート・バリア・リーフ

サザングレートバリアリーフ地域では、本土のグラッドストーン港からのダイビングオペレーター、またはヘロン島のゲストとして、カプリコーンとバンカーのサンゴ礁を探索できます。ヘロンは、入れ子になっているカメ、希少な鳥、通り過ぎるクジラを発見するのに最適な場所です。また、海岸からのシュノーケリングや、島周辺に20カ所もあるダイビングスポットのひとつでも楽しめます。近くでは、レディエリオット島レディマスグレイブ島の近くで大きな魚や鮮やかなサンゴの渓谷を泳ぐことができ、11月から5月までの間に毎晩モン・レポ自然保護公園で巣作りや孵化するウミガメも見逃せません。

南クイーンズランド州

南クイーンズランド州には、フレーザーコースト(世界最大の砂の島、フレーザー島の拠点)からゴールドコーストまで、難破船の人工リーフや巨大な遠洋魚、岩棚があります。波に乗るイルカやジュゴン、アカウミガメ、色鮮やかなサンゴ礁の魚やサンゴ、さらには珍しいシロワニも見てください。ムールーラバ沖では、フリンダースリーフの大規模なサンゴ礁や洞窟を泳いだり、わざと沈められた元HMASブリスベンに住む海洋生物を見ることができます。または、ブリスベン沖のモートン島を訪れ、世界で2番目に大きい砂の島の海でシュノーケリングをしましょう。

人気のモデルコース

旅行記

その他の関連記事

旅行をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他のおすすめの場所